Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドローン

最近何かと世間を騒がせているドローン。
なんかもう、やってるだけで悪みたいなイメージが定着しなければよいですね。先日も自転車レースの最中に墜落炎上したりしていますが、6キロもある物体が落っこちてきたらたまりませんね。
炎上ってのもまた穏やかではないですね。リポバッテリーでしょうか、扱いがデリケートでいけませんね。


でさてそのいけません感じのドローンですが、買いました。


IMG_1545.jpg
でも小さいやつ。
最近は海外から通販で買えたりしますが、なんか電波法の関係でいろいろ問題もあるみたいです。
これは2.4GHz帯を使うので大丈夫かなとおもったけど、そうとも限らないって話もあってなんだかよくわかりません。
総務省では規制緩和の動きもあるみたいなこともどっかで見ましたが、逆にこれだけ世間を騒がせると規制強化してくんじゃないでしょうか。一部の者のせいで可能性が奪われていっては残念ですね。


IMG_1546.jpg
とりあえず入ってるのはこんな感じ。
本体は小さくて軽いです。練習用のガードも付いていて、結構ぶつけても壊れません。



IMG_1619.jpg
トランスミッターはこれはモード2ってやつで、右側のレバー上下がスロットルで左右はエルロン、左スティックはエレベーターとラダーです。
日本人は左スロットルのモード1の方が使い易いとのことですが、確かに最初は不意にラダーを打とうと思うとエルロン発動で壁に激突してましたが、もう慣れました。むしろモード2の方がしっくり来る気すらし出してます。
モード切り替えが出来るトランスミッターを注文したので届いたらいろいろ試してみようと思います。


あと十時ボタンはトリムとかライトのオンオフ、写真、ビデオの撮影ボタンやヘッドレスモード等の設定用です。
上の画像では見えませんが、両肩にもボタンがあって、左は出力のパーセンテージ調整、右は360度フリップボタンになってます。
ヘッドレスモードとは、機体がどっち向いていてもレバーを倒した方向に進むという便利機能ですが、やってみたらもうわけがわからずパニックです。ラジコン長年やっていて頭方向を基準にした操作に慣れているので普通のモードの方がはるかに飛ばし易いですね。
問題は、高く遠く行くとどっちが頭だか分からなくなることぐらいでしょうが、そんなに遠くに飛ばさないのでまあ大丈夫でしょう。


IMG_1621.jpg
LEDが前方は青、後方は赤なので肉眼で確認できる範囲はら前後はわかりますが、ちょっと遠くに行くと紫色になってイマイチわかりません。


IMG_1623.jpg
カメラは200万画素のHDですが、ピンホールタイプなのでお世辞にも画質がいいとは言えません。色も変です。
ちょっとした調整でよくなるかもしれませんが、これはドローンの練習用に買っただけなので撮影機能はいらないから気にしません。よくわからないaviファイルなのもなんだか2次利用が面倒くさそうです。
やるなら揚力の大きいドローンにAS200Vを搭載するので、とりあえずそれの練習用ですね。

ちなみにこのカメラ、子供が高空から自由落下させてから録画不能になりました(^^;


IMG_1627.jpg
分解して確認しましたが、接触不良等は見つからなかったので原因はわかりませんでした。

せっかくなので唯一残っていた映像です。
初飛行映像が唯一の思い出となりました(^^;



まあいいです。これは練習機で本番機はレース機を目標にしています。
ちなみにドローンレースは下記の動画の感じですが、日本ではまだいろいろハードルがあってなかなかできない状況です。主に電波、あとは場所ですね。



これは、機体に搭載したカメラの映像をみながら飛ばすFPV(First Person View)レースですが、製品の無線送受信機は5.8GHz帯です。コントロールに使う2.4GHzでは混信による遅延がおきたりと、実用的ではないみたいで5.8を使いますが、日本では免許がないと使えません。アマチュア無線ですね。
これのためにアマチュア無線の資格を取ればとりあえずオッケーらしいですが、じゃあどこで飛ばすのって言われると場所がないですね。
プロペラーむき出しなので人にでも当たったら大変です。小型のドローンでもプロペラに当たると若干肌に筋が付くぐらいなので、これのペラが当たったら盛大に出血しそうです。

でもレース楽しそうですね。ラジコン熱が再燃しそうです。
大空高く飛ばして墜落させて迷惑かけることもないので楽しいホビーになりそうなんですけどね。

買う機体の候補は Walkera Runner 250 か Eachine Racer 250 が狙いです。
Walkeraはかなりビギナー向けに良い機体だそうなので、日本で技適を取っているやつを買うと安心かもしれません。
Eachineはなんか可愛いのがいいですね。樹脂アームなのとパーツが入手しにくそうなのが問題なのでやっぱり今日本で買うならWalkeraがいいのかな。



お部屋で練習した映像です。
トリムが狂っていて空中で静止できてません。

着陸、うまいでしょ(笑)



Comments
 
こんにちは。

こりゃまた楽しそうなもの手にされましたね\(^o^)/
これだけ手頃だと、バンバン飛ばしたくなる気持ちも分からなくもないですが、
規制も必要でしょうね~。
ちなみに今年から大須大道町人祭りもドローン禁止になり、
自撮り棒の是非も検討されました。

しかし、音が・・・夜中耳元を飛ぶ・・・蚊のようですね(^o^)
 
楽しそうですねぇ。
そなうち、ハリーポッターの逃げ回る玉を追っかける競技
なんて言いましたっけ?
あれが出来そうです。
しかし、カメラ映像を見ながら飛ばすってのは、無人爆撃機を操縦してるのと同じで、リアル感が無くなって子供達にはテレビゲーム以上に危なそうな気がしますね。
大人は、大いに楽しめそうですが(^o^)
 
>misenomonoさん

今はとにかく中国製の無認可電波のやつが蔓延しているようなので、早いところ対策しないといけないでしょうね。
日本で2.4GHz帯規格を決める時に国際トレンドを無視して独自に作ったことが原因で躓いてる部分もあるみたいですが、多分このまま放っておくとドローン技術開発で日本は諸外国から取り残されますね。

しかしある程度大型の物は危険なので不特定多数の人がいるところで飛ばすには厳重な規制が必要でしょうね。免許制にするとか、登録制にするとか。あんなもんがそこらじゅう飛んでたら鎧を着て生活しないといけなくなりますし。
特に業として飛ばすにはハードルをかなり高くするべきかと思います。

これだけで買い蚊だと、吸われる血の量も輸血級ですね~、膨らみ方も尋常じゃなさそうで吸われる日が楽しみです(^^)/
 
>tenyuさん

逃げ回るターゲットを撃ち落とすゲームなんてやったら燃えるでしょうね~。
ある程度のサイズの機体なら電動ガンのメカを積み込めばBB弾の発射もできちゃいますね。アメリカではオートマチックハンドガンを発射できるやつを造った人がいて物議を醸してるみたいです(^^;

やっぱ鎧が必要ですね。

Body
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。