Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

廃材利用作品?!

さあ、ようやく出張モード終了、予算もひと段落で家でゆっくりできるようになりました。
そして今日は久しぶりの休みです。振休の消化が3歩歩いて4歩下がる的な感じになりつつありますが、今日はとりあえず休みにして1日作品の仕上げに没頭しました。


IMG_1748.jpg
で、大体できました。
ところで製作中に衝撃的な事実が発覚したのですが、今回の作品展の作品は廃材を利用して作るようにとの指示があるんだそうです。
おーっと、材料結構買ってきたぞ。その情報、是非とも作る前に欲しかった。デスノートの使い方じゃないんだから、徐々に情報が開示されていくのはちょっと困りますね。
が、まあなんとなく半分以上は家にあった物使ってるからヨシとしましょう。

ということで、制作過程と共に細部をご紹介します。


IMG_1738.jpg
まずはLEDの点灯テスト。ここで抵抗値を実際の明るさを見ながら調整しておきます。


IMG_1737.jpg
LEDは3φです。こんな感じに取り付けました。


IMG_1739.jpg
エレベーターのパイプの下から5φの高輝度青LEDで照明をつけました。明るいとあまり見えないけど断面は青くなってますね。


IMG_1742.jpg
部屋を暗くしてスローシャッターするとしっかり光って見えます。
木屑の粉がパイプの中にたくさん入っていて汚いですね、掃除しておきましょう。


IMG_1744.jpg
結線完了。
無事に全LEDが点灯しています。実に地道な作業でした。


IMG_1743.jpg
ちょっとした爆弾よりもリード線が多いかもしれません。
LEDは2個1組直列でそれぞれに抵抗をいれてあります。


IMG_1746.jpg
このように、ぐちゃぐちゃです。
雲はコネクターで取り外しできるようにしておきました。
トヨタコネクターですねこれは、廃材です。


IMG_1749.jpg
裏側はさらにぐちゃぐちゃです。
電源はarduinoにはUSBから5V、ファンその他は6Vで別々にしました。


IMG_1750.jpg
幼稚園で子供が仕上げの組立作業をするとのことなので、奥さんが作った柵を取り付けできるように下穴を開けておきました。
塗装&組み付けでそこそこ作業があって良いことでしょう。


IMG_1751.jpg
arduinoには100均の携帯充電器をつけようと思ったけど最近売ってないんですね。
見に行ったら単4電池4本を使う充電器がありましたが、iPhone等に充電できないと書いてありました。おそらくレベルコンバーターが付いてないただのUSBポート付き電池ボックスのようです。そのままarduinoに接続すると壊れるのかな?
DCジャックとUSBジャックは電圧高いの入力しても大丈夫だったような気もするけど、作品が燃えてもいけないので100均作戦はやめておいて先日作った電源シールドで対応することにしました。これも廃材利用ですよね、ですよね。


IMG_1752.jpg
駐機場の柵にロープをつけたらちょっと可愛くなりました。


さて、あとは子供が幼稚園で色塗りと組立で完成です。
水がかかっても大丈夫なように、あらゆる場所をホットボンドでコーティングしておきました。しかし、さすがにarduinoの系統はコーティングするの大変なので、そこに水がかかったらもう諦めることにしましょう。


動作の様子を動画撮影しました。

試作段階ではエレベーターが高速にスピンしていましたが、ゴンドラの周囲にシート磁石を1箇所小さなスリットができるように接着して空気の通り道を作ってスピンを抑制するようにしました。
そして終点にネオジウム磁石を付けて停止するようにしました。下ろすのは手動で落とすだけですが(^^;


電飾のコードはここのシミュレーターから確認できます。
https://123d.circuits.io/circuits/1138815-the-unnamed-circuit/edit#breadboard



スポンサーサイト



雲エレベーター

昨日から作り始めた幼稚園作品展の工作ですが、今日は雲エレベーター部分を作りました。


IMG_1730.jpg
ベースになる部分はMDF材を使うことにしました。
素材が均一なので工作には使いやすくて良いですね。釘や木ネジが効かないので基本木工用ボンドで接着になりますが、まあ工作サイズなのでボンドで十分でしょう。


IMG_1731.jpg
25cm角に切ったボードに足をつけて、あとはエレベーター部分に使う透明アクリル板を通して接着。ボンドが乾くまでしばらくドローンで遊び昼ごはんを食べて時間を潰します。


IMG_1732.jpg
土台用の箱も作りました。
これはただの箱で、メカ部分は全部先ほどの蓋になる部分に取り付け予定です。


IMG_1733.jpg
上の部分もMDF材をコッピングソーで雲っぽい形に切り出しました。
エレベーターを通して、あとは手すりになる支柱部分を追加。ここに鎖をつけたいけど小さい鎖が見つからないのでまた100均で探すことにします。
アルミパイプは補助支柱を兼ねたEPS用です。こいつから配線を下のメカボックスまで通す予定です。


IMG_1734.jpg
駐機場の骨格が大体出来上がりました。アーガマみたいですね。


IMG_1735.jpg
くも君を係留するとこんなイメージになります。


IMG_1736.jpg
エレベーターの動力に使ったのは電動ジェット飛行機用のダクテッドファンです。かなりの回転数で推力もそこそこあります。
電源電圧は8.4Vで飛行機が飛ぶように設定されていますが、動作テストで14Vの安定化電源につけたら机の上の電子部品を撒き散らしながら彼方へぶっ飛んで行きました(^^;
とりあえずこいつのダクトからゴムシートでアクリルパイプに空気を誘導します。電源電圧は6Vにする予定なのでぶっ飛んで行くこともなく動作テストも問題ないのでこれをホットボンドでかっちり固定してとりあえず動力は完了です。


動作の様子を動画撮影しました。

ゴンドラ部分が高速にスピンしながらゆっくりと上がっていきます。到着する頃にはまっすぐ歩けなくなっていることでしょう。
で、てっぺんについても今はストッパーがないので送風を停止すると一気に落下します。ストッパーは磁石を使おうと思っていたけど、上に蓋をすると空気が抜けないのでゴンドラが上がらなくなります。
この辺はまた作戦を考え直さないとですね。

ということでなんとか大体自分がやるべき部分は仕上がりました。あとは適当に電飾を追加するぐらいですね。
塗装、下の家などの情景は全部お兄ちゃん主導で子供達二人に作らせます。

電飾のプログラムまで手が回るかな〜、ちょっと時間的に無理かな〜。




作品展の準備

なんでも、幼稚園の秋の作品展のテーマは、「こんな便利な道具が売ってたらいいな」みたいな感じだそうです。
ようは、ドラえもんの道具みたいなのを何か考えて作って来なさいとの事です。

ほうほう、じゃあ頑張って作るんだぞーと思ったら、何と作品展の工作は基本親がやるそうです。子供と協力してってことだけどぶっちゃけ親が作るんだそうです。
そっか、お兄ちゃんの時は単身赴任してたから知りませんでした。その時は奥さんが超テキトーに作っていったそうです。それはそれでいいんじゃないかと思いますけど。

で、締め切りは来週だと!?
来週は、ほとんど家に帰ってこれないぞ。どーするのよ??

ということで、今朝どんな道具を作りたいか聞いたところ、雲まで行けるエレベーターがあって、それで雲にのってお出かけができるやつってのを考えて来ました。
それを踏まえてざっとイメージを考えてホームセンターと100均で材料を買ってきました。


IMG_1723.jpg
とりあえず時間がないので雲の乗り物を仕上げて最悪それだけで作品になるようにしましょうってことで、せっかくなのでヘッドライトとテールライトの基盤を作成。
こいつを羊毛で覆って雲にするのでホットボンドと熱収縮チューブで絶縁しておきました。
電源はまだ何Vにするか決めてないのでCRDを使いました。


IMG_1724.jpg
急いでたので途中写真は無し。ダイソーで買ってきた羊毛を基盤の周りにつけてざっとベースが完成しました。
光が不要な場所に透過しないよう、まず最初は黒の羊毛をせっせと刺しながら巻きつけました。フレームに基盤が入っているのでとにかく刺しにくかったけど、ひたすら刺しまくってなんとかしっかりと塊になりました。
その上にすぐ白だと色を隠しきれないと思うのでまずはグレーを上から巻きつけてその上に白をたっぷり重ねて刺しこみました。

雲だけだと乗り物っぽくないので椅子も作って、ヘッドライトが目っぽいので口もつけました。


IMG_1726.jpg
点灯テスト。いいですね、光の漏れはありません。


IMG_1727.jpg
テール側はLEDを羊毛で埋め尽くしたので光らないと存在がわからないようになっています。
電源コードはもうちょっと下から出したほうがよかったけどもう修正できません。赤LEDは点灯テストをして同じ明るさのやつを選んだはずですが、なんか右のほうが明るくてバランスが悪くなってしまいました。
ま、大きな問題ではないのであとは適当に艤装をして仕上げていきましょう。
なにしろこのままだとケツがうちの犬ぐらいボサボサですからね。


IMG_1728.jpg
帽子、椅子のカバー、ほっぺと運転席周りのちょっとした壁を追加してなんとなく完成。あとはバランスの調整でいけそうです。当初の予定より図体が大きくなったので、エレベーター部分用に買ってきた部材を一部もうすこしスケールアップしないといけなさそうです。


IMG_1729.jpg
ゆるふわで見た目も手触りも雲っぽく仕上がりました。カチッと作ろうかとも思いましたが、雲なので綿あめ感を意識して帽子も先っぽをボサボサにしてあります。これなら幼稚園児に引っ張られてもそれこそが作品になるので問題ないですね。
目の部分は透明の高輝度白LEDなので点灯していない時はあまり目っぽくないです。写真ではレンズ効果で黒く見える角度にしたのでなんとか目っぽく見えていますね。
スマホ用広角レンズなんかつけてゴーグルっぽくしてみると雰囲気が変わるので試してみようと思いますが、残念ながら今日行ったダイソーにはなかったのでまた明日探してくることにします。

さあ、予定の作業はまだ大量にありますが、締め切りまでにじっくり作業に取り掛かれるのは明日ぐらいです。
電動工具が必要な部分をさっさと進めて、あとは帰ってこれた時に細かいところをどこまで作れるかですね。
子供が作るパート部分の進行管理は奥さんにやってもらうことにしましょう。

さあ大丈夫か?







ドローンカメラ改造

今日はドローンのお話。自転車は部屋で休んでいます(^^;

さて、壊れたと思っていたカメラが修理できたのでるんるん動画撮影をしていますが、所詮はピンホールカメラクラスのレンズ、200万画素HDを語ったところで画質はトイカメラ程度ですね。しかし値段の割には十分以上の性能なので満足しています。(ちなみに送料込み4250円でした)

でもやっぱりボディが小さいので揺れるんですね。そして当然ブレ補正機能がないので映像みてると気持ち悪くなります。特に自分は光がちらついたり画面が揺れるのをみているとよく熱をだします。思い出しても熱が出ることがあります。
あと、アメリカからの帰りの飛行機でだしてくれたクッキーアイスも、食べてる時は良かったんだけどその後気分が悪くなって、今でも思い出すと気持ちが悪くなってきます(^^;

でなんだ。ああそうそう、そこでと言うことでもないんですがカメラの角度が斜め下なのが気に入らないので正面を向くように改造してみました。FPVやるなら前が見えてないとお話になりませんしね。そしてあとで見た映像も、自分が思っているのより下に45度程向いていて気に入らなかったんです。空撮するなら良い角度なんだと思いますけどね。


IMG_1719.jpg
こうなりました。めんどくさいので途中の写真は撮ってません。
加工した場所は下記の通りです。

1.下フレームのカメラ固定用リブを切除
 最初の状態はカメラがハウジングに斜めにがっちり嵌るようになっていますが、前を向けようとするとハウジングの上のほうにレンズの中心が上がるので位置を下げるために切り取りました。

2.カメラを固定
 目測でほぼ正面を向いているっぽい場所になるようにホットボンドで固定しました。

3.バッテリーケースの前側フレームを切除
 カメラを倒立させたことによって、バッテリーケースと干渉します。そこで、カメラが当たる部分の形に合うように現物合わせでケースの一部を切除しました。

以上で作業完了です。


IMG_1720.jpg
反対側から見るとこんな感じです。まっすぐ立ってますね。

で、撮影してみた動画がこちら。
色補正、ブレ補正してあります。

なんだかちょっとだけ気持ち悪さが減ったきがします。まっすぐってのはいいですね。
いままでは思ってるのより斜め下が映ってたので潜在的に脳が余計な処理をしないといけなかったのかもですね。


空撮もしてみました。

夜はピントが合いにくいようです。
ちなみに、機体のライトは上空に行くと見えるけど前後はまるでわかりません。
昼間は機体の傾きで前後を判断できますが、夜はもうどっちがどっちだかわかりません。


IMG_1722.jpg
そこで、アブガルシア投入!
こいつの糸を機体に巻きつけてリリース状態にしてスロットル開放、機体がタコのように元気良く上がっていきます。
そして送信機はそのままのスロットル位置で放置してリールを巻いたりリリースしたりして撮影しました。
上空で元気良く風に流されますが、タコと一緒の要領で優雅に飛ばすことができました。
降ろす時もスロットルはそのままにしてリールを巻けば墜落することなく回収できます。

昼間でも空撮はこの作戦ですね。こりゃいいこと思いつきました。
しかしブラックマックスも釣り上げるのではなくズリ下げるのに使われる日が来るとは思っていなかったことでしょう。





プチトマト超ゆるりポタ

今日は昨日突如企画されたプチトマトゆるぽたに行ってきました。
と言っても、ISHIBASHIさんと2人だけなんですけどね。


MAH01453 (1)
晴れてはいるけどもう空気は冬の雰囲気になってきて寒いです。
特に首回りは完全に冬の感じになってきて、もうサイクリングシーズンも終わりかけてるのを感じます。これからは寒さ対策をしっかりしないといけませんね。


MAH01459 (1)
とりあえず本日1回目の背割を下って集合場所の木曽三川公園に向かいます。
早朝は若干カラスが多いです。


IMG_4621.jpg
木曽三川公園に到着。
公園は開門が9時30分なんですね。トイレに行きたかったので駐車場の仮設トイレに行きましたが、広くて綺麗で良いですね。
駐車場にいる車はサイクリングの人だらけです。


MAH01465 (1)
ISHIBASHIさんと合流し、本日2本目の背割り。
今日は北風なので向かい風ですが、途中で簡易トレインで交代しながら走ってみました。ペースを落とし気味にやりましたが、やっぱりドラフティングに入ると風の抵抗が減ってラクになりますね。


IMG_4622.jpg
今回は東海大橋で背割りを離脱しました。
フェンスがあるけど乗り越えられるとの情報があったのでその通り乗り越えましたが、結構フェンスが高くて大変でした。
せっせと二人で自転車を持ち上げて反対側に出たところ、門のかんぬきに鍵もチェーンもかかってないので普通にずらせば開くことが判明(^^;
いやー、無駄につかれました。
無駄に疲れて優雅にラムネを食べながらちょっと休憩しました。


MAH01471 (1)
本日のサイクリング、集合場所と目的地以外何も決めていません。
で、このままプチトマトに行くにはまだ早すぎるので今度は木曽川の右岸堤防道路を終点まで下って行くことにしました。
立田大橋から南川は背割りにも勝る広くて綺麗で走りやすい堤防道路になっています。


IMG_4623.jpg
れんこん畑の中に佇むなんともバーベキューとかしたら楽しそうなお宅を発見。いい屋根とテーブルと椅子が作られていますね〜。


IMG_4624.jpg
で、ちょっと早いけどプチトマトに到着。
何気にここまで60kmぐらい走ってるのでいい感じにお腹が減っています。


IMG_4625.jpg
ベーコンスパ大盛り。
10年以上ずっとこれ以外のメニュー注文したことありません。
いやーやっぱうまい。写真見ると今すぐ食べたくなります。こんな感じで週に2回以上通っていたわけですね〜。


MAH01479 (1)
プチトマトでゆっくりくつろいで帰路につきます。
天王川公園前では逆走自転車にぎりぎりまで嫌がらせのプレッシャーをかけつつどんどん進みます。


MAH01481 (1)
で、立田大橋の途中で自分は背割り方面に離脱するのでここで解散です。
ISHIBASHIさん、今日はどうもありがとうございました。ほぼ完全フラットはサイクリングでしたが、グルメポタってのはこんなもんですね。


MAH01484 (1)
そして本日3回目の背割りをチンタラ走って帰って来ました。


IMG_4626.png
ボケ〜っと93km走ってきました。
ゆるゆるポタの割には案外疲れた感じなので向かい風のせいでしょうか、あるいは90kmってのは意外と長距離なのかもしれません。



ささ、ということで恒例の動画。これまた限定公開なのでここからしか見れません。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




ハロウィンパンプキンとドローンカメラ復活の日

ダイソーに電池を買いに行ったらハロウイーンコーナーになんか可愛いカボチャがあったので買ってきました。


IMG_1704.jpg
羊毛フェルトキット。キットにあるもの以外でいるのはペンチと千枚通し、作業用のスポンジ台と木工用ボンドぐらいでしょうか。
昔は裁縫屋でキットを買ったもんですが、最近は100均にもこういうのあるんですね〜。


IMG_1705.jpg
じゃ、まずはボディの芯になる部分を刺しまくって丸くします。
説明書はそれほど分かりやすくはないので初めてだとちょっと迷うかもですね。で、テレビを見ながら刺しまくっていたらちょっと指定のサイズより小さくなってしまいました。ま、外に巻きつけるやつで調整しましょう。


IMG_1706.jpg
芯の上から仕上げ用の羊毛をコーティングしてからカボチャっぽいくぼみを付けたらボデーはだいたい完成。
芯が小さい分ちょっとふわふわさせたので繊維感がたくさん残ったけどまあこれも味と思って見なかったことにしましょう。


IMG_1707.jpg
目玉はキットに入っています。
口は黒い羊毛をこよって頑張って刺し続けてるときっちりくっつきます。
ところで自分は専用のスポンジ台持って無いのでメラミンスポンジの上でやってます。
が、結構スポンジに羊毛が絡むのでキチンとやるなら専用のスポンジ台あった方が良いでしょう。


IMG_1708.jpg
帽子作ります。
つばの部分はあとで付け足すのでここはまず折れ曲がった上の部分を作り上げておきます。
裾の方はボディに付けるための部分なのでふわふわのままです。


IMG_1711.jpg
完成。
もうちょっとつばの部分大きくした方がバランスがよかったですね。
全体的にケバケバしてますが、なにしろ100均なので羊毛の量も抑え気味だからパッツンパッツンに固めることもできないのでこんなもんですね。
あとは丸カンをつけるようになっていますが、羊毛で固定するようになっているのであっという間に抜け落ちるのが目に見えているので付けるのやめました。
ということで、こういうの大好きな弟の新しい机の飾りにしました。喜んでいるようです。


次はドローン。
外で飛ばしまくってたら砂だらけになったので全バラしてお掃除していると、ICが一つ、足が基盤から外れているのを見つけました。

IMG_1712.jpg
写真のまるで囲んだ部分です。
ということで、これが映像関係のICであることはほぼ間違いないと思うので、修理しました。


IMG_1715.jpg
足1個がかろうじてハンダで保持されていましたが、正しい位置に動かしたらボロっと取れたのでテープで固定してそれぞれの足にハンダを盛って固定します。


IMG_1716.jpg
やたらと細かい部品なので手持ちの20Wコテでもちょっと大きすぎますが、まあなんとかなりました。
テスターの通電テストも異常無し。さあこれで多分録画可能になるはず。


無事撮影できました。
子供たちが公園に行きたいというので持って行って撮影してみました。
ブレがかなりひどいので自分は見てたら気持ち悪くなりました。
YouTubeのブレ補正機能で若干マシになりましたが、あらかじめ酔いの対策をしてからご覧ください(^^;
あと、元映像から色補正をしてあります。若干明るくしてコントラストも上げました。



上空高く上げるとどっちが前だかわからなくなります(^^;
もっと上げれると思いますが、それは広くて人がいない場所でやってみようと思います。
あと、撮影するときはなるべくゆっくりとした操作を心がけないといけませんね。

カメラは斜め下を撮影しますが、スピードを出すと機体が45度近く傾くので、低空だと何の映像だかまったくわかりません。
上空でやるとスピード感がないですしね。
ドローンレーサーのカメラは斜め上を映すようにしているのはそのためですね。

とりあえず録画機能が復活したのでもう1個ドローン買う必要はなくなりました。
よかったよかった。



学習机

ところで先日のブルベのオダックス近畿さんが撮影してくれた写真がアップされていました。
いつも差し入れに写真に、ありがとうございます。


DSC_2799.jpg
ほぼ折り返しの今庄駅でD51と。
厚く塗られた黒のボディにくっきり白で塗られたランボード、ビビットな赤の差し色のロッドが、しっかりと保全されているのを物語っていますね。


で、今日弟の学習机が届きました。

IMG_1699.jpg
飛騨産業の morino kotoba で、塗装は無しのオイル仕上げにしました。
定期的にオイルを塗りこまないといけませんが、せっかくの無垢材なのでウレタン塗装じゃなくてこっちにしました。
所々に節の部分をあえて使うなんだかイキな仕上がりです。


IMG_1703.jpg
ワゴンは車輪が5個付いていて安定して動きます。
天板は上下できて、デスク面と同じ高さにできます。いいですね。
天板に大きい節があるので不用意に上で何か書き書きすると鉛筆の芯がボキッと行くと思います。

コンセントは裏側にマルチタップが付いているので数で困ることは無いでしょう。


IMG_1697.jpg
ところでクワッドコプターの足が折れました。
両足いってますが、左足はまだ皮一枚でつながっています。


IMG_1698.jpg
接着剤で固定してさらに上からグラステープを巻いて補強しました。
下フレームともビスで留まっているので飛行には全く支障ありません。すばらしいですねH6C
ちなみに保護フレームも取り付けダボが2箇所折れてます。幸い対角線に折れてるのでまだ使用可能ですが、とりあえずそこもグラステープで固定しました。


その状態で飛行訓練。

送信機はWLtoysのを使っているので40%s出力です。
ちょっとパワーオーバーで制御しづらいですが、外で飛ばすとかなり快適です。
ビデオが沈黙したのが残念でなりません。これは子供にあげてもう1機買うかな〜。






マルチコプタートランスミッター

今日はドローンの続報です。


IMG_1689.jpg
Wltoysのトランスミッターが届きました。
付属の送信機と比べるとかなり大きいです。通常のスティック型送信機のサイズですね。安いので素材はチャチですが、安いからヨシとしましょう。


IMG_1687.jpg
この送信機、mode1からmode4まで切り替えて使うことができます。
両側のスティックの間にあるレバーを上下することで左右のスティックの動きを切り替えできて、あとは電源オンのときに右下にあるボタンの左側を押しながらを併用して4種類のモードの切り替えになります。
この状態は右スティックがスロットルとエルロンになっていて、スロットル側はギザギザした感じで動かした場所でスティックが静止するようになっています。
その他のスティックは指を離すとセンターに戻ります。


IMG_1688.jpg
レバーを上に上げると左側スティックがスロットルになります。
こっちの方がやりやすいだろうと思ったんですが、もう右スロットルの操作に慣れすぎてこっちは全然だめでした。
あと、付属の送信機は出力を25%ごとに設定できましたが、これは40、60、80、100です。
いつも部屋の中なので25%で飛ばしてたから15%アップがどう影響するか心配です。


IMG_1690.jpg
JJRCのH6Cは送受信にV2x2プロトコルってのが使われているそうで、この送信機もそのプロトコルです。
で、電源入れてスロットルを上下したら無事認識完了。バインドって言うそうです。ペアリングとは言わないんですね。

液晶画面にはクワッドコプターのアイコンが表示されてそれぞれのプロペラのステータスっぽいものが表示されますが、ほんとにぽいだけみたいです。
プロペラが回ってるとチカチカしてますが、多分モーター焼き付きで停止しても変わらないような気がします。そしてボディーの絵はなぜかてんとう虫です。


IMG_1694.jpg
飛ばしてみました。
やっぱり15%パワーアップしてるのでやんちゃに飛び回って狭い部屋では制御しにくいです。
片手で操縦して撮影しましたが、ホバリングを保持しにくくて5枚ぐらい撮影してやっとピントが合った写真が撮れました。
でもやっぱり、スティックの操作感は上々で、エルロン入れながらラダーとスロットルの操作もやりやすくて良いです。
特に、両肩のボタンを間違って押すことがないので不意にフリップモードに入らなくて良いと思います。

ということで、引き続き飛行訓練を続けてレース機の購入に備えていきます。


http://www.rc-airstage.com/product_info.php/products_id/11986

Walkera Runnner 250 にGPS搭載モデルが登場したようです。
若干お高いですが、ホバリングが安定するし自動帰還も使えるのは魅力ですね。
ついでに通信切断時には本体からブザーがなるので紛失のリスクも減って良いかもしれません。ウインカーのような光物は逆に安っぽくなるような気がするのでない方がいいような気もします。

しかし、便利機能は魅力ですが、まずはマニュアルでの操作をある程度身につけてからの方がいいのかなーとも思います。
ということで自分はこっちのがいいです。
http://www.rc-airstage.com/product_info.php/products_id/11758?osCsid=fa31ffalcjh7hp12fk157j8315


いつか自転車追いかけながら撮影できるかな〜。
相当操縦うまくならないとプロペラで人々を切り刻むことになりますね〜。
そもそもドローン規制法案が変な方向に進んで飛ばせなくなるかもですね〜〜。





BRM1003丸岡行ってきました

10月3日、AUDAX近畿の「丸岡 福井の川を巡る旅」行ってきました。
今回も走行映像をダイジェストでつけるので写真は少なめにしました。


IMG_4576.jpg
朝4:30にsuzutakaさんに迎えに来てもらって2時間ほどで現地入り。今日は暑くなると思って半袖半ズボンにしてきたけど寒いです。
ウインドブレーカーとホット膝サポーターをしてなんとか大丈夫な感じでした。


IMG_4577.png
んんん!!
なぜかランタスティックに心拍が!?
ハートレートモニター付けてないのになぜ? フォースの力? 血中のミディクロリアン数値が上がってるのか??

と思ったらsuzutakaさんがモニター付けてたそうです(^^)
てことはあれか?今日は定期的にsuzutakaさんに心拍を報告しながら走るってことか!?
が、無事suzutakaさんが自分のでペアリングしたらこっちからは消えました。


IMG_4578.jpg
ブリーフィングが終わって車検タイム。
ところで今回また走行中はAS-200V、スナップ写真はiPhone作戦でいきましたが、アイフォンでつかっているProCamアプリがiOSアップデートについていけなかったのか、見るも無残な画質になっています。純正のカメラにしとけばよかった。
色も大概おかしいですが、画像ブレが盛大になっています。まあ、それはそれで味があるので、今回は是非とも最新型ProCamが誇る画像をお楽しみください。次回からは使いません。

iOSアップデート、今の所ロクなことがないです。iOSだけじゃなくてMacOSもなかなか無残なアップデートが続けられていますが、大丈夫でしょうかアップル。もう最近人様にはお勧めしていません。


MAH01365 (1)
じゃ、出発。
準備できたら適当にばらけて出てって〜との事なので適当に出て行きました。
なんだか時速20〜25km程度のスローペースのグループだったので前に出て先に行く事にしました。後半追い風に備えてマージン作っておかないといけませんからね。


IMG_4579.jpg
最初のチェックポイント、水車と自撮り写真です。
味わい深いアート作品のような仕上がりとなりました。


MAH01376 (1)
しばらく九頭竜川沿いに走りますが、長い区間なかなかの向かい風です。折り返したら追い風になるのを楽しみに、とりあえずチェックポイント目指して下り坂だけ前に出て先頭を交代しながら走ります。
この道は大型も多くて走りにくいですが、詰まって抜いて行くときにごめんね合図を送るようにしておきます。ブルべ参加者はこの先にもたくさんいるので、印象良くしておいた方が良いですね。


IMG_4580.jpg
8:08分、28.9km地点のファミリーマート勝山北郷店に到着。
今回はチェックポイントのコンビニではおにぎりとレッドブルか、おにぎり2個のどちらかを補給していく事にしました。
だいたいそれぐらいでエネルギーは足りる事でしょう。


MAH01380 (1)
では九頭竜川の対岸に渡って下ります。
今度は気持ちのいい追い風でビュンビュン走れます。

ところで今回、ケイデンスを50以下で走るのを試してみました。
だいたい70回転ぐらいがいいってどっかで見て自分もそうしてたんだけど、なんか体力ないし自転車月に1〜2回しか乗らないからすぐに疲れちゃうんですよね。
で、回すから疲れるんじゃないかって事に気が付きました。天才的な閃きです。
追い風だとそれでもびゃーーーっと自転車が進むので実に気分が良かったです。


MAH01385 (1)
次の目的時は永平寺での自撮り、なんだかすごくいい感じの道が続きます。
天気も良くなってきて上着は必要なくなりました。むしろ暑いぐらいなのでやっぱり半袖半ズボンで正解でした。


IMG_4581.jpg
永平寺到着。お守り買いに行こうと思ったけど、相当奥まで歩いていかないと買えなさそうなのでやめておきました。
ところでここへの道中後ろに夫婦のローディーがいましたが、去年の近畿ブルベでもずっと同じペースでゴールしたご夫妻でした。いやはや、やっぱり同じぐらいのペースですね(^^)

もう一人どうしたのかと聞かれましたが、今回Nさんはエントリーが間に合いませんでしたと伝えておきました。
Nさん来れなかったのほんと残念です。まあもしいたらハイペースで倒れてたと思いますが(^^;


MAH01389 (1)
永平寺からはちょっとしたヒルクライム区間となります。
途中から勾配が急に上がってるので下りに見えますが登ってます。
結構急坂ですが長くはないのがいいですね。
今回の坂は全体的に斜度が緩いところが多くて、多くの区間でアウターで行けたので随分ラクに登れました。


MAH01398 (1)
一乗谷の朝倉氏遺跡の中を通過。なんだかいい感じのところですね。


IMG_4582.jpg
9:55分、64.4km地点のファミリーマート鯖江河和田店に到着。
だいぶ暑くなってきました。しかしペースは上々で、越前海岸が向かい風でも十分時間内にゴールできる見込みになってきました。


IMG_4585.jpg
96km地点のほぼ折り返しチェックポイント、今庄サイクリングターミナルに到着。
なんだかずっと緩やかな登り基調に向かい風と、踏んでも踏んでも自転車が前に進まないような心地の悪い区間が長く続きました。
ここはD51が展示してあります。かっこいいですね。ちょっと小さいけど。
やっぱりC62見ちゃうとデゴイチすら小ぶりに見えますね。でもやっぱりこの車両はまとまりが良くていいと思います。

ここは有人チェックで、コーラーとかバナナとか、いろいろごちそうしていただきました。毎回ありがとうございます。


IMG_4586.jpg
さてでは昼食タイムです。先ほどの向かいの登り基調で半ばハンガーノック気味になっていたのでバナナとコーラが身体に沁み渡りましたが、今庄に来たら蕎麦食いましょうってんで、なんだかうまそうな予感の店に入りました。


IMG_4587.jpg
おろしそば580円。可愛い量でした。200円プラスで大盛りでも良かったけど、満腹食べるよりちょいちょい要所で補給したほうが走りやすいと思うのでこんなもんで良かったと思います。
蕎麦は太めで、レーシング3のスポークぐらいの太さでした。食感もよくてうまかったです。

何気に蕎麦湯をプレーンで飲んだらうまかったです。


IMG_4588.jpg
出発後、信号3分待ちのトンネルに差し掛かって待ってます。
そしてこのトンネル、ピリリとジョークが冴える何ともおもしろすぎのトンネルでした。残念ながらAS-200Vが、電源の切り忘れか何かが原因と思われるバッテリー切れで撮影ができなくなって映像は残っていません。

トンネルの中、雨降ってます(^^;
路面はびしゃびしゃ、跳ねた水が背中にかかるかかる。前の自転車の後輪が飛ばす水が顔にかかるかかる。
天井からは大量の水が落ちてきます。出が悪いプールのシャワーぐらい落ちてきます。
今回のブルベで自転車が汚れたのは、すべてこのトンネルが原因ですね。

13:28分、127.4km地点のサークルK福井織田町店に到着。
写真は撮り忘れてありません。
ちなみにご夫婦、ほぼすべてのチェックポイントで一緒でした。今回結構なペースで走ってきてるはずなんですが、どういうわけでしょう、全然離せません(^^;
ご主人は時折峠の頂上で奥さんを待ったりしてるので、本気で走るととんでもなく速いんだと思います。我々は奥さんと同じぐらいのレベルか、あるいはちょっと劣ってるかも(^^;


MAH01403 (1)
そこからは割と登りの区間が続きますが、急勾配でもないし時間にも余裕があるのでのんびり走ります。
が、なぜかだんだんのんびりじゃなくなっていくんですけどね、なんか昨日は終始そんな感じで、結局チェックポイント間でずっとのんびり走った区間はありませんでした。


IMG_4594.jpg
15:03分、162.2km地点のファミリーマート川尻店に到着。これが最後のPCです。
あとは写真ポイントが2つですね。
そしてここで、AS-200Vを充電できるようmicroUSBケーブルを291円でゲット!
やったね、日本海撮影しながら走れる〜♪

で、おにぎり食べてたら猫ちゃんがずっと目の前でおすわりしていますが、あげるわけにはいきません。
野良で生きていかないといけないんだから、ちゃんと自分で食べ物探せるようにならないとだめだよと説得したら、多分わかってくれました。話せば分かるやつです。
それからほかの人の方になんかもらえないか寄ってったみたいですけど。

そして間もなくご夫婦到着(^^)
いやー、速い。振り切れない。
そして奥さんの自転車をよく見るとフラペです。それだけではありません。ダウンチューブ下にもツールボトルを取り付けたトリプルボトル仕様、随分重いはずなんですが、坂で追いつけないんですけど(^^;


MAH01420 (1)
アカン、逃げるぞっ。
てなことで、さっさと休憩を切り上げて先に進みます。なんか妙に長い直線を追い風に乗りながら気持ちよく走ります。
越前海岸は途中横向かい風になった区間がありましたが、ほとんどの区間追い風基調で実に快適です。
登り勾配も急なところが少ないので、だいたいアウタートップのまま走れたからなんだかすごく楽チンでした。


MAH01424 (1)
東尋坊前通過。
あえてここをチェックポイントにしないのもなかなかイカしていますが、雑多な感じになるから避けたのでしょう。


IMG_4596.jpg
東尋坊を通り越し、その先のいまひとつわかりにくい道から雄島っていう写真ポイントで撮影。
寒くなりそうだからと思ってウインドブレーカーを着たら死ぬかと思うぐらい暑かったです。
身体から発する熱気で写真に蒸気感が出ています。ちがうか、最新型ProCamの叩き出した写真だった。


MAH01428 (1)
越前松島水族館前通過。砂浜から対岸の岩場まで行けたりと、小さいけど意外と楽しい水族館です。


MAH01439 (1)
で、随分端折りましたがゴールに到着。
途中の写真ポイントは観光名所でもなんでもない、ただそこのルートを通ったという証明だけなので写真割愛です、ご興味のある方は動画でご確認ください。

到着は17:19分、距離は206km程だそうで、過去最も速い10時間19分でのフィニッシュとなりました。
suzutakaさんが、もうちょっと頑張れば9時間台だったね〜と言ってましたが、最後の方は疲れてフラフラだったのでおおむねこれぐらいが自分は限界っぽいです。

で、コーヒー飲んでまったりしてたらご夫婦到着。いやはや、やっぱり逃げきれませんね。
お二人とも疲れ切った様子もなく、お互い元気に楽しく走れたブルベとなりました。こちら随分お二人が走っているのが励みになってます、どうもありがとうございました。


MAH01440 (1)
じゃ、丸岡城までリエゾン区間です。
コンビニでまったりしてたら暗くなってきたのでライト点灯。
コマ図送り装置もサイコン照明用100均ライトも全灯して夜間走行気分を味わってみました。

まあ、翌朝は4時起きで幼稚園運動会の場所取り行列に並ぶのに玄関に置いてあったエストラーダで行ったので、本当に暗闇で本番運用したんですけどね(^^)
いやー、眠かった寒かった。


IMG_4600.jpg
帰りはお約束、ラーメンです。
そして今回も、去年と同じ北斗で北斗ラーメン(醤油)です。
ピリ辛ネギが実にうまいです。大盛りは、作るところをみてたら2玉入れるみたいですね。結構満腹になりました。
suzutakaさんは担々麺の北斗ラーメンですが、割と辛かったようです。


IMG_4602.png
なかなかいい感じの平均速度でした。
獲得標高がコースマップに比べると妙に多いですが、多分何かの間違いですね。1650mぐらいのはずです。


IMG_4603.png
そして今回の課題、ケイデンスを50以下にしようの結果ですが、おおむね達成できたようです。
特に後半のだらけ具合は見事です。suzutakaさんのストリームと追い風にのっかってアウタートップでゆるゆる走っていました。
ペダルをたくさん回さない事がこんなに楽チンなのに早く気付くべきでした。

ただし、本日痛い場所は膝、足首、脛、腰、胸、二の腕、首と、結構いろんなところにダメージが来るようです。
特に腰のダメージは走行中から結構なもんでした。これは過去の怪我の後遺症が原因だと思います。

登りで踏み降ろす力が不足する場合は踏む足側の腕でハンドルを持ち上げつつ踏み込む感じで漕いでるので、色んなところに負担がかかってるようで、長くは持たない感じです。
今回は距離が短いので何とかなりましたが、PBPなど夢のまた夢ですね。
あと、激坂には全く通用しないです。悪い走り方の見本みたいなもんですから、やっぱりちゃんと長距離を走れる訓練をしないとだめですね。
まずは、とりあえず毎日漕ぐことですね。ローラー持ってるし(^^;

ところで、なんか途中でまたsuzutakaさんの心拍を拾っているようです(^^;


ということで、今回も無事ブルベ完走。
激坂がほとんどない走りやすいコースなので、ブルベデビューには最高のコースかもしれません。越前海岸さえ強力な向かい風でなければ抜群ですね。

さあでは、踏める筋力つけるために筋トレでも始めますかね(違)


では走行の映像です。
編集めんどくさいので撮った映像全部繋げたので間が悪いです。上記通過時間とGPSの時刻情報を目安に適当に送って見てください。
ところで、アップロードされた映像を確認してみたら、なんだかクリップの並び順をiMovieが勝手に入れ替えてアップしたようで、順番バラバラになってたから後日また正しい順番にしてアップしなおします。
大丈夫かアップル?
<追記>
現在は時間通りに並べ替えた動画に差し替えてあります。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

AUDAX近畿 丸岡 福井の川を巡る旅

明日ブルベです、先週まで忘れてました。
ということでまるで準備してなかったので今日は消化できていない公休日を充てました。今年度中に全消化するぞっ。

で、ブルベはオダックス近畿の福井200kmです。風が強そうですが雨の心配はなさそうです。
無風の雨とどっちがいいかと言われると、ずっと追いの暴風を希望しています。まあ明日は弟の誕生日なので多分大丈夫でしょう。


IMG_1630.jpg
それではいつものお約束、コマ図を作ります。
オダックス近畿はルートラボにコースをアップしてくれるので助かりますね。
コマ図は、キューシートのデータを貼り付けるとコマに距離、通過目安時間、次PCクローズ時間や注意事項などを自動で作成してくれるシートを作ってありますが、毎回微妙に列の内容が変わって微修正が必要です(^^;

図はグーグルストリートビューとかの写真を切り貼りしてもいいんだけど、面倒くさいし描いた方がコースが頭に入りそうな気がしているので毎回適当に手書きです。


ちなみにコースはこれです。




IMG_1631.jpg
明日はsuzutakaさんと一緒に走ります。で、朝車でピックアップしてもらうので、車汚さないように自転車を綺麗にしておきました。suzutakaさん安心してください、綺麗ですよ。



行きは。



IMG_1632.jpg
灯油分をアリエール水で洗い流してカラ拭きして天日干しにします。水分しっかり抜いとかないといけませんね。
車に乗せるときに多分サドルが引っかかると思うのでシートも抜いてセラミックグリスを綺麗さっぱり洗い流しました。


IMG_1633.jpg
奥さんがパートから帰ってきたのでアピタに電池やグミを買いに行ってきました。
ミスタードーナツが100円だったのでおやつに買ってきましたが、自分は100円セールのを正しく買ったものの、奥さんは罠にはまって定価のハロウィーンドーナツです。まんまと策略にはまるとは実に愚か者ですね。
もちもちでうまいですよ、ハロウィンドーナツ。


IMG_1634.jpg
さあでは、艤装が完了しました。
今回は写真PCがありますが、デジカメではなくiPhoneで行こうと思うのでトップチューブバッグの中は予備バッテリー2個とコマ図送り装置用の電池、あとは大量のグミで埋め尽くされています。
サドルバッグはオルトリーブLにして、スカスカですが防寒着などでちょっと膨らましてあります。
明日寒いのかな暑いのかな、わかんないけどさすがに冬用ウェアはまだ早いかと思うので半袖にウインドブレーカー、半ズボンで足が寒ければ膝サポーターで対応にしようとおもいます。

ライト類は全部新品電池に入れ替えました。点灯テストしたら目がつぶれるかと思いました(^^;
トピークのスピード&ケイデンスセンサーは沈黙していたので電池を入れ替えたら無事動きました。ただの電池切れでしたね。


IMG_1635.jpg
ハンドル周りは賑やかです。
ライトはハンドルバーに、キャットアイのサイコンとSONYのHDR-AS200V、コマ図送り装置がエクステンションバーに所狭しと並んでいます。


IMG_1636.jpg
2個目のライトはフロントハブに付けてあります。
で、iPhoneとサイコンの間にかすかに見えている物体は、100均で買ったクリップライトです。ブレーキとシフターのアウターケーブルにクリップを挟んで念のためタイラップで落ちないようにしてあります。
これはサイコンの夜間照明用に付けました。
コマ図送り装置に追加しようと思ったけど、ケーブル類をもうホットボンドやアルミテープで封印してしまったので改造に手間がかかりすぎるから、それは次期バージョンでということで、今回は安易な100均作戦にしました。
もしかしたら眩しすぎるかもしれません。


じゃそんなわけで、明日景色を楽しみながら走ってきたいと思います。
今庄のD51との記念撮影が楽しみです。福井で使ってた車両じゃないんですけどね、そこは突っ込まないでおくところですね。
あと、永平寺でお守り買えたらいいですね。お守り、人生で一度も買ったことないので、せっかく自転車でお寺よく行くから行き先々のお守りを記念に買うようにしたいと思ってるけど、多分忘れます(^^;




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10