Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

MacBook Pro のHDDをSSDに

ちょっと前からMacBook Pro (15-inch, Mid 2010) のHDDがどうも調子が悪くなってきました。
起動には2~3分かかるし、アプリケーションを起動しようとしてもドックでアイコンが30回ぐらいバウンドしないと使用可能にならないという具合で、さらに発熱もかなりのもんで時々画面にブロックノイズが出てフリーズをするようになりました。

完全にHDDがイカれて来てるのでこのまま使い続けて正常な部分までおかしくなってはいけないのでHDDを交換する事にしましたが、せっかくなのでSSDを入れてみる事にしました。



とその前に、今日は奥さんと一宮高校の東にあるコーヒー屋まで豆を買いにいってきました。
昨日は結局レーパンを買ってこなくてネットで注文したけど、在庫切れですとの連絡があったのでまずはポパイに行ってみることにしました。
まだヘルメットもないので麦わら帽子です。最初はびびりながら乗ってましたが、だんだんギアチェンジもできるようになってきました。上り坂ではふらついていたけどまあ、ペダリングがもうちょっとうまくなれば大丈夫でしょう。
ポパイには結局レーパンはなかったのでネットで探して注文ですね。
ラレー・カールトンが置いてあって、奥さんが反応してました。白じゃないから欲しいとは言わなかったけど、文字の感じもかわいくて気に入ったようです。



コーヒーとミルを買ってきました。
ミルは今までニトリの安物を使っていて、コーティングされた豆だと滑ってまともに挽けなかったけど、こいつは随分快適に挽けます。挽き具合も安定していいですね。



走ったのは11km、平均速度も15km程ですが、風もなくてちょうど良い練習になりました。
見通しの良い直線では調子に乗って時速25kmぐらい出していました。昼は子供を乗せて幼稚園の保育参観にママチャリで行ってるので、ロードバイクがすいすい進んですごく楽しくてハマる気持ちがわかるとの事です。負荷がなさすぎて運動になるのかこれはと疑っていますが、坂でも登らせるか?





で、SSDへの換装ですが、これを買いました。
最近のMacBookに入っているSSDもサムスン製が使われているという話もあるし、マックとの相性も良さそうなので多分大丈夫でしょう。
ほんとはもっと高速なやつがよかったけど、まあHDDに比べれば十分すぎるぐらい速いだろうからこんなもんで。でも容量が大きい方がデータ転送も高速になるので値段とのバランスが良い250GBにしました。



しかし軽い。想像以上に軽いです。
自転車につけるならSSDですね(違)



では裏板を外しましょう。ちっこいプラスドライバーだけで外せます。
昔のMacBookに比べると超簡単にできていいですねー。昔のはドライブのスロットに棒を突っ込んで爪を外さないといけなかったので比較ならない簡単さです。
で、左下にあるのがどうも調子が悪いHDD。日立製ですね。ちなみに上が光学ドライブで右側の黒いのがバッテリー。バッテリーはシステムレポートによると充電回数が500回ぐらい、このモデルは1000回までが耐用目安なのでまだ大丈夫でしょう。


ファンの周りのホコリもきれいにしておきましょう。ホコリがたまってくるとちょっとした負荷だけでもビュンビュン回りだすそうです。
MacBookは筐体がアルミ1枚板の削りだしなので放熱効果が高く、基本ファンは回らないです。ということでうちの回りまくるファンをなんとかするために徹底的にホコリを除去です。



ファンのブレードのホコリをきれいにするため一旦外しました。
掃除機で吸い込みたいところですが、ブレードがか弱いプラッチック製で、ヘタこくとバラバラに折れます。
ということで、笛を吹くようにスリットから息を吹き込んで徐々に強くして風圧と遠心力でホコリをぶっ飛ばしました。



ではHDD換装の続きを。
ディスクは、右側長辺部分にある押さえパーツを外せばすぐに取れます。ねじはトルクスです。
コネクターがつながってるので引っ張ればすぐに外れます。



外したHDDについてるねじを4つ外してSSDの同じ場所に付け替えて元に戻せば完成。
うん、よけいな文字が書いてなくてなかなかかっこいいですね。ジョブスは最初のマックを開発するときに、ロジックボードが美しくないから作り直しをさせたそうです。だからマックは分解しても美しいですね。



じゃ、早速OSのインストールをば。今回はクリーンインストールして、前まで使っていたHDDは外付けにしてデータの取り出しをしようと思います。
MacOSはインターネットからセットアップができます。このMacBook ProはインストールDVDが付いているタイプだけど、Macは起動ディスク等がなくてもインストーラー等のユーティリティーが起動できるので直接マーベリックをインストールしました。
最初、ディスクユーティリティーでSSDをフォーマットするのを忘れていたのでやり直しましたが(^▽^;)
あらかじめフォーマットしておかないとインストール先のディスクに指定できないので注意しましょう。

で、インストールは1時間ほどで完了。
さすがSSDになっただけあって起動も終了も速いです。アプリケーションもブラウザ程度ならドックのバウンドも1~2回で起動します。イヤー速い。すばらしい。ファイナルカットもさっくさくです。
熱問題は、本体左上の電源付近は依然として熱くなります。うーん、ちょっと寿命が近づいてるのかな。パームレスと付近もじわじわ暖かくなります。バッテリーもちょっと劣化してるかもしれませんね。しかし、右側のSSDがある付近はまったく熱を持ちません。

起動と終了がものすごく速くなったのですごく快適になりました。さあこれでまたしばらく使えるはずだから出費を抑えた、のかな?
とにかく新しいMacの購入資金が自転車関係にぶっ飛んだのでだましだまし使っていく事にします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
Comments

Body
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01