Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍ヒルアタック

8月4日、乗鞍スカイラインに行ってきました。
今回はsuzutakaさんの呼びかけのもと、NさんとISHIBASHIさんと服部さんの5名でのアタックです。


DSCN5324.jpg
一宮の光明寺公園駐車場に7時に集合。朝からもう暑いです。


DSCN5325.jpg
ハイエースにロードバイクを5台搭載して5名乗車でスタート地点の高山に向かいます。
さすがハイエース、頑張ればもう1台乗りそうです。乗車は5人でも広々スペースで実に快適でいいですね。


DSCN5326.jpg
スタート地点到着。
さあではレッツずっと坂。


本日予定のコースはこちら。

乗鞍入口までなんだか遠くてなんだか坂に見えます。


DSCN5328.jpg
板倉ラーメン横通過。
帰りには西部警察ショップでRS2のプラモを買っていく予定です。
が、残念ながら帰りに通過した時はもう閉店でした。また次回におあずけですね。


DSCN5329.jpg
しかしまあ、だいたい登りです。
時々それなりの斜度のところもあってじわりじわりと脚が削られていきます。


DSCN5331.jpg
途中コンビニを2軒はしごしておにぎりとレッドブルを補給、それから赤かぶの里で休憩。ソフトクリームいただきました。
ここでラーメン食べようか迷ったけど、食べておけばよかったっす。この後畳平まで食料ショップありません。
朝ご飯は卵納豆ごはんしか食べてきてないので完全に栄養不足でした。


DSCN5333.jpg
乗鞍スカイラインゲートに到着。
朴の木からのルートは恐ろしく登りでもうこの時点で7割程度疲れてます。
水はボトルになみなみと背中にペットボトル1本ですが、頂上まで持たなかったです。もっといりますね。
途中湧き水っぽいのがあったのでそこでボトルに入れておけばよかったです。飲めるかわからないけど少なくとも頭からかけることはできますね。


DSCN5334.jpg
景色はいいけど斜度もそこそこでずっと続くので結構大変です。
お腹もすいてきてハンガーノックになりかけるけど、水も底をつきかけているので食べるタイミングも考えないといけません。
脚も攣ったりして止まってみたりちょっと歩いてみたりしてなんとか回復を待ちながら漕いでは止まってを繰り返します。
前方のむやみに元気な2名ははるか彼方にも見えないけどsuzutakaさんと服部さんとはぼちぼち合流しながらなんとか先に進みます。
一人取り残されていたら多分ライン発射して下ってたと思います(^^;


DSCN5337.jpg
森林限界高度まできました。ついにハンガーノックで力が入りませんが、喉がからからでなんでもいいから水分が欲しいので頂上を目指してなんとか進みます。もう下を見ながらじゃないと漕げなくなってます。


DSCN5338.jpg
ようやく畳平到着。
キリンレモンが超うまいですが、喉が渇き過ぎた反動でたくさんは飲めません。飛騨牛コロッケをちびちび食べながらキリンレモンをちびちび食べて徐々に回復しました。
せっかく頂上まで来たけど雨で記念撮影もできないし、そもそも記念撮影という概念を忘れていました(^^;
だいぶ参ってたようです。


DSCN5339.jpg
ようやく感覚が戻ってきたらなんだか寒かったのでうどんもいただきました。
量も多くてうまかったです。
外は結構な雨になってきて下るタイミングをうかがっていましたが、やむ気配がないので小康状態を見計らって出発しました。


DSCN5340.jpg
ずっと豪雨で凍え死ぬんじゃないかと思いました。ほんと寒かった。
ゲートまできたら雨は上がって虹も出ています。寒いからさっさと下界に来たくてISHIBASHIさんと一気に下ってきましたが、雨で路面はウェットだしブレーキはわずかにしか効かないし、実にデンジャラスなダウンヒルとなりました。
いやー、怖かった。カーブで崖に落ちるかと思った。
常にブレーキをかけていないと制御を失ってコーナーに膨らんでいきますが、ガードレールじゃなくてワイヤーなのでぶつかったら多分まっさかさまですね。
足もガタガタ震えてビンディングペダルじゃなかったらペダルに足を乗せていられなかったかもしれません。
ということでブレーキシューはツルツルです。新しいの買わないと。


IMG_4444.jpg
suzutakaさんたちを待ちつつ門番のおじさんとおしゃべりしながら濡れたウインドブレーカーを乾かします。
そしたらsuzutakaさんが途中パンクとの連絡が。この雨の中パンク修理は大変ですね〜。
で、自転車の音がしてきて降りてきたと思ったらなんだか盛り上がってるので何事かと思ったら、クマさんがいたそうです。
おじさんが30分ぐらい前にも下の方で歩いてるのを見たというので、やっぱりここはたくさんクマがいるんですね。


DSCN5341.jpg
その後は高山までほぼ下りの超快適サイクリングです。
雨もすっかり上がってジャージもどんどん乾いて行って超楽しいサイクリングです。

そして高山の市街地に入ったところで今度は自分が小石を踏んでチューブがバーストしました(^^;
かれこれ1年以上は走行中パンクしていないので久しぶりでなんだか新鮮でした。
今回初めてCO2インフレーター使いましたが、これは楽しいですね〜、やみつきになりそうです。


DSCN5342.jpg
何とか暗くなる前に到着しました。
雨も降りそうだし、とりあえず温泉を探してゆっくり温まりましょう。


IMG_4448.jpg
高山グリーンホテルが日帰り入浴1000円とのことなので行ってきました。
アメニティ充実で綺麗で文句なしの温泉です。なんか落雷で一部停電したみたいですが、お風呂は特に影響はなかったようです。


IMG_4449.jpg
そして晩御飯はラーメン。
近所の店が閉まっていたし高山駅周辺は駐車場付きの店がないので41号を適当に流し始めたところで見つけた最初のラーメン店に行きました。


IMG_4450.jpg
中華そばおおもりとライス並。
こいつは、実にうまかったです。

で、満腹満足になったのであとはNさんに運転してもらって光明寺に到着。
すっかり暗くなっていますが信州方面の激しい雷と雨はなく、ただの暗くて暑い夜になっていました。

ということで各自車に自転車を積み込んで解散、なんか死にそうだったけど色々面白すぎて楽しい1日となりました。
ロードバイク歴2周年を飾るにふさわしい歴史に残るサイクリングとなりました。

suzutakaさん、企画ありがとうございました。
Nさん、往復運転ありがとうございました。
ISHIBASHIさん、服部さん、遠くから来ていただいてありがとうございました。

じゃ、今度はあんかけスパと巨大メンチカツと味噌煮込みポタよろしくです(^^)/



AS-200Vのダイジェスト動画

登り、しんどいです。
雨の下りはブレーキから手が離せないので撮影なしです(^^;



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



Comments
 
動画を見ると思いだしますね!
登りの絶望的なしんどさと豪雨の下りの寒さと恐怖感^^;
ゲートから高山までの気持ち良いクルージング。

押し歩きしている時は久しぶりに嫌になりましたが(笑)

楽しかった(*^_^*)

本当に良い大人の遠足でした。
また是非行きましょう!

ありがとうございました\(~o~)/
 
>ISHIBASHIさん

動画、だらだらと長いですが登りの苦行感と雨の悲愴感と下りの爽快感をバランスよく味わえるように適当につなげました。
雨の下りがもっと撮影できたらよかったけど、ブレーキから手を放す根性がなくてできませんでした(^^;

あのヒルクライムで足つきなしで登れる人ってすごいっすね。たぶんヒト科じゃないな。

しかしやっぱり、苦痛の多いサイクリングは強烈に楽しい思い出が増幅されてなんだかウキウキしてきますね。
今度は胃袋を苦痛にするサイクリングでうきうきしましょう(^^)/
 
動画って凄いですねえ!記憶が蘇るわあ!!
あんな小さなカメラでよく撮れるもんです(驚)
下りのスピード感がハンパ無いですね。
こけたら痛そうと思いながら見てました^^
 
>suzutakaさん

動画はデータの扱いが面倒だけどやっぱり臨場感があっていいですね〜。
下りはスピードメーターをレイヤーで入れようかと思いましたが書き出しに時間かかるのでそのままにしました。
でも映像だけでも十分爽快感があっていいですね〜。
 
お疲れ様でした~
登り切れば気持ち良さそうですが、鈴鹿の2倍近い登りは長いですね。
帰りの2000mからの雨の下りも、重装備が必要そうです。
そのうち私も、熊鈴付けて行ってみようと思います。


 
>tenyuさん

乗鞍の頂上は2900mぐらいあるみたいでまだ雪も残っているぐらいなので雨が降ってきて寒い寒い、あれがずっと続いたらブレーキ握れなくなると思います(^^;

しかし前半はやっぱり夏は灼熱地獄なのでちょっとした防寒装備を持って秋ぐらいに行くのが一番快適なのかもですね。
四日市からだと結構な長旅になりますが、またリベンジ行きたいので機会があったら行きましょう(^^)/

じぶんはハチミツ補給食もって行きます。
 
お疲れ様でした
あいにくの天気でしたが、山はしょうがないですね。
ガードワイヤーから飛び出したら熊のエサになる処でしたね。

でもごいですね~高山からですか?
朴ノ木平の駐車場から上った時はゲートで売り切れましたけど・・・

動画だと、下りのご機嫌感がよく伝わって良いですね。
 
>いま

天気がよければ下りはのんびり景色を楽しんで写真なんか撮りながらと思ってましたが全然撮れなくて、写真だけだと乗鞍感があまりないのが残念です(^^;

スタート高山ってのは、ちょっと遠かったですね。
しかしやっぱり、朴の木からゲートまでが大変ですね。やっぱりあそこはゲートまでトランポが良さそうですね(^^)

Body
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。