Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

プチトマトサイクリング

ツールド西美濃から明けて翌日、朝からたたき起こされて長島スパーランドに行ってきました。
開門時間に間に合う程度に家を出発したら見たことのない渋滞でやたらと時間がかかりましたが、どうやら肉フェスの影響で周辺道路が大変な事になっていたようです。


DSCN5413.jpg
結局朝から閉園までいました。
めぼしいアトラクションは軒並み1時間待ち以上、ホワイトサイクロンでさえ3時間待ちと言うちょっと異常な状況です。ツールド西美濃は1ヶ月以上振りのサイクリングだったので筋肉痛や疲れの頭痛、寝不足で疲れていたのでその辺に座ってしばらく眠っていました。


明けて22日、お楽しみのプチトマトサイクリングの日となりました。
が、眠いし疲れは取れないし痛いしで、言い出しっぺじゃなければDNSかという状態でしたが、乗り出したらなんか楽しくなってきました。


DSCN5415.jpg
天気もいいしサイコーだぜ。
9月も終わろうというのに今日は気温29度ぐらいまで上がるらしいですが、さすがに朝は寒かったのでウインドブレーカーを着てきて、ついでにリュックも背負ってきました。バナナしか入ってませんが。


DSCN5416.jpg
ワイルドネイチャープラザに到着したのでバナナを食べながらNさんの到着を待ちます。
だいたい6時30分ぐらいに通過すると連絡してあったのでそろそろ来るはずですとおもったら、バナナを食べ終わると同時にNさん到着。


DSCN5417.jpg
suzutakaさんも来るかと思ったらもうすでに背割りを走っていると連絡が入ったのでNさんと二人で背割りを南下します。途中犬のようにはしゃぎながら走りますが、すぐに疲れてやめます。


DSCN5419.jpg
集合場所に到着。suzutakaさん、tenyuさん、Yさんはすでに到着していました。
そして、suzutakaさんとNさんのサイクリング仲間、K夫妻もこちらに向かっているとの事なのでしばらく待ちます。
すると梢に先行するケンジさんより、梢定休日との連絡が入りました(^^;
仕方ないので、多度大社を下ったところにある喫茶店を集合場所に変更する事にしました。


DSCN5420.jpg
tenyuさんはおニューのチタンバイクです。こいつは、かっこいいですね〜。
カンパニョーロユーラスも、太いきしめんスポークがG3シルエットを引き立てていますね。前輪も存在感があってよいですね〜。次はレーシングゼロにしようかなー。


DSCN5421.jpg
ダウンチューブにはなにやら不発弾のようなものがくっついていますが、走行中に破裂して足が凍らないようみんなでお祈りをしました。


DSCN5422.jpg
とここで、いまさん登場。今日は別のサイクリングで滋賀まで行って帰って来る200km弱のサイクリングに行くそうです。
リドレーのニューマシン、かっこいいですね〜。
いまさんとはなかなかスケジュールが合わなくて一緒にサイクリングが実現できていませんが、自分が走る回数が少ないから仕方がないですね(^^;

そしてしばらくしてKさん夫妻も到着、先行して喫茶店で待っているケンジさん含めて8名の団体となりました。なかなか立派なトレインになりますね〜。
と、ケンジさんから予備の喫茶店も定休日との連絡があったので仕方ないからすき家で集合に変更、さあこの調子で今日は大丈夫なのか?
ま、出たとこ勝負でなんとでもしましょうってことで出発します。


DSCN5423.jpg
すき家到着。9時開店だそうです。
現在8時、だめです、今日は全然だめです。


DSCN5424.jpg
結局コンビニで思い思いに朝食にしました。
ケンジさんのバイク、ツールド西美濃ではしっかり見ませんでしたが、かっこいいですね〜。
電動コンポにカーボンホイール、なんだか憧れの具現化ですねこれ。


DSCN5425.jpg
さあでは、ニ之瀬に向けて出発しましょう。
今日のルートは、ほとんどがルートラボで行きたいポイントを順番にぽちぽち押したらルートラボが勝手に作ってくれたコースです。なのでコース全然頭に入ってませんが、まあそれも行き当たりばったりで良いでしょう。そもそもここまでですでにルート外れてるしね。
喫茶の予定変更により、多度の檄坂を越えるルートとなって最初から疲れます。
この通りはトラックが多くて走りにくいですね。


DSCN5427.jpg
多度開発のT字路で、今まで行ったことのない右折方向に入りました。
こっちは車がほとんど通らなくて、勾配も緩やかでなんだか実に快適な道路です。これはいいですね、気に入りました。


DSCN5428.jpg
のどかな住宅地に入ってまったりとした気分でサイクリングができるいい道です。


DSCN5429.jpg
途中山道を登ったり下ったりしながら徐々にニ之瀬方面に近づいていきます。
思いの外距離もアップダウンもあってなかなか走りごたえがありました(^^;


DSCN5430.jpg
なんだかやたらといい景色になってきました。
坂も緩急が絶妙で、普段から走っても楽しい所かもしれません。


DSCN5431.jpg
曲がるポイントのちょっと先に小屋と自販機があったので補給がてら休憩することにしました。
途中抜いてきたおじさんも到着、80代のおじいさんでした。元気ですね。
卓球をやっていたけど室内で暑いから自転車に変えたそうです。


DSCN5432.jpg
無事カエルちゃんもいます。


DSCN5433.jpg
その後もなんだか妙にいい感じの林道など通りますが、なかなかニ之瀬へのアプローチ道路にでません。
なんか、もう結構登ったような気がするんですけど(^^;


DSCN5435.jpg
やっとニ之瀬への道に入りました。
ちょっとトイレ休憩してから、とりあえず山頂集合で出発したらあっという間に置いていかれました。
後ろからはKさん夫が奥様に着いて走っているので、自分も安心してのんびり景色を楽しみながら登って行きました。


DSCN5436.jpg
ニ之瀬川ってのが流れてるんですね、今まで気づきませんでした。
なかなか綺麗な水でいい所ですね。


DSCN5438.jpg
結構時間をかけて頂上に到着。
そして後ろを振り返ると誰か登ってきます。なんか見たことある感じです。Kさん旦那ってこんなジャージだっけ??

と思ったら、一海さんでした。
11時山頂に間に合うように駆けつけてくれました。いやー、びっくりした。
で、自分は景色を見に行っちゃいましたが、一海さんはリミットがあるらしく、ここでみんなが下っていくのを写真撮影をしてくれて、また戻ったようです。
いやー、事情を知らずに先に下ってしまいました、挨拶もろくにできずにすいません(^^)
また今度ご一緒してくださいね〜〜。


DSCN5439.jpg
その景色がこれ。
空にある黒い点はゴミじゃなくてトンビです。
ここは夜綺麗なんですよね、ナイトヒルクライムもいいかもですよ。


DSCN5441.jpg
ニ之瀬と言ったらここを撮影しておかないとですね。
今回初めて反対側から登りましたが、急勾配が少なくて川の音も爽やかで、なんだか登っていて楽しい坂でした。自分はこっちのが好きですね。


S__2039811.jpg
そして一海さんに撮影してもらった下りに出発する所。
本当、いい写真をありがとうございます。

そして猛烈に腹が減ったけどプチトマトまでまだかなり距離があるので途中コンビニで軽く補給、Kさんがバナナを買ってくれたのでみんなでありがたくいただきます。
とりあえずプチトマトまでの道のりは面白くもない国道をひたすら走るだけの移動区間、腹が減って目の前にあんかけスパの幻影が見えるのと追い風なのも手伝って結構ペースを上げすぎました。
ツールド西美濃の先導車のように上手に集団を引っ張るのってほんと難しいですね。


DSCN5445.jpg
やっとプチトマト到着。ものすごくお腹が空きました。
そして、オンボードカメラの録画を止め忘れて食事中ずっと撮影されてました。
映っているのは店から出てきてから飽きずにいつまでも喋ってるおばちゃんたちの姿だけという寂しさ。まあ何も画面推移がない映像よりは良いですが、おかげでほぼバッテリーを使い果たして、この後はほとんど撮影できていませんでした。


DSCN5446.jpg
ベーコンスパのLサイズ。
いやーうまい、やっぱりうまいっすっ。皆さんどうだったかわからないけど自分は大好きです。あらゆる外食の中で一番好きです。
前に来た時はマスターがいなかったので引退したのかと思ったら、今回はいたのでちょっとお話してきました。
またお客さん連れてくるからね〜〜。

何だかまだ物足りなかったけど腹八分目とも言いますのでガマンして出発します。
ここからは弥富までまた面白くもない道を移動してティータイムに向かいます。距離は10kmもないぐらいなので、のんびり行くことにします。
サイコンを見ながら時速20kmを超えないように走って、信号と路地を索敵警戒しながら集団がまとまって走れるテクの研究をしながら走ります。いやー、長いと難しいですね。


DSCN5447.jpg
弥富の喫茶ももの木に到着。
暑苦しいおっさんが大量に乗り込んできて店のおねいちゃんがパニックを起こしそうになったかと思いますが、K夫人のおかげでなんとか正気を維持できたかと思います。
というか、K夫人いて良かったです。おっさん7人だともう通報されてもおかしくないですね。

ここでは、ロールケーキとお好きなドリンクのセットが500円でいただけます。
他には、お好きなケーキに300円プラスすると色々付いてくるお得なセットもあってYさんのみそれで後はみんなワンコインセットをいただきました。
安くてうまくてイートインスペースも広いので、サイクリングで立ち寄るにはいい店かもしれません。


DSCN5449.jpg
さあでは、帰投しましょう。
最終区間は車がほとんど走ってこない堤防です。
広くて舗装も綺麗で、背割以上に快適な堤防道路です。みんなはしゃいで犬のように走り出します。
自分は後ろから前へとビデオを録画しながら走りますが、残念ながら電池切れで、かろうじて数秒単位で映像が残っていただけでした。ざんねん。
ここはスピードを重ねてビデオを書き出したい所でした。またリベンジですね。


DSCN5450.jpg
夕陽をバックにtenyu号。と思ったら撮れた写真はただ背景が明るい写真でした。かっこよかったんだけどなー。


DSCN5451.jpg
夕陽カラーのケンジ号。
背景、夕陽に見えませんね。しかしやっぱかっこいいわこれ。
1つ前の写真のやつかどっちか、タダ同然で売ってくれる日を待ちわびることにします。


DSCN5452.jpg
K夫妻のピナレロとNさんのトレックと誰か。
奥様、連日のサイクリングに関わらず長い距離とオーバーペースに着いてきていただいてありがとうございます。


DSCN5453.jpg
大体予定通りに帰投完了。
ここで各方面グループに分かれて自宅までリエゾンサイクリングです。
皆様、参加していただいてありがとうございました。プチトマトに行きたいがためだけに作った適当なコースでしたが、前半は思いのほか楽しくて、後半面白くない道だったけど最後の堤防で忘れるくらいエンジョイしていただけたと思います。
また大勢でサイクリングしたいですね。だれか企画してください(^^)/


DSCN5454.jpg
帰りはsuzutakaさんとNさんと3人で、本当にのんびり背割りをサイクリングして帰りました。



IMG_4548.jpg

今回は自宅からの往復を含めて120km程走りました。
獲得標高が意外とあったのはびっくりですが、前半結構アップダウンだったからこんなもんでしょうね。
最高速度は途中の下り坂で大はしゃぎした時のやつですね。サイコンでは67kmの表示を確認しました。そしてその後のT字路を右折したら檄坂が見えて思わず悲鳴がでましたが、その辺はビデオの5:15あたりから写っていますのでご確認ください(^^)


ということで、ビデオです。
限定公開なので、YouTubeから見に行っても表示されませんのでここから見てください。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









スポンサーサイト



プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09