Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

Mighty Mouse の掃除

Apple純正のマイティーマウス、大変使い勝手が良くて気に入っています。ホイールが小さいボールになっていて、四方向どちらにでもスクロールできてとても便利ですが、隙間から埃が少しずつ入っていきます。そして長時間使うとスクロールがきちんと動かなくなります。
買ってから1年以内だと、アップルのサポートに連絡すると新品と交換してくれますが、うちのやつはもう5年以上使っているのでサポート期間はとっくに切れています。

ということで、分解して掃除をします。
$ゆあんこブログ
分解する際は、外装上にネジ等一切ないので、裏側のパーツを無理矢理接着をはがしてとります。傷がつかないようにやるのが結構大変です。
それさえできれば簡単に分解できます。
上蓋の裏側にくっついているのは静電気センサーで、クリックしたときの指の位置で右クリックか左クリックか判断します。かっこいいですね。
で、スクロールホイール部分を取り外して分解です。


$ゆあんこブログ
これがホイール周りのパーツです。隙間にゴミが固まりになっている様子がわかります。

$ゆあんこブログ
さらに分解するとこのようなパーツ構成になっています。4つある小さい部品が4方向に配置されていて、黒い部分がマグネットになっています。これが回転すると、磁界センサーがその回転を読み取り、スクロールの信号にかわるようです。左側の2本に埃がロール状になって巻き付いているのがわかります。これが引っかかってボールの回転がうまく伝わっていないためスクロールがうまくいかなくなります。

$ゆあんこブログ
埃をきれいに取り除いて組み立てて準備完了。あとは元あった通りに戻していくだけです。

$ゆあんこブログ
マウスのベース部分はこんな感じです。右上の部分にスピーカーがついていますが、これはホイールを回転したときに、ギュギュギュギュギュっといった感じの音を電子的に出しています。マイティーマウスのホイールをまわすとこの音が聞こえますが、電源が入っていない状態だとなんの音もしません。こういう無駄なところに労力を惜しまない姿勢がいいですね。いいのか?
いいんです。初めて気づいた時は感動しましたので。

$ゆあんこブログ
裏側のパーツは、上下左右の4カ所に軽く接着剤をつけて、あとはしばらくテープでとめて接着します。軽くつけるだけにしておかないと次に分解するときに大変になるばかりか、多分このパーツが折れます。

掃除したマウスは思い通りにスクロールができてとても快適です。1年以上たってどうにもスクロールが動かないマイティーマウスがあったら是非試してみてください。壊してもいいやつでね^^
Comments

Body
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06