Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

リース計算機

まだまだ暑いですが、少しずつマシな気候になってきました。
朝晩は窓を開けていると寒くなるぐらいの感じですね、そろそろサイクリングに良い季節になるし、ツールド西美濃の日も迫ってきているのでいっちょ100kmばかりウォーミングアップで走っておきたいところです。


IMG_1515.jpg
先日思い出したように4月18日の金沢ブルベのメダルが届きました。


IMG_1516.jpg
おフランスからブルベカードに認定シールが貼られて返送されてきます。
11時間9分だったんですよね、もうちょっと頑張れば11時間切れるので平地主体のブルベがあったら時間短縮に挑戦してみることにしましょう。


さて、マイナンバーだの予算だのと仕事ネタがあって暇を持て余すことがなく1日が短く感じる日々が続いていますが、リースの金額やら料率やらを計算機をぴこぴこして計算するのをプログラムで簡単にできないかと思って今度はリース計算プログラムを作ってみました。

今回は条件分岐が多いのと設定項目が多いのでわりと行数の多いプログラムになりました。
物件価格、リース期間は必須で、そこから料率をいれると月額、月額をいれるとリース料率を計算するように作りました。
見積書に月額が書いてあるけどリース料率が書いてないのが多いんですよね。イランと言われればイランのですが、予算説明するときに料率聞かれる事があるから情報としては押さえておきたいです。


ではまずはプログラムから。
パートごとに見やすくするために空白行を入れました。


0→P ←とりあえず変数を全部0リセット。(物件価格)
0→T ←(期間
0→R ←(料率)
0→M ←(月額)

Lbl H
ClrHome
Menu("SELECT MENU","PROPERTY PRICE",1,"LEASE TERM",2,"LEASE RATE (EITHER 1)",3,"MONTHLY FEE (EITHER 1)",4,"CALCULATE",5,"STATUS",6,"QUIT",7 ←メニューは最大7個までみたいです。

Lbl 1 ←こっから物件価格をセットするパート
Disp "ENTER PRICE"
Disp "
Disp "(CURRENT VALUE)",P ←現在セットされている金額を表示
Input ":",P
Output(8,2,"PRICE STORED"
Output(10,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H

Lbl 2 ←こっから期間をセットするパート
Disp "ENTER LEASE TERM"
Disp "
Disp "(CURRENT VALUE)",T
Disp "(YEARS)"
Input ":",T
T*12→T ←入力された年数を月数に変更
Output(8,2,"TERM STORED"
Output(10,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H

Lbl 3 ←ここから料率をセットするパート
Disp "ENTER LEASE RATE"
Disp "
Disp "(CURRENT VALUE)",R
Disp "(PERCENT)"
Input ":",R
R/100→R ←%で入力された料率を少数表記に変更
Output(8,2,"RATE STORED"
Output(10,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H

Lbl 4 ←ここから月額をセットするパート
Disp "ENTER MONTHLY FEE"
Disp "
Disp "(CURRENT VALUE)",M
Input ":",M
Output(8,2,"FEE STORED"
Output(10,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H

Lbl 5 ←ここから計算パート
If P=0 ←物件価格がセットされていない場合警告表示
Then
Output(3,2,"SET PROPERTY PRICE"
Output(9,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H
Else
If M=0 and R≠0 ←料率がセットされていて月額がセットされていない場合
Then
ClrHome
Disp "LEASE RATE",R
Disp "MONTHRY FEE",P*R
Disp "NUMBER OF PAYMENT",T
Disp "TOTAL PRICE",P*R*T
Output(10,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H
Else
If R=0 and M≠0 ←月額がセットされていて料率がセットされていない場合
Then
ClrHome
Disp "LEASE RATE",M/P
Disp "MONTHRY FEE",M
Disp "NUMBER OF PAYMENT",T
Disp "TOTAL PRICE",M*T
Output(10,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H
Else ←料率と月額が両方セットされているか、どちらもセットされていない場合は警告
Output(3,2,"YOU SHOULD ENTER"
Output(5,3,"RATE OR MONTHLY FEE"
Output(9,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H

Lbl 6 ←現在セットされている数値を一覧表示するパート
Disp "PROPEPTY PRICE",P
Disp "LEASE TERM",T
Disp "LEASE RATE",R
Disp "MONTHLY FEE",M
Output(10,8,"PRESS ENTER"
Pause
Goto H

Lbl 7 ←プログラム終了のパート
ClrHome
Stop



とこんな感じで、長いけど単純な作業の繰り返しになっています。
最初、変数をリセットするパートも作りましたがメニュー関数は7個までしか扱えないようで使えませんでした。
その代わり、それぞれのセットパートで現在の設定値を表示できるようにしました。
リセットを入れたい場合は設定値の一覧表示部分と入れ替えれば良いかと思います。その場合は、先頭にラベル(Lbl Tとか)を入れて、ClrHomeしてからGotoすれば良いと思います。

計算部分はIF関数をネストしています。うまく動いているのかわかりませんが、今の所試算の状態ではきちんと条件分岐しているようです。実地でのサンプリングが集まってくると修正が必要になってくるかもしれません。

Lbl 5パートを分かりやすく且つ美しくビジュアル化するとこうなります。
IMG_1517.jpg
まあ、今の所想定通りに動いています。


Capture 1_20150828
起動後の画面。
料率と月額はどっちか1個ねと表示してあります。毎度のことながら日本語が使えないのでそれっぽい英語にしてありますが、正しい表現方法知ってる方いましたらコメントなどで教えて下さい(^^)/


Capture 2_20150828
物件価格の入力画面。現在設定されている金額を表示しつつ金額入力を促します。


Capture 3_20150828
これはメニュー番号6の一覧表示画面。ここで今セットしてある数値を確認できるようにしてあります。


Capture 4_20150828
計算結果画面。
この計算の場合は料率がセットされていたので月額を計算して表示しています。

ということで、なんとなく動いています。
途中の計算をまだしっかり検証していませが、これからたくさんリースの実地資料が来るので検算しながら調整していきます。
あと、総額がセットされていない場合は警告を出しますが期間がセットされていなくても何事もなかったように0で計算しています。こいつは時間があるときに機能を追加して、まだ他にも警告関係で修正したい部分もあるので、完成したらまた追記します。


さて、今日もまた家に帰ってくるのは明日かな(^^;
なんとか駐輪場は今日のうちに出庫したいと思います。



スポンサーサイト



消費税計算機

予算の見積書に消費税込みがあったり抜きがあったりして税抜きのやつなんかたまに消費税入れるのを忘れそうになります。
業者も値段持ってくるとき税抜きで持ってくるからたまに油断するんですよね、なんだか税抜き文化になかなか慣れません。
司法書士が会社名間違えて見積書持ってきたのにはちょっとびっくりしましたが、間違えられやすい会社名だからそこは大目に見ておきましょう。ついでに源泉後の金額での見積もりだったので修正してもらっていますが。

先日も月々25000円以内でリース見積もりもってこいって言ったら税抜き25000円で持ってきたのでまたやり直し。ごめんね税込25000円以内って言わなくて(^^;

普通に店で買い物するときも「全部でいくらになりますね〜」なんて言っていて、「お、それならいいかも」と思って買う意思を示すと消費税が乗っかってくるのに毎回ひっかかります(^^)
もう、総務マンの資質まったくなしですね。

いちいち頭の中で1.08倍するのめんどくさいので、支払総額をベースに話をするってのは難しいんでしょうかね。
まあ、1.1倍になれば計算簡単ですけどね。


ということで、年々簡単な暗算もできなくなってきているので早速TI-84で消費税計算のプログラムを作りました。
ピコピコ打ち込んでいるうちに暗算したほうが早そうな気もしますが、元の価格が小刻みだと暗算の難易度もあがることなのでこいつはちょっとは役にたつプログラムになりうるかもしれません。


〜その1〜

ClrHome
0.08→R ←税率の設定箇所
Lbl H
ClrHome
Menu("TAX CALCURATOR","ADD",1,"REMOVE",2,"QUIT",3)
Lbl 1 ←ここから消費税を加算するパート
Input "INPUT PRICE: ",A
Disp "
Disp " TAX",A*R
Disp " TOTAL",A+A*R
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 2 ←ここから消費税を減算するパート
Input "INPUT PRICE: ",B
int(B/(1+R))→C
Disp "
Disp "PRICE",C
Disp "TAX",B-C
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 3
ClrHome
Stop


消費税率は固定しているので、税率が変わったらコードの2行目を書き換えて対応になります。

Capture 1_20150825
起動時の画面。
メニューから、消費税の加算か減算を選択します。

Capture 2_20150825
加算の結果はこんな感じです。


Capture 3_20150825
こっちは減算。自分は1000÷1.08を暗算する自信がありません。


ところで、実は最初に作ったプログラムは消費税率をその都度設定するようにしました。
ただ、動作確認をしてみると、毎回計算の最初に消費税率を設定するのが実に無駄に思って上のプログラムを作り直したらすごいシンプルで使いやすくなりました。
しかし税率設定型プログラムは海外税率とかチップ計算とかに使えそうな気がするしせっかく頑張って作ったのでコードを載せておきます。


〜その2〜

0→T ←まず税率を0で初期化(初回起動時のみ)
Lbl H
ClrHome
Menu("TAX CALCULATER","SET RATE (REQUIRED)",1,"ADD TAX",2,"TAX REMOVE",3,"QUIT",4)
Lbl 1 ←ここから税率の設定パート
Disp "ENTER TAX RATE"
Input "(PERCENT): ",T
Output(4,2,"SET RATE 1") ←あとで1.08とか表示するための「1」
Output(4,12,T/100) ←上の1の後ろにパーセント入力した数値を100分の1で表示
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 2 ←ここから税額加算パート
If T=0 ←税率が設定されていなかったら警告を出して最初に戻る
Then
Output(3,3,"*** SET TAX RATE ***")
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Else ←税率が設定されていればここに進む
Input "ENTER PRICE: ",A
Disp "
Disp " TAX",int(A*T/100)
Disp " TOTAL",int(A+A*T/100)
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 3 ←ここから減算パート
If T=0
Then
Output(3,3,"*** SET TAX RATE ***")
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Else
Input "ENTER PRICE: ",C
int(C/(1+T/100))→D
Disp "
Disp " PRICE",D
Disp " TAX",C-D
Output(9,8,"PRESS ENTER")
Pause
Goto H
Lbl 4 ←quitの行き先
Stop


こんな感じです。
まず最初に税率を格納する変数に0を代入して初期化していますが、必要かどうかは正直わかりません。
通常変数に値を入れると計算機が記憶しているので、他の計算で最後に代入した値を記憶しているのではないかと思い念のため最初に0リセットしておきました。

税率の設定部分でT/100→Tしてしまうほうが後々便利だと思いますが、書き直すのも面倒なのでそのままにしてあります。


Capture 4_20150825
起動後の画面。
税率入力の分メニューが増えています。一応税率入力は必須と表示してあります。


Capture 5_20150825
税率入力していない状態で2か3を選ぶとエラー表示してトップに戻ります。


Capture 7_20150825
税率を入力すると1を追加して表示します。
あとはその1のプログラムと全く一緒です。


まあぶっちゃけてしまうとこれでピコピコ入力してる間に普通に1000x1.08とか計算機に入れればいいだけなんだけど、これでやると端数を切り捨ててくれます。ちょとだけ賢いですね。

あと、この計算機は日本語が使えないのでそれっぽい英語でメニュー等を表示していますが、本当はどんな単語になるのかわかりません。だれか知ってたら教えてください(^^)/



シュークリームとプールとNさん

夏休みも大詰めとなりました。
来週の週末は仕事で今回が最後の土日休みin夏休みですが、昨日は物置代わりにしている子供部屋を猛烈に片付けてワックス剥がしてワックスかけて、もういつでも使えるようにしました。

そしておやつにパティスリーぼくぼくでシュークリームを買ってきました。


IMG_1512.jpg
ついでにマカロンとでっかいプリンも買ってきました。
ナッツつきのやつがここのおすすめシュークリームですが、自分はナッツ付きあまり好きでないので試しに何も付いてないやつ買ってきました。
で、ナッツ付きのやつのナッツを剥がして食べたほうが美味しいと思います。


IMG_1514.jpg
プリンはでかいです。カラメルソースの苦味がしっかりしていてかなりうまかったです。
ル・クルーゼ風容器もナニカに使えそうでよろしいのではないでしょうか。


そして本日、子供達がプールに行きたいというので祖父江緑地公園のプールに行ってきました。
実は今回ここは初めてですが、でっかいスライダーがあります。


IMG_4479.jpg
木曽川の堤防沿いを走るとあっという間に到着します。
そして今回も道中またNさんとすれ違いました(^^)
なんか、木曽川堤防でのNさんとの遭遇率がハンパない感じになってきました。いつも堤防走り回っているんでしょうか。

で、スライダーですが、小学生以上120cm以上が条件なので弟はできません。
スライダーができないからつまらなかったようなので、1時間で奥さんと一緒に出て行って公園の滑り台に遊びに行きました。
そして自分はお兄ちゃんに付き合ってスライダーをしばらくやりましたが、大人でもそこそこ楽しめるなかなかのスライダーだと思います。

夜は姪っ子たちと一緒に庭でバーベキューしてしこたま飲んで食って満足まんぞく。
ということで、明日から1週間まともに家に帰れないので今日は風呂入ってゆっくり寝ることにします。
ダメ押しが泊まり込み深夜勤務明けからの東京直行で会議という気力勝負の1週間となりそうです。


そういや、乗鞍でパンクして二酸化炭素で膨らましたエストラーダの後輪はぺしゃんこのままです。
ということはあれ以来自転車乗ってないってことですね(^^;

自転車ブログなのに自転車ネタはしばらくなさそうですが、9月のどこかでアメリカ人のクリスと美濃あたりにサイクリングに行こうと思ってます。クリスはクロスバイクだし、まだ打ち合わせできてないので全て未定ではありますが。
いずれにしても、次のサイクリングはそれかな〜。



大津谷公園キャンプ場

金曜日休みが取れたので急遽キャンプに行くことにしました。
近隣のオートキャンプ場は急にお盆に空いているような所はないと思うので、岐阜県池田町にある大津谷公園キャンプ場にとりあえず行ってみました。
ここは無料で予約もいらないので一度行ってみたいと思っていましたが、果たしてお盆の混雑具合はどれぐらいなのか分からないけど、1時間もかからないので行ってみて場所がなかったら帰ってきて家でバーベキューでいいかーって感じで、荷物も少なくしたかったので昼ご飯を食べてから出発しました。

そして16時頃現場についたらやはり人いっぱいでしたが、何とかテント張れそうな場所が1つありました。


IMG_1490.jpg
地面は斜めですが芝生だからいいですね。
しかし駐車場所からの荷物運びが大変です。やっぱり車が真横にあるオートキャンプはいいですね。でもまあ無料だからそこは我慢しましょう。
それにしても斜めだぜ。
いつもの気分で椅子から立ち上がると転びそうになります。
一部段々畑みたいになっていて平地になっている場所があるので早めに来たらそこを確保ですね。


IMG_1492.jpg
駐車場は何箇所かあって、川向こうの橋の脇が便利そうですが、車はいっぱいなので林道の駐車場にとめました。
子供達はある程度手伝ってから川に遊びに行きました。ここの川は水深が浅いからそこそこ安心です。
で、腹が減ったと言い出したので夕食の準備をしてあれこれ食べてたまに転びそうになりつつ焼きそばを作っていると、暗くなってきたので帰り出す日帰りバーベキューグループが結構いてサイトが空いてきました。
下の方にやや傾斜が緩くて広い場所が空いたので移動することにしました。
焼きそばの世話をお兄ちゃんに任せてまずはテントを解体、せっせと20メートル程下った場所に運んで再設営です(^^;


IMG_1499.jpg
引っ越し完了まで45分ぐらいでしょうか。
ランロドック自体は近くなら2人がかりで移動できるけどさすがに今回は距離があるので解体して張り直し、もうインナーも吊るして寝室も作ってあったのでなかなかの重労働でした。


IMG_1500.jpg
まだ若干傾斜はしてるけどさっきの場所に比べればほぼ平地です。
広くていい場所が空きました。
この後子供達を連れてカブトムシを探しに森に入りましたが、奥に入っていくと前方に何かの気配を感じたので懐中電灯で照らしてみると、メスのシカとしっかり目が合いました。間合いは10mぐらいはあるし間には獣対策と思われる水路があるので問題はないかと思いますが、最近クマの目撃情報もあったようなので水路向こうに入っていくのはやめておきました。
で、ムカデとかキリギリスとかはいたけどカブトムシ、クワガタは見つかりませんでした。


IMG_1502.jpg
夜10時になると園内の照明が消灯されて夜景がよく見えるようになりました。
もっと綺麗に見えたんですが、前方で花火をやっていてその煙がカメラの長時間露光にしっかりと白い靄で入っていたのでカラーバランスを調整して消したらご覧の有様となりましたが、まあこれはこれで綺麗ですね。
花火禁止なのでルールが守れないなら来ないで欲しいですね。
まあ、自分としては小さい花火ぐらいいいんじゃないかと思うけど、管理側が公園のダメージを減らしたいのだろうし、他の子供達は花火したくても禁止だから我慢してて、あそこで花火やってるのになんでダメなのって言う子もいるから、最低限の決まりは守れるようになってから来るようにしましょう。


IMG_4458.jpg
ついでに、ここでは一晩中大型の発電機を回しっぱなしで、20m程度まで近づくとかなりの騒音でした。近所にテント張った人はうるさくて寝れなかった人もいるんじゃないかな。
キャンプ場に発電機とは入門者でも使わないのが常識なんですが、無料キャンプ場だとこんなのがいるんですね。
電源が欲しかったら電源付きサイトに行きましょう。

となりに夜9時頃に来た夫婦は夜中の12時になってもまだカンカンとペグを叩きまくるし、なんだかやっぱり無料サイトって無法地帯なんでしょうかね。
しかしそんなヘンテコな人はごく一部で、向かいの夫婦2人組はすごくフレンドリーで良かったので比較的良い環境に恵まれたのかもしれません。
今まで高規格サイトでしかキャンプしたことがなかったから若干自分が神経質になっているのかもしれないですね。


IMG_1504.jpg
夜暑かったのでほとんどメッシュにして寝てたら夜中寒かったです。
朝は4時30分頃目が覚めたので散策がてらカブトムシ探しに行ってきました。


IMG_1505.jpg
陽が出てきたらみるみる暑くなってきました。そしてカブトムシはいません。もうシーズンオフでしょうか。


IMG_1506.jpg
横の川はこんな具合で段々になっていて階段で降りて遊べるようになっています。
水は冷たいけど浅くて比較的安全で良い感じです。しかし浅いので泳げません。


IMG_1508.jpg
奥さんは若干の傾斜で熟睡できなかったようでなかなか起きてきません。
子供達はぼちぼちテントから出てきて川を見ながらもう行く気満々のようです。
で、子供達を川で遊ばせておきつつ朝ごはんを焼いてぼちぼち撤収。
撤収中に足元でトコトコ歩いているクワガタのオスを見つけたので捕まえてみたら漆黒のボディがなんだかすごい熱いです。大丈夫かキミ??
で、虫かごにミネラルウォーターで湿らせた虫マットを敷いて入れておきました。元気になれよ〜。
そして現在玄関にいますが実に元気です、よかったよかった。

ということで、向かいの夫婦はもう1泊していくようでのんびりビールを飲んでいたので挨拶して帰りました。


IMG_4467.jpg
ここから池田温泉まで10分なので寄ってきました。
そしてそこでネギラーメン。ネギをラー油で和えてあって、思いの外悪くはないそれなりのラーメンでした。


IMG_4468.jpg
奥さんとお兄ちゃんは釜飯。
固形燃料が燃え尽きたら食べごろといういい感じの釜飯でした。


ということで、お盆キャンプ無事終了です。
なんか、すごいお金のかからないキャンプでした。いいですね、ここ。
ちょっと有料キャンプ場に比べると倫理欠如率が高い傾向があるのかもしれませんが、たまたまかもしれませんのでこれは何度か行かないと何とも言えないですね。

地面は芝の場所と砂利の場所がありますが、10cmぐらい下層からは石が多くなるように思います。
アルミペグは途中で止まって無理に打ち込もうとすると変形しがちです。うまいこと隙間をコツコツ探して打ち込みましたが、どうにもならなかったところはソリッドステークで石を粉砕しながら打ち込みました。

トイレは綺麗ですが使い方はかなり汚いです。
4箇所ありますが、傾斜地なので遠いとちょっといくのが面倒かもしれません。
水場は綺麗ですが、残飯が捨ててあって使い方は汚いです。
ゴミ箱等は探してませんがなかったように思います。また、炭の捨て場も無かったように思います。
園内はしっかり舗装された歩道がありますが、絶妙な傾斜とカーブでブレイブボードに乗った少年達が暴走しています。子供がうっかり飛び出すと轢き殺されるかもしれないので子供達は川で遊ばせておいたほうが安全だと思います。


ということで、近くて無料で夜景も綺麗、川遊びもできると、施設は文句のつけようのないキャンプ場でした。
9月の連休また来ようかな。



子供に川の様子を撮影させてみました。
水中撮影用ケースじゃないからピントが合いませんね〜。






マイナンバー 検査プログラム

10月からマイナンバーの通知カードが順次送られてきますね。
当面は同梱されていると思われる返信封筒に申し込み用紙と写真を入れるとICチップ入りの個人番号カードが無料で発行されるので、皆さん是非忘れず申請しておきましょう。そのうち有料になると思います。
スマホで写真撮影してオンラインでも申請できる予定みたいです。

ところで、個人用マイナンバーは12桁の数字になる予定ですが、1の位はチェックディジットになるようです。
番号法に関する総務省令の第5条に算式が掲載されています。

〜まんま引用〜

第五条  令第八条の総務省令で定める算式は、次に掲げる算式とする。
算式
 11―(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り)
 ただし、(n=1(シグマ)11(Pn×Qn))を11で除した余り≦1の場合は、0とする。
算式の符号
 Pn 個人番号を構成する検査用数字以外の十一桁の番号の最下位の桁を1桁目としたときのn桁目の数字
 Qn 1≦n≦6のとき n+1 7≦n≦11のとき n―5



私立文系なのでイマイチ何を言ってるのかよくわかりませんが、

11
Σ(Pn x Qn)
n=1

ってのが大雑把な数式みたいです。
Σってのは、自分にはクリンゴンバードオブプレイに見えますが、シグマと読んで何かを足し算する記号のようです。
上下にコバンザメみたいなのがくっついていますが、下は変数の初期化、上がループ数の指定と言った理解でよろしいんでしょうか。
Pは個人番号の各桁から取り出した数値でQは条件付きでカウントアップ、ダウンされる数値のようです。あとは色々条件が付いてますね。

例えばマイナンバーが123456789018である場合、上から11桁を取り出して最下位がP1となるので、この場合1ですね。
その時のQは2という事かと思います。
結構簡単な計算なのでエクセルなど使えば一瞬でチェックする仕組みが作れますね。

で、せっかくなのでTI-84でチェックできるプログラムを作ってみました。
一般的なベーシック等とはちょっと違う文法なのでこちらのページで基本的なプログラミングをざっとお勉強しました。ステップバイステップで大変わかりやすく解説されていて良いと思います。


で、出来上がったのがこのプログラム。


Lbl H ←追加 しおり付けます
ClrHome ←画面まっさらにします
Lbl 1 ←しおり付けます
Disp "INPUT NUMBER 
Input ": ",N
If N>999999999999 or N<100000000000 ←12桁以外エラー出します
Then
Output(4,3,"ERROR!")
Output(6,4,"ENTER 12 DIGITS"
Pause
ClrHome
Goto 1 ←エラー出したらしおりに戻ります
Else
int(N/100000000000)→A ←こっからひたすら力技。
int(N/10000000000)-10A→B
int(N/1000000000)-100A-10B→C
int(N/100000000)-1000A-100B-10C→D
int(N/10000000)-10000A-1000B-100C-10D→E
int(N/1000000)-100000A-10000B-1000C-100D-10E→F
int(N/100000)-1000000A-100000B-10000C-1000D-100E-10F→G
int(N/10000)-10000000A-1000000B-100000C-10000D-1000E-100F-10G→H
int(N/1000)-100000000A-10000000B-1000000C-100000D-10000E-1000F-100G-10H→I
int(N/100)-1000000000A-100000000B-10000000C-1000000D-100000E-10000F-1000G-100H-10I→J
int(N/10)-10000000000A-1000000000B-100000000C-10000000D-1000000E-100000F-10000G-1000H-100I-10J→K
int(N-100000000000A-10000000000B-1000000000C-100000000D-10000000E-1000000F-100000G-10000H-1000I-100J-10K→L
A*6+B*5+C*4+D*3+E*2+F*7+G*6+H*5+I*4+J*3+K*2→M ←ここがΣ(Pn x Qn)の部分
If remainder(M,11)≤1 ←11で割ると余りが1以下の答えは0をセット
Then
0→Z
Goto 2 ←追加 ※これが無いと余りが1以下の場合ここでプログラムが停止するため
Else
11-remainder(M,11)→Z ←11で割った余りをセット
Lbl 2 ←追加 ※上記Gotoの行先
Disp "
Disp "Σ(P*Q)=",M
Disp "CHECK DIGIT =",Z
If L=Z
Then
Output(8,2,"=== OK! ==="
Pause
Goto H ←追加 先頭に戻ります
ClrHome ←削除
Else
Output(8,2,"*** WRONG! ***"
Pause
ClrHome ←削除
Goto H ←追加 先頭に戻ります


ざっくりとこんな感じです。
配列とか使ってなんとかしてみようと思ったけどやり方がわからなくて力技で実現しました。
コードは美しくないし動作確認もちょっとしかしてないので挙動は怪しいです。間違いが見つかったら適宜修正しますが、なんか気づいたらコメントで連絡ください。
そもそも計算方法が間違っているかもしれませんが(^^;
ごちゃごちゃ書いてあるのは見た目をちょっと綺麗にするための部分が多いです。

あと、この言語はリソースの少ない電卓用に命令が工夫されていて、クオーテーションやブレースの締め側を省略することができます。
例えば上のコードの中で、
Output(6,4,"ENTER 12 DIGITS"
て部分は最後の括弧を付け忘れていますがきちんと動きます。TI-84 Plus CEはメモリが大幅に増設されたから今回は見て直感的に分かりやすいように全部閉じてコードを書く方針でやりましたが、プログラムをコンパクトにするにはどんどん省略できるものは省略したほうが良いみたいです。
若干動きも速くなるのではないかと思います。


画面イメージはこんな感じです。

Capture 1_20150810
起動直後。ナンバー入れろと言ってプロンプトで促します。


Capture 5_20150810
12桁に満たないと12桁入れろってエラー出します。


Capture 4_20150810
12桁を越えても同じエラーです。


Capture 2_20150810
検算結果が合わない場合は間違い警告を出します。
一応 Pn x Qn の合計値とチェックディジットの数値も表示させました。


Capture 3_20150810
12345678901のチェックディジットは8になるようです。
という事で間違ってなければOKを出します。

動画撮影してみました。
初期プログラムなので追記後の動作はしていません。

さすがバックライト入りフルカラー液晶、明るいですね。
しかしテカってよく見えませんね(^^;


実際にマイナンバーを扱う際は厳重に管理しないといけないからエクセルでも管理しない予定だけど、今回は初回で大量に入力をしないといけないのでディジットチェック機能付きエクセルワークシートを作成しました。
そいつから管理システムに取り込みすれば多分早いですね。おそらく管理システムもメーカーがチェックディジットの機能を実装してくるかと思いますが、まあ作っておいて損はないからいいか。

で、計算機にこいつを入れるメリットは思いつきませんが、出先で見せられた個人番号カードが偽造じゃないか確認するぐらいでしょうか。
まだ始まってみないとわからないから今の所なんともわかりませんね。



<2015/8/11修正>

例えば444444444444の場合チェックディジットが0になって、最初のプログラムだとその時点で処理が終了する不具合があったのでGotoとLblを付けて修正しました。


<2015/8/12追記>

計算方法について

int(N/100000000000)→A
int(N/10000000000)-10A→B


こんな感じで各桁の数字を取り出していますが、プログラム内では下記のように計算されています。

123456789012/1000000000000=1.23456789012
これの整数部分(integer)のみ取り出すためintで少数以下を破棄して変数Aに1がセットされます。
次に123456789012/100000000000=12.3456789012となり、intにより12が取り出されるので、
そこから上位で計算したAの値を1桁シフトして10とし、12-10をすることで2を取り出します。
それ以降はこれを桁シフトを繰り返してどんどん連ねて、123456789012を1個ずつ取り出してA〜Lにセットしています。


<2015/8/20追記>

以前は計算が終了するとプログラム自体も終了していましたが、連続して動くように計算結果表示後にエンターを押すと最初に戻るようにしました。
終了させるには[2nd]+[quit]でプログラムから抜けます。


<2015/12/2追記>

マイナンバーが届きだしました。
扶養者のマイナンバーに記入間違いがないか確かめるために活用していますが、頭が0のマイナンバーだとエラーがでます。
突貫工事で修正するには、5行目の「If N>999999999999 or N<100000000000」部分の後ろの0を1個削ると計算してくれます。
ただし、11桁でもエラーを表示せずに計算してしまうので、時間があるときに別の方法を考えようと思います。

 

Texas Instruments TI-84 Plus CE

ところで今日は奥さんの誕生日です。


IMG_1483.jpg
ということで昨日仕事帰りにピエールマルコリーニでチョコ買ってきました。


IMG_1484.jpg
いつも同じのばっかりなので今回はクールフランボワーズの詰め合わせにしました。
ホワイトチョコの中にフランボワーズで味付けしたビターガナッシュが入っていて美味しいそうです。


それはさておき、また電卓買いました。


IMG_1466.jpg
テキサスインストルメンツのグラフ関数電卓 TI-84 Plus CE です。
フルカラー液晶で電源はリチウムイオンバッテリーになって本体が随分スリムになっています。
USBケーブルで充電、パソコンとの通信も簡単にできてTI-82に比べると随分進化しています。まあ、20年も経ってますからね。

アメリカでは3月に発売が開始されましたが、日本語ローカライズされていない並行輸入品です。
TI電卓はNaocoが正規代理店ですがまだTI-84 Plus CEは扱っていないようです。
アメリアのアマゾンで直接買おうかと思ったけど送料が本体価格と同じでなんだかもったいないな〜と思っていたところ、たまたま並行輸入品が国内で販売されているのを見つけてお値段も良心的だったし在庫1だったので買っておきました。


IMG_1467.jpg
これが内容物。
ま、こんなもんですね。マニュアルはペラ紙です。詳しくはウエブからPDFでダウンロードできます。
しかし、文系なので数学は何が何だかわからないから、使い方はわかるけど活用の仕方はわかりません。
本体の表面がテカっていてちょっと思っていた感じとは違いました。マットな黒を想像していたのでなんだか残念な感じです。
光沢が流行ってるんでしょうかね。
でも、前モデルみたいになんかヘンテコなエアロデザインじゃないのでいいと思います。


IMG_1468.jpg
電源オン!
1を選択すればこの画面はもう出てきませんが、なんか洒落てるので毎回2を押してます。


ti-connect20150808.png
これは TI Connect CE っていう電卓とPCの通信用アプリの画面です。
これでスクリーンショットを撮ったり、ファイルのやり取りをしたりできます。
OSのセットアップ機能もあるのでアップデートやカスタムOSなどを入れる時にもこれで行けます。
プログラムエディターも付いています。電卓でもプログラミングできますが、アルファベットがQWERTY配列じゃないので効率悪いと言ったらないから便利で良いと思います。


IMG_1469.jpg
ここが充電&通信ポート。
そしてこの状態、インジゲータランプが点灯しているので充電はできていますが通信できていません。
これでちょっとハマりました(^^;
TIコネクトから全然検知できなくてひょっとして初期不良かと思って色々調べてみても同じような症状が見つからなかったからリセットしてみたり色々なPCで試してみたりしたけどダメで、仕方ないからテキサスインストルメンツにメールで問い合わせようかと思いました。
こんな時並行輸入品は困りますね〜。


IMG_1471.jpg
パイルダー、オーンっ!!

実に単純なミスでした(^^;
ケーブルがしっかり挿さっていなかっただけですね。上の画像の状態で一旦止まるけど、さらにグイッと押し込むとこの画像のようにしっかりと嵌ります。
嵌ってなくてハマったという実に高品質なジョークのために危うく問い合わせメール書くところでした。


IMG_1473.jpg
算数はわからないのでゲームを入れてみました。
CEMETECHのサイトから、Archives -> /84pce と進んだところにPacManCE.zipってのがあるのでそこからダンロードして先ほどのTIコネクトで転送するだけです。
さらに/84pce/asmと進むと他のゲームも幾つかあります。
旧モデル用のゲームは大量にありますが、専用のOSに入れ替えたりしないと起動できなくて、そのOSはインストールできませんでした。何か方法があるかもしれないので只今鋭意調査中です。

さて、パックマン等の起動方法ですが、そのままプログラムから実行してもエラーでできません。


Capture 2
まず2nd+catalog(0キーの場所)を押すと上の画面になるので、Asm( を選択してエンターします。


Capture 3
続けて prgm ボタンを押すと上の画面になるので、ここで目的のプログラムを選択してエンターします。


Capture 4
上記画面の状態になるのでエンターをすると起動できます。

残念ながら音は鳴らないのでパックマン感が弱いですが、なかなかしっかり再現されていて良い感じです。
パワーエサ食べてモンスター食べた瞬間のポーズは無いのでちょっと肩透かしを喰らいます。


IMG_1485.jpg
グラフでこんなこともできます。
授業中にどんどん考え出されているようで、ネットに色々数式がアップされています。ただしこのサイトの管理人さんは先生みたいで、生徒に興味を持たせるために色々考えているようです。
ちなみにこれはこのページにあった数式です。


Capture 14Capture 15
数式のスクリーンショットは全体が入っていませんが、色分けでどれがどの部分かわかると思います。
ちなみにY1の最初がマイナス付いていますが、キーの四則演算用マイナスボタンで入力したらエラーでしばらくハマりました。
マイナス指定したい時は一番下にある(-)で入力しないとダメみたいです。
あと、等号付き不等号の入力方法がわからなくてこれまたしばらく色々メニューを開きまくって2nd+testのメニューにあるのをやっと見つけました。

で、この計算機を何に使うんだって感じですが計算をします。稟議書の検算とか。
でも計算はやっぱりPC-G850Vがかなり長い数式を一発で表示できるからあっちのが便利ですね(^^;
まあ、これは軽くて持ち運びやすいってのがメリットでしょうか。
シャープさん、新型のポケットコンピュータ出してくれないかなー。

ということで、算数できないからせめてなんか業務に活かせる便利そうなプログラムでも作ってみようかっと思います。




乗鞍ヒルアタック

8月4日、乗鞍スカイラインに行ってきました。
今回はsuzutakaさんの呼びかけのもと、NさんとISHIBASHIさんと服部さんの5名でのアタックです。


DSCN5324.jpg
一宮の光明寺公園駐車場に7時に集合。朝からもう暑いです。


DSCN5325.jpg
ハイエースにロードバイクを5台搭載して5名乗車でスタート地点の高山に向かいます。
さすがハイエース、頑張ればもう1台乗りそうです。乗車は5人でも広々スペースで実に快適でいいですね。


DSCN5326.jpg
スタート地点到着。
さあではレッツずっと坂。


本日予定のコースはこちら。

乗鞍入口までなんだか遠くてなんだか坂に見えます。


DSCN5328.jpg
板倉ラーメン横通過。
帰りには西部警察ショップでRS2のプラモを買っていく予定です。
が、残念ながら帰りに通過した時はもう閉店でした。また次回におあずけですね。


DSCN5329.jpg
しかしまあ、だいたい登りです。
時々それなりの斜度のところもあってじわりじわりと脚が削られていきます。


DSCN5331.jpg
途中コンビニを2軒はしごしておにぎりとレッドブルを補給、それから赤かぶの里で休憩。ソフトクリームいただきました。
ここでラーメン食べようか迷ったけど、食べておけばよかったっす。この後畳平まで食料ショップありません。
朝ご飯は卵納豆ごはんしか食べてきてないので完全に栄養不足でした。


DSCN5333.jpg
乗鞍スカイラインゲートに到着。
朴の木からのルートは恐ろしく登りでもうこの時点で7割程度疲れてます。
水はボトルになみなみと背中にペットボトル1本ですが、頂上まで持たなかったです。もっといりますね。
途中湧き水っぽいのがあったのでそこでボトルに入れておけばよかったです。飲めるかわからないけど少なくとも頭からかけることはできますね。


DSCN5334.jpg
景色はいいけど斜度もそこそこでずっと続くので結構大変です。
お腹もすいてきてハンガーノックになりかけるけど、水も底をつきかけているので食べるタイミングも考えないといけません。
脚も攣ったりして止まってみたりちょっと歩いてみたりしてなんとか回復を待ちながら漕いでは止まってを繰り返します。
前方のむやみに元気な2名ははるか彼方にも見えないけどsuzutakaさんと服部さんとはぼちぼち合流しながらなんとか先に進みます。
一人取り残されていたら多分ライン発射して下ってたと思います(^^;


DSCN5337.jpg
森林限界高度まできました。ついにハンガーノックで力が入りませんが、喉がからからでなんでもいいから水分が欲しいので頂上を目指してなんとか進みます。もう下を見ながらじゃないと漕げなくなってます。


DSCN5338.jpg
ようやく畳平到着。
キリンレモンが超うまいですが、喉が渇き過ぎた反動でたくさんは飲めません。飛騨牛コロッケをちびちび食べながらキリンレモンをちびちび食べて徐々に回復しました。
せっかく頂上まで来たけど雨で記念撮影もできないし、そもそも記念撮影という概念を忘れていました(^^;
だいぶ参ってたようです。


DSCN5339.jpg
ようやく感覚が戻ってきたらなんだか寒かったのでうどんもいただきました。
量も多くてうまかったです。
外は結構な雨になってきて下るタイミングをうかがっていましたが、やむ気配がないので小康状態を見計らって出発しました。


DSCN5340.jpg
ずっと豪雨で凍え死ぬんじゃないかと思いました。ほんと寒かった。
ゲートまできたら雨は上がって虹も出ています。寒いからさっさと下界に来たくてISHIBASHIさんと一気に下ってきましたが、雨で路面はウェットだしブレーキはわずかにしか効かないし、実にデンジャラスなダウンヒルとなりました。
いやー、怖かった。カーブで崖に落ちるかと思った。
常にブレーキをかけていないと制御を失ってコーナーに膨らんでいきますが、ガードレールじゃなくてワイヤーなのでぶつかったら多分まっさかさまですね。
足もガタガタ震えてビンディングペダルじゃなかったらペダルに足を乗せていられなかったかもしれません。
ということでブレーキシューはツルツルです。新しいの買わないと。


IMG_4444.jpg
suzutakaさんたちを待ちつつ門番のおじさんとおしゃべりしながら濡れたウインドブレーカーを乾かします。
そしたらsuzutakaさんが途中パンクとの連絡が。この雨の中パンク修理は大変ですね〜。
で、自転車の音がしてきて降りてきたと思ったらなんだか盛り上がってるので何事かと思ったら、クマさんがいたそうです。
おじさんが30分ぐらい前にも下の方で歩いてるのを見たというので、やっぱりここはたくさんクマがいるんですね。


DSCN5341.jpg
その後は高山までほぼ下りの超快適サイクリングです。
雨もすっかり上がってジャージもどんどん乾いて行って超楽しいサイクリングです。

そして高山の市街地に入ったところで今度は自分が小石を踏んでチューブがバーストしました(^^;
かれこれ1年以上は走行中パンクしていないので久しぶりでなんだか新鮮でした。
今回初めてCO2インフレーター使いましたが、これは楽しいですね〜、やみつきになりそうです。


DSCN5342.jpg
何とか暗くなる前に到着しました。
雨も降りそうだし、とりあえず温泉を探してゆっくり温まりましょう。


IMG_4448.jpg
高山グリーンホテルが日帰り入浴1000円とのことなので行ってきました。
アメニティ充実で綺麗で文句なしの温泉です。なんか落雷で一部停電したみたいですが、お風呂は特に影響はなかったようです。


IMG_4449.jpg
そして晩御飯はラーメン。
近所の店が閉まっていたし高山駅周辺は駐車場付きの店がないので41号を適当に流し始めたところで見つけた最初のラーメン店に行きました。


IMG_4450.jpg
中華そばおおもりとライス並。
こいつは、実にうまかったです。

で、満腹満足になったのであとはNさんに運転してもらって光明寺に到着。
すっかり暗くなっていますが信州方面の激しい雷と雨はなく、ただの暗くて暑い夜になっていました。

ということで各自車に自転車を積み込んで解散、なんか死にそうだったけど色々面白すぎて楽しい1日となりました。
ロードバイク歴2周年を飾るにふさわしい歴史に残るサイクリングとなりました。

suzutakaさん、企画ありがとうございました。
Nさん、往復運転ありがとうございました。
ISHIBASHIさん、服部さん、遠くから来ていただいてありがとうございました。

じゃ、今度はあんかけスパと巨大メンチカツと味噌煮込みポタよろしくです(^^)/



AS-200Vのダイジェスト動画

登り、しんどいです。
雨の下りはブレーキから手が離せないので撮影なしです(^^;



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



名古屋港水族館

名古屋港水族館のサンゴ水槽がリニューアルしているので行ってきました。
車で行くと面倒なので電車です。いいですね電車、のんびりできます。


IMG_1461.jpg
とりあえずイルカショー見ます。
暑いのでかき氷食べます。


IMG_1464.jpg
ペンギン水槽は涼しくていいですね。

ところでサンゴ水槽ですが、どこがリニューアルしたのかわからないぐらい以前と変わった感じがありません。
一体どこ??


しかし今日はやっぱり混んでました。
あまりに混んでてまともの見れないのでさっさと撤収、外は暑くて倒れそうになりますね。
駅からの通路に屋根ぐらいつけてくれないかなー。




乗鞍いくぜっ

火曜日は夏休みをとりました。
しかし8月は事業計画・予算編成とやることいっぱいだけど、今年はさらにマイナンバー対応でやることだらけ、他にも期限が同じ仕事もあって大変っぽいです。
休みの日もどっちみち作業に追われるので在宅ワークの仕組みでも作って欲しいですね。


ということでなかなか自転車に乗る時間がありませんが、火曜日は5人で乗鞍スカイラインを登りに行く予定です。
いやー楽しみです。今日ぐらいはちょっと自転車乗って体を慣らしておこうと思ったけど暑いからやめました。


ところで、ロードバイク乗り始めてついに2年が経過しました。
2年も経ってるのに体型が引き締まらないのはやはりサンデーライダーにもならないマンスライダーみたいになってるからでしょうか。
今ちょっとCAAD8買いたての頃のブログを読み返してみましたが、あの頃は朝も4時からゴソゴソ動き出して大変向上心があって素晴らしかったと思います。

ローラーせっかく買ったし部屋にパソコンも置いたからなんか見ながら漕げるし、いい加減トレーニング再開しようかな。

ちなみに夫人もまったく乗ってません。
自転車錆びるんじゃないか。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ




プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08