Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

Texas Instruments TI-84 Plus CE

ところで今日は奥さんの誕生日です。


IMG_1483.jpg
ということで昨日仕事帰りにピエールマルコリーニでチョコ買ってきました。


IMG_1484.jpg
いつも同じのばっかりなので今回はクールフランボワーズの詰め合わせにしました。
ホワイトチョコの中にフランボワーズで味付けしたビターガナッシュが入っていて美味しいそうです。


それはさておき、また電卓買いました。


IMG_1466.jpg
テキサスインストルメンツのグラフ関数電卓 TI-84 Plus CE です。
フルカラー液晶で電源はリチウムイオンバッテリーになって本体が随分スリムになっています。
USBケーブルで充電、パソコンとの通信も簡単にできてTI-82に比べると随分進化しています。まあ、20年も経ってますからね。

アメリカでは3月に発売が開始されましたが、日本語ローカライズされていない並行輸入品です。
TI電卓はNaocoが正規代理店ですがまだTI-84 Plus CEは扱っていないようです。
アメリアのアマゾンで直接買おうかと思ったけど送料が本体価格と同じでなんだかもったいないな〜と思っていたところ、たまたま並行輸入品が国内で販売されているのを見つけてお値段も良心的だったし在庫1だったので買っておきました。


IMG_1467.jpg
これが内容物。
ま、こんなもんですね。マニュアルはペラ紙です。詳しくはウエブからPDFでダウンロードできます。
しかし、文系なので数学は何が何だかわからないから、使い方はわかるけど活用の仕方はわかりません。
本体の表面がテカっていてちょっと思っていた感じとは違いました。マットな黒を想像していたのでなんだか残念な感じです。
光沢が流行ってるんでしょうかね。
でも、前モデルみたいになんかヘンテコなエアロデザインじゃないのでいいと思います。


IMG_1468.jpg
電源オン!
1を選択すればこの画面はもう出てきませんが、なんか洒落てるので毎回2を押してます。


ti-connect20150808.png
これは TI Connect CE っていう電卓とPCの通信用アプリの画面です。
これでスクリーンショットを撮ったり、ファイルのやり取りをしたりできます。
OSのセットアップ機能もあるのでアップデートやカスタムOSなどを入れる時にもこれで行けます。
プログラムエディターも付いています。電卓でもプログラミングできますが、アルファベットがQWERTY配列じゃないので効率悪いと言ったらないから便利で良いと思います。


IMG_1469.jpg
ここが充電&通信ポート。
そしてこの状態、インジゲータランプが点灯しているので充電はできていますが通信できていません。
これでちょっとハマりました(^^;
TIコネクトから全然検知できなくてひょっとして初期不良かと思って色々調べてみても同じような症状が見つからなかったからリセットしてみたり色々なPCで試してみたりしたけどダメで、仕方ないからテキサスインストルメンツにメールで問い合わせようかと思いました。
こんな時並行輸入品は困りますね〜。


IMG_1471.jpg
パイルダー、オーンっ!!

実に単純なミスでした(^^;
ケーブルがしっかり挿さっていなかっただけですね。上の画像の状態で一旦止まるけど、さらにグイッと押し込むとこの画像のようにしっかりと嵌ります。
嵌ってなくてハマったという実に高品質なジョークのために危うく問い合わせメール書くところでした。


IMG_1473.jpg
算数はわからないのでゲームを入れてみました。
CEMETECHのサイトから、Archives -> /84pce と進んだところにPacManCE.zipってのがあるのでそこからダンロードして先ほどのTIコネクトで転送するだけです。
さらに/84pce/asmと進むと他のゲームも幾つかあります。
旧モデル用のゲームは大量にありますが、専用のOSに入れ替えたりしないと起動できなくて、そのOSはインストールできませんでした。何か方法があるかもしれないので只今鋭意調査中です。

さて、パックマン等の起動方法ですが、そのままプログラムから実行してもエラーでできません。


Capture 2
まず2nd+catalog(0キーの場所)を押すと上の画面になるので、Asm( を選択してエンターします。


Capture 3
続けて prgm ボタンを押すと上の画面になるので、ここで目的のプログラムを選択してエンターします。


Capture 4
上記画面の状態になるのでエンターをすると起動できます。

残念ながら音は鳴らないのでパックマン感が弱いですが、なかなかしっかり再現されていて良い感じです。
パワーエサ食べてモンスター食べた瞬間のポーズは無いのでちょっと肩透かしを喰らいます。


IMG_1485.jpg
グラフでこんなこともできます。
授業中にどんどん考え出されているようで、ネットに色々数式がアップされています。ただしこのサイトの管理人さんは先生みたいで、生徒に興味を持たせるために色々考えているようです。
ちなみにこれはこのページにあった数式です。


Capture 14Capture 15
数式のスクリーンショットは全体が入っていませんが、色分けでどれがどの部分かわかると思います。
ちなみにY1の最初がマイナス付いていますが、キーの四則演算用マイナスボタンで入力したらエラーでしばらくハマりました。
マイナス指定したい時は一番下にある(-)で入力しないとダメみたいです。
あと、等号付き不等号の入力方法がわからなくてこれまたしばらく色々メニューを開きまくって2nd+testのメニューにあるのをやっと見つけました。

で、この計算機を何に使うんだって感じですが計算をします。稟議書の検算とか。
でも計算はやっぱりPC-G850Vがかなり長い数式を一発で表示できるからあっちのが便利ですね(^^;
まあ、これは軽くて持ち運びやすいってのがメリットでしょうか。
シャープさん、新型のポケットコンピュータ出してくれないかなー。

ということで、算数できないからせめてなんか業務に活かせる便利そうなプログラムでも作ってみようかっと思います。




ポケコン修理

会社用に使っているSHARPのポケットコンピュータ、PC-G850Vの液晶にスジが入ったので修理しました。


IMG_1370.jpg
裏のネジを根こそぎ外して猛々しく裏表を分離します。
最初は爪がしっかり付いていて外しにくいと思いますが、どのみちネジで固定できるので爪など折ってナンボぐらいの気持ちで華麗にパッカンしてやりましょう。
事実、1個爪が折れたようですが気にしない気にしない。

で、写真の基盤右上の方にあるフレキ部分をアイロンで温めれば接点不良が解消して大概スジがなくなります。
こたつに入れておくだけでも復活するとの説もあるようです。

いちいち組立てて確認してたら面倒なので汎用電池ボックスから電源を取って確認しながらアイロンがけしました。


IMG_1371.jpg
アイロン作業のお約束、どこかが治ると他の場所が剥がれるを何度か繰り返し、ようやく全部がくっつきました。
なぜか画面内にあったゴミも無くなっているという神技的な作業に自分の才能が少し怖くなりました。

ということでまだまだ現役で使えそうです。
このポケコン、市販されてないので壊れると困るんですよね。今ならまだオークションなんかで安価に手に入りますのでもう1個買っとこうかな。

ま、計算機にしか使ってないんですけどね。
でもずーっと式が表示されてカーソルで戻って修正できたりと、これ使うと普通の電卓が不便すぎて仕事の効率が下がるんですよね。正確にはそもそも効率良く仕事してないから下がる気がするだけですが。


IMG_1372.jpg
先日買ったカシオの関数電卓は軽くて良いですが、数式が1行しか表示できないのがちょっと残念です。
長〜い数式を入力できるけどスクロールするので確認がちょっと手間がかかります。
いっぽう、PC-G850Vは複数行で表示するので長い数式もパッと一目で見渡せるのでとても便利です。

と、ただの計算機として使うならポケコンの勝利ですが、関数電卓はいろいろよくわからない関数が計算できるからまあ棲み分けがきちんとできるかが便利さの分かれ道ですね。
自分のように計算機にしか使わない人間にはポケコンの方がおすすめです。

あと、カシオの電卓、文字が嫌です。
明朝体みたいな感じでなんか使っていて楽しくないです。やたらとドット数が多くていわゆる新幹線の電光掲示板並みの表現力を持っているので書体にもこだわったのであろうかと思いますが、個人的には装飾のない文字の方がすきです。
斜めからも見えにくいから正面で使う必要があって、会社用にこれに入れ替えたんだけどやっぱり使いにくくて今はまたPC-G850Vを使ってます。
過去の計算が見えているってのはやっぱ便利ですね〜〜。


さあでは、弱ペダ40巻買ってくるの忘れたから明日買ってこよっと。



生存報告っ(。・ω・)ノ゙

こんばんは。


俺、、、

生きてる!!



はい、元気です。
いや、それほど元気ではないけど特に問題はないです。

裁く書類も減ってきて家でちょっと自分の事をする時間ができてきました。ということでブログも書けるな〜と思ったものの、自転車乗ってないので話題がありません。
次に自転車乗るまで待ってたらいつになるかわからないので計算機の話題で復活します。


DSCN5127.jpg
ではいきなり残念な画像から。
これはテキサスインストルメンツのグラフ関数電卓TI-82ですが、液晶が実に残念な事になっています。新しいのを買えばいいんだけど、こいつは20年ほど前にアメリカの大学の売店で買った思い出の計算機、なかなか諦められません。


DSCN5128.jpg
そう、俺様は絶対に諦めない男、とりあえず分解してみましょう。
で、赤の矢印部分のあたりにあるフレキケーブルがどうも経年の劣化により接触不良になっているようです。

売店にあった上位機種のTI-85は高くて買えなかったのですが、こいつもZ80プロセッサを搭載したなかなか賢いやつのはず。当時仲良しだったスコット君はTI-85を持っていて、通信ケーブルをつないで色々プログラム転送をしようとトライしたもののなんだかうまくできなくて、仕方なくロビーでチェスをしながら気を紛らわせたのを今でも覚えています。


DSCN5129.jpg
液晶に縦スジが入っているのは接触不良の証拠、こういう時はフレキケーブルにアイロンを当てれば大体治ることになっているので迷わずアイロンで温めてみます。


DSCN5130.jpg
ぐはははは、だいぶ復活したぜ。
しかし、どれだけ頑張ってもあと1本はどうしてもダメです。写真は2本筋が入ってますが、コントラストを最大にしてしばらく放置しておいたら治りました。
どれだけ温めてもあと1本は消えないし、あんまりやると他の場所がまたつかなくなるんので諦めました。もうこうなったら、フレキケーブルは撤去して1個1個の端子をケーブルで半田付けするしかなさそうですが、かなり細いケーブルを使わないといけないのでちょっと無理かな〜。
極細エナメル線ならいけるかな。


DSCN5131.jpg
グラフではそれほど気にならないレベルまで復活しました。
でもやっぱり、縦スジがあると計算結果の数字が見にくくていけません。やっぱ全端子エナメル線作戦を実行して思い出を復活させるしかなさそうですね。


DSCN5132.jpg
ということで、代替機を買いました。
カシオのfx-JP900です。2月に新発売されたホヤホヤのおニューなアイテムです。グラフ機能はありませんが、数式をQRコードで書き出して、そいつをスマホで読み取ると専用サイトでグラフが表示できるという機能が付いています。
まあ、今時そもそもスマホで関数電卓にすれば事は済むのでしょうが、コレクターとしてはやっぱり物体がないと気に入りません。


DSCN5136.jpg
薄いです。
電源はソーラーとLR44x2のハイブリッド仕様です。メインで使ってるシャープのPC-850Vは若干大きいので持ち運びに難ありですが、これなら鞄の中に入れておいても重くもないし嵩張らなくて良いかと思います。


DSCN5137.jpg
カバーはスライドさせて表面保護も出来るし裏側にすることもできます。この辺はTI-82やPC-850Vと同じですね。
デザインとしては、表面の高級感を演出するための変な模様がダサい上にテカっていてイマイチです。そのテッカテカのせいでサブ機能の文字が読み難いのが難点でしょうか。色も変ですね。カーソルもなんだかカッコ悪い感じですが、全体的なまとまりは非常に良くて案外気に入りました。

テキサスインストルメンツがもうすぐ発売する TI-84 Plus CE 出たら買おうかと思います。ちょっとお高そうですね。
でもこのシンプルな美しさ好きです。側面のデコボコ感をなんとかしたらもうちょっと良さそうですが、持ちやすさや滑りにくさを考慮するとこんな感じになるのでしょう。
そして、TI-82同様、英語マニュアルだとただでさえ使い方がわからない複雑機能がまるでどう使えばいいのかわからなくて、どでかい普通の計算機に成り下がる懸念もあります。


DSCN5135.jpg
グラフ機能を実験してみたかったのでネットにあった式を入れてみました。
機能が複雑でどこから入っていけばいいのかわからなかったけど、偶然不等式モードを見つけてノリでボタンを押していったら無事成功、いやー、なかなか冴えてます。


DSCN5134.jpg
QRコードボタンを押すと見慣れたこいつが出てきます。
しかしこれ、スキャンにちょっとテクニックがいるようで、なかなか認識してくれません。画面の映りこみとか、解像度とか、ちょっとうまく行きにくいのかもしれません。


IMG_2868.png
で、専用サイトでこんな感じでグラフが表示されます。
おお、おもろい。けどやっぱり機械単体でグラフ表示できるほうがテンションが上がります。
よし、TI-84 Plus CE貯金をするぜ。

いや〜こうなると、先日拾って警察に届けた財布に入っていた現金をネコババしておけば軽く2個は買えたと思うと悔やんでも悔やみきれません。
しかしやっぱり、他人様が汗水垂らして稼いだお金で物を買うってのは、自分みたいな根性無しにはできないので諦めてヤフオクにシティーハンター全巻セットでも出品することにします。




プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01