Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

伊勢ゆるポタ 〜マンデー・ライド・フィーバー〜

DSCN3101.jpg
本日伊勢ゆるポタ本番、出撃準備完了。
しかしゆるいホテル、朝食が7時からなので食べてたら伊勢市まで時速40kmで走り続けないといけません。ということでゆるモーニングは諦めて6時30分に出発。
今日は暑くなりそうだし昨日の反省として時々頭から水をかけながら走るため、輪行袋はサドルバッグに入れてツインボトル体制にしました。


DSCN3102.jpg
ゆっくり風呂に入ってゆっくり眠ったおかげで疲労はほぼ回復、頭痛も無くなりました。
しかし、尻は昨日よりはマシだけどまだちょっと痛い感じが残ってます。
ここから伊勢市駅まで20km、1時間程のウォーミングアップでどれほどのもんか確認するとしましょう。


IMG_2374.png
とここで、皆さんもう電車乗ったかなと思ってtenyuさんの現在位置を確認しようと思ったら、あれあれ〜?もう松阪にいる??
つかそこは、道路ですっ!
GPSの誤差かと思い時々確認すると、徐々に道路上の距離が縮まっています。まさかとは思うけどこの時間に四日市から自走ですか(」゚ロ゚)」


DSCN3103.jpg
じゃあま、そういう事ならのんびり走って合流しましょ。ということで朝日を楽しみながら時速20km以下まで落として巡航します。
輪行袋の重さで徐々にサドルバッグが下がって来ています。


DSCN3104.jpg
そういえば松阪に来たのに牛肉を食べ忘れていました。
という事で朝ご飯は牛丼です。やっぱ松阪で食べる牛丼はウマいぜ。


DSCN3105.jpg
で、牛丼屋を出てtenyuさんの現在位置を確認したら、いつの間にか前に(^▽^;)
必死でペースを上げて追いかけるも、悉く信号につかまって距離が縮まりません。そしてもう目的地の伊勢市駅手前でtenyuさんが自分を捜索中とのLINEを受信、まだ着いてませんよーー。


DSCN3107.jpg
発見。LINEに夢中なので周りをくるくる回って数周目にようやく気づいていただけました。
追いつくために必死で漕いで来たとの事で、そりゃこっちがどれだけ頑張っても距離が縮まる余地はありませんね。


DSCN3112.jpg
まだ7時45分ぐらいなのでそれほど観光客はいません。
ドリンクを補充したりしながら電車組を待ちます。


DSCN3113.jpg
そして8時過ぎ、全員揃いました。
本日は隊長のISHIBAHSIさんとチーム員の紅一点Mさん、毎度おなじみ暁の超特急MATさんと超級クライマー調1海さん、そしてtenyuさんとの6人でのポタリングです。


DSCN3115.jpg
さあでは、伊勢神宮をかすめていざ出発。右手に見えるのが有名なビワア宮参のお店でございま〜す。


DSCN3116.jpg
伊勢神宮前の牛歩信号で出発早々十分休息して鋭気を養い、おかげ横町に行きたくて並んでいる乗用車どもを一気に抜き去って本日のラスボス、剣峠の入り口を目指します。


DSCN3118.jpg
山道涼し〜〜〜ヽ(^◇^*)/
小川とか流れて実にいい感じです。


DSCN3119.jpg
湧き水発見。これをピナレロボトルにたっぷり入れて頭からかぶる水にします。
死ぬ程冷たくはないですがなかなか冷えてて良い水です。


DSCN3120.jpg
しばらく走るとおっきい車走れませんの看板があって、ここが剣峠へのヒルクライムスタート地点のようです。
さあ、行くぜっ。尻痛いけど。


IMG_2376.png
なんか、ぐねぐねの道が出てきました。いい加減疲れて来てるんですが(^^;
そして、このぐねぐねの途中から尻が急激に痛みだしてサドルに座れなくなったから仕方ないので立ちコギでひたすら登ります。


DSCN3121.jpg
で、峠に到着。通常の3倍疲れました。


DSCN3122.jpg
標高はそんなに高くないし天気もよくなかったので景色はあまり良く見えませんが、暑すぎなくて助かりました。
湧き水も頭からかぶると気持ちよくて、こまめに頭を冷やしていたので頭痛もでなくていい感じです。

紅一点MさんはMATさんがずっとサポートについて、足付き無しでここまで登ってきました。かなりの根性ですが、かなり足に来ているようでしばらく休憩。


DSCN3125.jpg
佐々木小次郎が野犬を切った刀を洗った池というのがありました。
次郎さん、色んな所に行ってるんですね。


DSCN3126.jpg
さて、登ったらご褒美の下りですが、ここの下りは水やら木やら石ころやらと色んな物があって、道幅も狭いし尻も痛いのであまり無理はできず普通に降りて行きました。
そしたらLINEでMさんが足が攣って停止中との連絡が入ったので麓で待ちます。
Mさんは両足のモモ表側が攣ったとの事で、降りては来たけどかなり痛そうです。ISHIBAHSIさんの施術を受けてついでにエアーサロンパスで冷やしてしばらく座って曲げ伸ばししてある程度回復したので再スタート。


DSCN3129.jpg
適当に登ったり下ったりしていたらようやく海が見えてきました。
Mさんはまだ足が痛いそうですが、止まると余計痛くなるというので走り続けています。すごい根性ですね。


DSCN3130.jpg
海岸線に出ました。島とか見えてなかなか気分の良い道路です。


DSCN3131.jpg
緩やかに登ったり下ったりを繰り返しながら交代でMさんをサポートして昼食会場を目指します。
暑くなって来たけど頭からばしゃばしゃ水をかけながら走り続けます。サドルは使いません。
ついには漕ぐ時の足の上下でおケツが擦れるのだけで痛くなる始末で、仕方ないから重いギアにして力強く漕いだ惰性でしばらく進む走法でしのぎます。


DSCN3133.jpg
そして昼食会場網元の店・八代に到着。
ほとんど立ちコギで走って来たので腹が減っています。ダンシングオールタイムです。


DSCN3135.jpg
どどーん。
海鮮丼1080円。ボリューム満点です。
平日だとおまかせの丼があるそうなので次は平日に来ましょう。
道中尻がかなり熱を持っていたので止まるたびに水をジャバジャバかけて来たのでレーパンが濡れています。座布団にそのまま座るとベタベタになるのでタオルを重ねて座る物の、すごく痛いです。

昼食後、近所の薬屋で塗り薬を買ってお尻に塗り込んでユーアンコフ・ロキソニントラボルタ・デ・サロンパス卿として生まれ変わっていざ後半戦に出発。


DSCN3137.jpg
でかい伊勢エビ看板で観光客の気を引こうとしているようだが、その手には乗りません。
そしてISHIBAHSIさんが決して伊勢エビのミソと殻と身に見えたりもしません。


DSCN3138.jpg
後半もそこそこ登ったり下ったりを繰り返します。
両足にダメージを受けたMさんも頑張って走りますが登りはかなり辛そうです。尻が痛いのは座らなければいいだけなのでラクですが、両足が痛いのは大変ですね。時々サロンパス冷却をしながらそれでも止まらず走り続けます。


DSCN3139.jpg
自転車専用道路に入りました。木々の間を抜けてとても快適な道です。
ここらで塗った薬が少し効いて来たようで、サドルに座れるようになりました。最初は痛いけどポジションが安定すると体重もかけれるようになります。ただ、段差は痛いしかといって尻を浮かすとまたポジション安定を待たないといけません。


DSCN3141.jpg
自転車専用道路はすぐに終わってまた一般道になります。
パルケエスパーニャ前に来ました。ジェットコースターが動いていてキャーキャー声が聞こえてきます。ここは昔1回来ただけだなそういえば。


DSCN3142.jpg
その後もひたすらアップダウンです。サドルに座れるようになったのでかなり楽になりましたが、今度はトラボルタじゃなくなったので登りで失速します。そんな時はMさんがゆっくりしか登れないので自分もインナーローでのんびり付いて行きます。


DSCN3143.jpg
オーシャンビューのポイントで記念撮影&休憩。
変な箱とさびた柱はそれぞれの頭の中で無い事にしておいてください。


DSCN3148.jpg
真っ赤な橋まで来ました。塗装し直したようでかなりビビットな赤です。


DSCN3151.jpg
鳥羽の橋を渡って本日の目的地、鳥羽駅まで一気走ります。
昼食後ガリガリ君を食べたいMさんの為にコンビニ休憩ポイントを探しますがここまでのコース上にコンビニはおろかコールドストーンクリーマリーすらありませんでした。


DSCN3153.jpg
いよいよこれが最後の坂の頂上です。Mさんここまで歩く事無くずっと漕ぎ続けてきました。
イセエビISHIBAHSIさんもチームリーダーとして登頂を見届けるポジションでずっと応援し続けます。
そして鳥羽駅手前でようやくコンビニを発見してアイス休憩。Mさんようやくガリガリ君をゲットです。


DSCN3155.jpg
それから鳥羽駅までは神速のMATさんの鬼牽きで一気に鳥羽駅に到着。


IMG_2382.jpg
皆さっさと輪行準備をして7時15分の快速みえ号に間に合いました。
途中の駅で虫が大量に乗り込んで来て車内は虫だらけですが人はそれほどいません。いいですねJR。
そして四日市で皆さんとはお別れです。お疲れさまでした。

で、やる事もないので寝てたらLINE着信。
tenyuさん、切符その他が入ったケースを紛失した模様。さっき座ってた場所あたりを確認してみることにしますがミニスカのギャルが座っていますどうしよう。
「エ、エクスキューズミー、ちょっと落とし物調べさせてもらってもヨロシ?」
と爽やかに近づいて行ったら全力で警戒されるもやっと立ってくれて椅子の上とか下とかスカートの中とか探してようやく座席横に落ちているケースを発見!
中には大量の現金と数々のICカードが入っていました。で、車掌さんに渡して結局ブツはtenyuさんが無事名古屋駅まで取りに行って戻って来たそうです。よかったよかった。

ちょっとしたアクシデントはあったものの、とても楽しいポタリングでした。
企画していただいたISHIBAHSIさん初め、皆さんどうもありがとうございました。
終止楽しくゆる〜いポタリングができました、尻以外。


IMG_2384.png
本日の松阪駅から鳥羽駅までの移動記録。まっすぐですね。


IMG_2385.png
そしてゆるポタの走行記録。多分このうち半分ぐらいサドル使ってません。
100kmで獲得標高2000mを超えているのでやはりアップダウンは多かったみたいですね。

今回Mさんと1海さんは初の100km越えだそうです。
ん!?1海さんあの走りで、100km初???
超級クライマーのような体型と鋭い登りからは俄には信じられませんが、本当に100km初だそうです。99kmを100回ぐらい走ったのかな。

そして家に帰って鏡で尻を見たら真っ赤でした。3倍痛くなりました。
そして今現在、かさぶたのようになってガッサガサになっています(^^;



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



〜追記〜

DSCN3156.jpg
今日津にシステム設定に行って来たらいつも世話になっているからと課長が松阪牛をくれました、ありがとう。


DSCN3157.jpg
なかなか立派な箱に入っています。


DSCN3159.jpg
おー、肉だ。
すき焼き用だけど材料もないしさっさと食べたいので半分程塩こしょうで炒めて美味しくいただきました。
いやーうまかった。
Comments
 
サロンパス卿(笑)
お帰りなさい&お疲れ様でした。

ゆるポタ・・・なんですか、これで?(;´∀`)

皆様、何事もなく完走で良かったです☆
参加の皆様、お疲れ様でした(^^)ゝ
 
剣峠への道がなんともいい感じです。
と読み進んだら「サドルは使いません」って尻痛ですか!?
ほとんど立ち漕ぎってかとうさん、お疲れさまでした。
自分は100キロ以上になる時はシャモアクリームを使ってますよ。
お尻だけじゃなくて、レーパンの裾が擦れるところにも有効です。
お試しあれ。
それにしても女性Mさんは偉いですね。うちの妻に見習ってもらいたい。
感心しました^^
 
>虹ねこさん

のんびり11時間かけて走ったのでゆるゆるですよ〜。ただしコースは緩くないので6時間目標で走ると結構大変だと思います。

そのうち岐阜方面のポタ計画も出てくると思いますのでスケジュールがあったら走りましょう(^^)/
長ければ途中合流離脱でもいいですしね。
 
>suzutakaさん

今までお尻が痛くなっても座れなくなる程ひどくなった事は無いのでニベアも持ち合わせなかったのが失敗でした(^^;
多分半分どころか7〜8割方サドル使ってないと思います。おかげで今でも足パンパンです。
やっぱシャモアクリームが一番いいみたいですね、今度かっとこっと。

Mさんですが、suzutakaさんの奥さんと同じぐらいの身長でわずかに幅は広いぐらいの感じだと思います。
坂でも失速しても絶対に止まらないあの根性は自分にはありませんっ(^^)/

Mさんを待って追いついたらまた出発って感じだったのでホント辛かったと思いますが、また来てくれる事を願っています。
 
ゆあんこさん
祝日のステージのお疲れ様でした。
T字路でのトラボルタ張りのターンシグナル
終始ダンシング状態、100kmゆるポタ!?
ゆあんこさんの近く走るたびに腹筋トレもさせていただきました。
それにしても恐るべきスタミナ!!
キン肉超人図鑑でサロンパス卿を探してしまいましたよ(笑)

沼津旅行楽しんできてください!(^v^)/
 
あ~笑わせてもらった!(^^)!

気を付けて行ってらっしゃいませ(^O^)/
 
あ~面白かった(^u^)/

そーいえば、確かに当日のジャージ茹でた伊勢エビカラーでしたね。
いつもながらナイスなカメラワークでございました(笑)
沼津気を付けて楽しんできて下さい。

バス煽っちゃだめですよ(笑)
 
こんにちは。

そこまでお尻が痛くなったことはないですが、
牛丼の絵を見る限り、
ゆあんこさん刺激系食べ物が好きそうで・・・
それも原因かも??( ´艸`)

シャモアは試したことありませんが、
ワセリン+メンタム時々リドカインでしのいでます。
リドカインは麻酔なんで効きは抜群ですが、
幹部が治るわけではありません(^_^;)

ああ・・・仲間と走って、
楽しそうだな~~\(^o^)/
 
>MATさん

伊勢ポタどうもありがとうございました(^^)/
あのケツの痛さでは走りきるのは無理と思ってましたが、自転車にケツは重要度が低かったようです。
そしてかなりダメージを受けたケツもジョンのおかげでStayin' Aliveでした。

あそうそう、キン肉超人図鑑には「ステカセキング」とう名前で掲載されているかと思います(^^)/
 
>tenyuさん

落とし物無事戻って一件落着でしたね(^^)/
ちなみにブログには書いていませんが自分は鳥羽駅にボトルを忘れてきました(汁)
まあ、使いやすくはなかったのでこれを機に保冷料もあって使いやすいやつを探して新しいのを買います。
 
>ISHIBASHIさん

お、こっちの表記ISHIBASHIに変わりましたね。敢えてHSIにしてるのかと思って途中から合わせていました(^^)/

当日は気づかなかったけど伊勢エビの写真を見て一緒に写っているISHIBASHIさんが伊勢エビカラーなのに気がつきました。

バスとかトラックとか、風よけにしてくっついて行ったりしますが、自転車に乗らない人からすると煽ってるように見えますね(^^;
でもあれラクチンで距離稼げるからいいんですよね〜。
 
>店の者さん

いやほんと、初めてこんなにケツにダメージを受けましたが、なにしろまだやっと乗り始めて1年なので初の夏場ロング、ケツのケアをしとかないとこんなもんなのかなとお勉強になりました。
シャモアは汎用品じゃなくて手に入りにくいからやっぱりワセリン等が運用しやすいかもしれませんね。
そのセメダインてヤツを今度見つけたら探してみます(^^)/

みんなで走ると走れないはずのコンディションでも何故か走れてしまうのでいいですね。スケジュールが合ったら一緒に走りましょう、ゆるいですが(^^)
 
以前の表記はパンチミスと思われます。
おぢさんは老眼が・・・(笑)

そーいえば、ボルタレンスプレーなんてものがある事を知ってます??
名前からして凶悪な感じですが、服用するよりは内臓のダメージが無い分マシかなぁと思ったり・・
今度試してみようと思うのですが、製造元が「ノバルティスファーマ社」なんだよね~(笑)
 
>ISHIBASHIさん

ミスだと思っていたところコメント内にもISHIBAHSIの表記があったのでおっとこれは、イシバーシの方が正解だったかっ!、と思ってました(^^)

ボルタレンのスプレーとはまた、スプレーマニアとしては捨て置けませんね〜。
改ざんされているのが噴射力ぐらいである事を願って、使ってみるのが吉ですね。琵琶湖ポタに投入しましょう(^^)/

Body
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01