Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

消費税計算機

予算の見積書に消費税込みがあったり抜きがあったりして税抜きのやつなんかたまに消費税入れるのを忘れそうになります。
業者も値段持ってくるとき税抜きで持ってくるからたまに油断するんですよね、なんだか税抜き文化になかなか慣れません。
司法書士が会社名間違えて見積書持ってきたのにはちょっとびっくりしましたが、間違えられやすい会社名だからそこは大目に見ておきましょう。ついでに源泉後の金額での見積もりだったので修正してもらっていますが。

先日も月々25000円以内でリース見積もりもってこいって言ったら税抜き25000円で持ってきたのでまたやり直し。ごめんね税込25000円以内って言わなくて(^^;

普通に店で買い物するときも「全部でいくらになりますね〜」なんて言っていて、「お、それならいいかも」と思って買う意思を示すと消費税が乗っかってくるのに毎回ひっかかります(^^)
もう、総務マンの資質まったくなしですね。

いちいち頭の中で1.08倍するのめんどくさいので、支払総額をベースに話をするってのは難しいんでしょうかね。
まあ、1.1倍になれば計算簡単ですけどね。


ということで、年々簡単な暗算もできなくなってきているので早速TI-84で消費税計算のプログラムを作りました。
ピコピコ打ち込んでいるうちに暗算したほうが早そうな気もしますが、元の価格が小刻みだと暗算の難易度もあがることなのでこいつはちょっとは役にたつプログラムになりうるかもしれません。


〜その1〜

ClrHome
0.08→R ←税率の設定箇所
Lbl H
ClrHome
Menu("TAX CALCURATOR","ADD",1,"REMOVE",2,"QUIT",3)
Lbl 1 ←ここから消費税を加算するパート
Input "INPUT PRICE: ",A
Disp "
Disp " TAX",A*R
Disp " TOTAL",A+A*R
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 2 ←ここから消費税を減算するパート
Input "INPUT PRICE: ",B
int(B/(1+R))→C
Disp "
Disp "PRICE",C
Disp "TAX",B-C
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 3
ClrHome
Stop


消費税率は固定しているので、税率が変わったらコードの2行目を書き換えて対応になります。

Capture 1_20150825
起動時の画面。
メニューから、消費税の加算か減算を選択します。

Capture 2_20150825
加算の結果はこんな感じです。


Capture 3_20150825
こっちは減算。自分は1000÷1.08を暗算する自信がありません。


ところで、実は最初に作ったプログラムは消費税率をその都度設定するようにしました。
ただ、動作確認をしてみると、毎回計算の最初に消費税率を設定するのが実に無駄に思って上のプログラムを作り直したらすごいシンプルで使いやすくなりました。
しかし税率設定型プログラムは海外税率とかチップ計算とかに使えそうな気がするしせっかく頑張って作ったのでコードを載せておきます。


〜その2〜

0→T ←まず税率を0で初期化(初回起動時のみ)
Lbl H
ClrHome
Menu("TAX CALCULATER","SET RATE (REQUIRED)",1,"ADD TAX",2,"TAX REMOVE",3,"QUIT",4)
Lbl 1 ←ここから税率の設定パート
Disp "ENTER TAX RATE"
Input "(PERCENT): ",T
Output(4,2,"SET RATE 1") ←あとで1.08とか表示するための「1」
Output(4,12,T/100) ←上の1の後ろにパーセント入力した数値を100分の1で表示
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 2 ←ここから税額加算パート
If T=0 ←税率が設定されていなかったら警告を出して最初に戻る
Then
Output(3,3,"*** SET TAX RATE ***")
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Else ←税率が設定されていればここに進む
Input "ENTER PRICE: ",A
Disp "
Disp " TAX",int(A*T/100)
Disp " TOTAL",int(A+A*T/100)
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 3 ←ここから減算パート
If T=0
Then
Output(3,3,"*** SET TAX RATE ***")
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Else
Input "ENTER PRICE: ",C
int(C/(1+T/100))→D
Disp "
Disp " PRICE",D
Disp " TAX",C-D
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 4 ←quitの行き先
Stop


こんな感じです。
まず最初に税率を格納する変数に0を代入して初期化していますが、必要かどうかは正直わかりません。
通常変数に値を入れると計算機が記憶しているので、他の計算で最後に代入した値を記憶しているのではないかと思い念のため最初に0リセットしておきました。

税率の設定部分でT/100→Tしてしまうほうが後々便利だと思いますが、書き直すのも面倒なのでそのままにしてあります。


Capture 4_20150825
起動後の画面。
税率入力の分メニューが増えています。一応税率入力は必須と表示してあります。


Capture 5_20150825
税率入力していない状態で2か3を選ぶとエラー表示してトップに戻ります。


Capture 7_20150825
税率を入力すると1を追加して表示します。
あとはその1のプログラムと全く一緒です。


まあぶっちゃけてしまうとこれでピコピコ入力してる間に普通に1000x1.08とか計算機に入れればいいだけなんだけど、これでやると端数を切り捨ててくれます。ちょとだけ賢いですね。

あと、この計算機は日本語が使えないのでそれっぽい英語でメニュー等を表示していますが、本当はどんな単語になるのかわかりません。だれか知ってたら教えてください(^^)/



スポンサーサイト



プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08