Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

生存報告っ(。・ω・)ノ゙

こんばんは。


俺、、、

生きてる!!



はい、元気です。
いや、それほど元気ではないけど特に問題はないです。

裁く書類も減ってきて家でちょっと自分の事をする時間ができてきました。ということでブログも書けるな〜と思ったものの、自転車乗ってないので話題がありません。
次に自転車乗るまで待ってたらいつになるかわからないので計算機の話題で復活します。


DSCN5127.jpg
ではいきなり残念な画像から。
これはテキサスインストルメンツのグラフ関数電卓TI-82ですが、液晶が実に残念な事になっています。新しいのを買えばいいんだけど、こいつは20年ほど前にアメリカの大学の売店で買った思い出の計算機、なかなか諦められません。


DSCN5128.jpg
そう、俺様は絶対に諦めない男、とりあえず分解してみましょう。
で、赤の矢印部分のあたりにあるフレキケーブルがどうも経年の劣化により接触不良になっているようです。

売店にあった上位機種のTI-85は高くて買えなかったのですが、こいつもZ80プロセッサを搭載したなかなか賢いやつのはず。当時仲良しだったスコット君はTI-85を持っていて、通信ケーブルをつないで色々プログラム転送をしようとトライしたもののなんだかうまくできなくて、仕方なくロビーでチェスをしながら気を紛らわせたのを今でも覚えています。


DSCN5129.jpg
液晶に縦スジが入っているのは接触不良の証拠、こういう時はフレキケーブルにアイロンを当てれば大体治ることになっているので迷わずアイロンで温めてみます。


DSCN5130.jpg
ぐはははは、だいぶ復活したぜ。
しかし、どれだけ頑張ってもあと1本はどうしてもダメです。写真は2本筋が入ってますが、コントラストを最大にしてしばらく放置しておいたら治りました。
どれだけ温めてもあと1本は消えないし、あんまりやると他の場所がまたつかなくなるんので諦めました。もうこうなったら、フレキケーブルは撤去して1個1個の端子をケーブルで半田付けするしかなさそうですが、かなり細いケーブルを使わないといけないのでちょっと無理かな〜。
極細エナメル線ならいけるかな。


DSCN5131.jpg
グラフではそれほど気にならないレベルまで復活しました。
でもやっぱり、縦スジがあると計算結果の数字が見にくくていけません。やっぱ全端子エナメル線作戦を実行して思い出を復活させるしかなさそうですね。


DSCN5132.jpg
ということで、代替機を買いました。
カシオのfx-JP900です。2月に新発売されたホヤホヤのおニューなアイテムです。グラフ機能はありませんが、数式をQRコードで書き出して、そいつをスマホで読み取ると専用サイトでグラフが表示できるという機能が付いています。
まあ、今時そもそもスマホで関数電卓にすれば事は済むのでしょうが、コレクターとしてはやっぱり物体がないと気に入りません。


DSCN5136.jpg
薄いです。
電源はソーラーとLR44x2のハイブリッド仕様です。メインで使ってるシャープのPC-850Vは若干大きいので持ち運びに難ありですが、これなら鞄の中に入れておいても重くもないし嵩張らなくて良いかと思います。


DSCN5137.jpg
カバーはスライドさせて表面保護も出来るし裏側にすることもできます。この辺はTI-82やPC-850Vと同じですね。
デザインとしては、表面の高級感を演出するための変な模様がダサい上にテカっていてイマイチです。そのテッカテカのせいでサブ機能の文字が読み難いのが難点でしょうか。色も変ですね。カーソルもなんだかカッコ悪い感じですが、全体的なまとまりは非常に良くて案外気に入りました。

テキサスインストルメンツがもうすぐ発売する TI-84 Plus CE 出たら買おうかと思います。ちょっとお高そうですね。
でもこのシンプルな美しさ好きです。側面のデコボコ感をなんとかしたらもうちょっと良さそうですが、持ちやすさや滑りにくさを考慮するとこんな感じになるのでしょう。
そして、TI-82同様、英語マニュアルだとただでさえ使い方がわからない複雑機能がまるでどう使えばいいのかわからなくて、どでかい普通の計算機に成り下がる懸念もあります。


DSCN5135.jpg
グラフ機能を実験してみたかったのでネットにあった式を入れてみました。
機能が複雑でどこから入っていけばいいのかわからなかったけど、偶然不等式モードを見つけてノリでボタンを押していったら無事成功、いやー、なかなか冴えてます。


DSCN5134.jpg
QRコードボタンを押すと見慣れたこいつが出てきます。
しかしこれ、スキャンにちょっとテクニックがいるようで、なかなか認識してくれません。画面の映りこみとか、解像度とか、ちょっとうまく行きにくいのかもしれません。


IMG_2868.png
で、専用サイトでこんな感じでグラフが表示されます。
おお、おもろい。けどやっぱり機械単体でグラフ表示できるほうがテンションが上がります。
よし、TI-84 Plus CE貯金をするぜ。

いや〜こうなると、先日拾って警察に届けた財布に入っていた現金をネコババしておけば軽く2個は買えたと思うと悔やんでも悔やみきれません。
しかしやっぱり、他人様が汗水垂らして稼いだお金で物を買うってのは、自分みたいな根性無しにはできないので諦めてヤフオクにシティーハンター全巻セットでも出品することにします。




スポンサーサイト



マルツ買い物サイクリング

DSCN5114.jpg
今日は暖かくなりました。
子供達は予防接種に行くそうなので自分はマルツまで足りないパーツを買いに行くことにしました。
片道20km弱だし暖かいし、のんびりポタポタ行きましょう。


DSCN5115.jpg
行ったことない道の方へフラフラしながら迷走しつつ、無事マルツに到着。
欲しい部品をじっくり探していたら意外と時間がかかりました。

さあでは、昼時になったので食事でもしながら帰りましょう。
ここ最近サイクリングに出たらラーメンしか食べてなくて、「こいつもしかして、ラーメンしか知らないんじゃね?」と思われかねないので、今日は驚異的なグルメ力を見せつけるためにも何か別のうまい店に行くことにしましょう。


DSCN5116.jpg
お、怪しさの中にうまそう感が漏洩しているベトコンラーメン屋を発見!
いいね〜ベトコンラーメン。でもニンニク入ってるからちょっと今日はだめなんだよな〜〜。

違った、ラーメン以外だった。


DSCN5117.jpg
ボケーっと走ってきたらなんか結局また開店セール中のポパイ前まで来てしまいました。
しまった、さっさと店を見つけないと。

この近辺ではやっぱ味噌煮込みの藤吉庵かな〜、久しぶりに食べに行きたいけど、何しろ今日は暑い暑い。
グローブも指切りでもよかったんじゃないかってぐらいのポカポカ陽気で気分は上々、しかしここで唐辛子が大量に入っている味噌煮込みを食べてしまうと汗が止まらなくなってしまいそうです。

いやそもそも、圧倒的なグルメレポートをするために今日は麺類以外にしよう。


DSCN5118.jpg
お、ここは先日オーダーストップで入れなかった麺屋三郎ではありませんか。
もう1時30分にもなろうというのに10人ぐらいが列を作っています。ほほう、こりゃあ人気ですね。名古屋から一宮に移転してきたそうですが、二郎系が近くにあるってのはなんだか嬉しいですね。


DSCN5119.jpg
三郎二郎ラーメン大盛り到着。
前回の教訓を生かしてニンニクは少なめにしておきました。

いやなんか並んでるし、前食べれなかったし。
これは、「ラーメン」ではなく「二郎系ラーメン」だからまあギリギリラーメンじゃないってことで良いでしょう。

そしてラーメンですが、魚粉が小皿についてきました。ランチタイムはご飯もサービスとのことですが、麺を大盛りにしたのでご飯はやめておきました。

味の方は、二郎とは遠く離れた味です。二郎系ではなく二郎インスパイア系ってやつでしょうか。
魚介系の濃厚な味でスープの味は濃く、つけ麺を食べているような感じです。
チャーシューは大きくて柔らかく、味はかなり濃いです。
全体的に濃い味で、自分としては珍しくスープは残してきました。

美味しいと思います。でも二郎ではありません。
麺は太くてゴリっとして気に入りました。好きな人はきっとハマると思いますが、自分は行列がなければまた来てもいいかな〜ぐらいの感じです。
この辺りならたぶん、近所の幸楽苑でチャーハンラーメンセット食べると思います(^^)


DSCN5121.jpg
ということで帰宅。
マルツで買ってきたパーツはこれです。やっぱり品揃えはイマイチですね。
マウスは子供がラズベリーパイで使う用です。Bluetoothタイプを買おうと思ってたけど、ジャンクで安かったから取り敢えずということでまずこれを与えておきます。


DSCN5123.jpg
一番欲しかったピンヘッダ、足が長いタイプがなかったので仕方なく短いのを買ってきました。
そのままでは部品同士がショートするのでピンを押し出して、いらないスペーサーを差し込んで高さを稼ぐ作戦で行きました。
結構いい感じになりました。


DSCN5122.jpg
とここで、お兄ちゃんの横浜時代の同級生の女の子がバルタンDにチョコを贈ってくれたので、お返しを買いにNobuに行ったら巨大なチョコの塊ケーキがあったので試しに買ってきました。
どでかいけど結構美味しかったです。これで1080円、結構お得でした。


IMG_1122.jpg
さて、ではピンヘッダも無事使えるようになったので早速計算機の続きを作ります。
ピンの頭をギリギリまで押し込んだけど、スルーホール基板なのでしっかり固定できました。


IMG_1121.jpg
よーし、全部繋がった。さっそく動作確認だぜ。
だぜしたら、数字の左上が光りません。そうそう、この4桁のLEDですが、ダイナミック制御ってやつで、同じ配線を使って高速に表示を切り替えて全部が光っているように見えます。
なので、すべての桁で左上が光ってません。
ということは、そこの系統がどっか接触不良ですね。


DSCN5124.jpg
光ってない場所のピン系統を調べるだけなのですぐに見つかりました。
矢印の部分がハンダがしっかりくっついてなくて繋がっていませんでした。見た目ではくっついてるように見えたんですけどね〜、やっぱちゃんとテスター当てないとだめですね。


IMG_1123.jpg
無事光りました。超高速に点滅していますが、見た目でチラつく事もなくぴっかり光っているように見えます。


IMG_1125.jpg
電卓にするためのスケッチを書き込んで移動用電源シールドに重ねて無事電卓が完成です。
心なしか大ぶりに見えますが、性能的には昔ボールペンに付いていた電卓と同程度と思われます。
4桁しか表示できないので、9999を超えるの答えはオーバーフロー、−999を下回る答えはアンダーフローエラーがでます。
入力も4桁以上入れようとするとエラーになるという実用性に多少難ありの電卓ですが、表示の範囲内なら四則演算を完璧にこなしてくれます。


動画も撮ってみました。
子供達がやかましかったので音は消してありますが、ボタンを押すとカチカチ音がなるので結構うるさいかもしれません(^^;



さあ、明日から広島です。
自転車は持って行きません(^^)/



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ




サイクルショップポパイ リニューアルオープン

DSCN5111.jpg
今日はサイクルショップポパイのリニューアルオープン日です。
なんか10時開店に合わせてカウントダウンセレモニーをすると言う事なのでせっかくだから見に行くことにしました。
CAAD8はポパイで買ったので行くときはいつもCAAD8だけど、ちょっとすぐに動ける状態ではないのでエストラーダで初ポパイです。


DSCN5110.jpg
10時前に着いたけどもうオープンしてました(^^;
建て替えではなくリフォーム&増築と言った感じでしょうか。整備スペースも1階売り場の大きさも以前のままの間取りのようです。
2階の出っ張った部分は前はなかったのでここを足して3階も作ったようです。

1階は通学車で2階がスポーツバイク関係の売り場になっていました。多分3階は倉庫だと思われます。
2階に上がる階段に下駄箱が設置してあって、近いうちにスリッパを置いてシューズを履き換えて行けるようにすると言っていました。

今日明日は店内3割引セールで他にもお得な商品が結構ありますが、特にいるものは無いので結局何も買わずに帰ってきました。
セールボックスにシマノのシフトケーブルセットが幾つかありましたが、CAAD8は取り替えたばかりだしエストラーダはイトウサイクルでやってもらう予定なのでこれもいらないですね。

パールイズミ製のピナレロジャージ上下セットが12000円と、かなりお得なので買ってしまおうかと思いましたが、ピナレロじゃないからやめておきました。
半袖半ズボンの上下2セットだけ残ってたのでピナレロの方は買いじゃないでしょうか。


IMG_1119.jpg
足りないパーツがあるのでそのままマルツに行きたかった所ですが、雨がパラパラしてたし今日はお兄ちゃんのサッカーのお別れ会があって、奥さんが手伝いで行かないといけないって事なのでさっさと戻ってきて計算機を作り始めました。

ピンヘッダが足りないのでこの後の作業ができなくて止まってます。
明日晴れて自由時間があったらマルツに探しに行こっと。でも自分が欲しいサイズのピンがマルツオンラインでは見当たらないので大須まで行かないとダメかもしれません。


IMG_1120.jpg
裏側はこんな配線。
ピンをつけたらそこにつなげる配線がまだいくらか残ってます。
一応これで100均の電卓より少しだけ賢い電卓が作れる予定です。費用対効果は著しく低いけど気にしないことにしましょう。


IMG_1118.jpg
水曜日のネコを飲みました。水曜日ではありませんが。
ベルギー生まれのホワイトエールという飲み物らしく、一応ビールとのことですが日本の酒税法上での分類は発泡酒になるんだそうです。

味は、よくわかりません(^^;
どっかで飲んだことあるような味ですが、自分はそれほど好きな味ではないのでわざわざ苦労して探して飲むほどではないかな〜っていう感じです。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ



Arduino 標準入出力シールド作成

ここ最近のブログ内容をふと我に返って読み返すともはや自転車ブログとは思えない感じですが、あくまで自転車用コンピューターを作ろうとしています。

スピード計測、ケイデンス計測、フレームとクランクの歪み検出とグラフ表示(パワーメーターに応用)、地図とナビの機能などをラズベリーパイとアルデュイーノで作ろうとしてます。

立ちふさがる課題の多さに出来上がる気がさらさらしないし、いかんせんプログラムも電子回路も素人なので進行が伊勢神宮前の交差点よりも進みが悪いですが、一応1歩1歩前進しているつもりであと299997歩ぐらいで完成予定です。
手先だけは自信があるのでそれを支えに頑張っています。

まあ、今はネットであらゆる情報を調べることが出来る社会、分からないことが何なのか分かればもう分かったも同然なのでまず何が分からないのか分かるよう思考を巡らせることにしましょう。


DSCN5108.jpg
今回はディスプレイ関係のお勉強と実践です。
先日買った作って遊べる Arduino互換機の作例にあった標準入出力シールドってやつを作ってみます。

ディスプレイ用のLDCは汎用のよく使われるやつらしくて、先日スピードメーターの実験の時や距離センサーの実験の時に使ったディスプレイを使います。
データビットは4ビットか8ビットを選択できて、通常はなるべくピンを節約するために4ビットモードで使用するそうですが、作例は8ビットで他にいろいろ実験もあるので、とにかく今はお勉強なので作例通りに作ってまず動くものを作ります。

写真の照度センサーICは表面実装なのでまたまたテープで固定して半田付けです。
今回使ったのは秋月電子の両面スルーホール基板です。裏と表のパターンが繋がっていて、ハンダがスルスルと吸い込まれていくので自分はこのタイプの基板がとても好きです。
ただ、ハンダが吸い込まれていってやりにくいという意見が結構あるみたいです。



IMG_1111.jpg
部品数は少ないのでわりとすぐに取り付けはできました。
Uncompacino用なのでArduinoにはそのままでは付きません。そして相変わらずうちのMacからこのUncompatinoへプログラムの転送ができません。MacBookAirではできたから悪いのは自分のMacBookProですね。
Arduinoだと問題なくできるから何がいけないのか調べないといけません。


IMG_1110.jpg
Windowsで表示テスト用のスケッチを書き込んでつなげてみましたが、バックライトは光るけど文字が表示されません。これは、どっか配線ミスですね。


IMG_1112.jpg
裏側はこんな感じです。
緑の矢印部分がLCDの2番ピンですが、ここを接続するのを忘れていました。
このLCDはSD1602Hで、2番ピンはプラス電源になります。さすがにここが付いてないと表示できませんね。
ちなみにバックライトの電源部分は独立の系統なので光ってます。


IMG_1113.jpg
回路図と配線図を見ながら配線を追って行ってLCDの2番未接続に気づいたので付けたら無事動作しました。
Brightが7になっていますが、これが9になるとバックライトが光るようになっています。

これは、照度センサから返ってくる数値をトリガーにしてFETスイッチを動作させるようになっていて、閾値が8に設定してあるので9以上になるとライトが点灯する回路とスケッチになっています。
あとは現物あわせでどのぐらいの暗さで光り出すか設定を変更していく感じです。
バックライトのオート点灯は上にあるスライドスイッチでキャンセルも出来るようになっています。

この回路にライトをつなげれば、トンネルに入ったら自動で尾灯を点灯させることができますね。


IMG_1114.jpg
カメラを構えたまま手をかざして照度センサーを少し影に入れたら明るさが11になって無事光りました。
ちなみにこのスケッチはバックライトのオンオフと同時に圧電スピーカーからピッっと音を出すようになっているのでピッピ鳴って子供達が無駄に反応します。

しっしっ。


IMG_1116.jpg
コンピューターにつなげてないと使えないのじゃあまり意味がないので移動用電源シールドを間に入れて3段重ねにして動かしてみました。電気が付いていない暗い部屋に行くとBrightの値が1000の桁まで跳ね上がります。

と言うことで、なんとか無事にLCDの表示は出来るようになりました。
照度センサーも付いているのでこれをそのまま自転車用に応用できそうですね。
しかし、目指すナビ付き自転車コンピュータはTFT液晶にマルチウインドウを想定しているのでこのLCDは結局いらなくなりそうな予感です。

でも、これだと消費電力が極小なのでスピードとケイデンスだけなら十分使えますね。
3.3V化してさらにディスプレイも含めて小型化すれば結構いいものが作れるかもしれません。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ




Raspberry Pi 2 に無線キーボード

さて昨日は50kmほどサイクリングしましたが、それにしても最近首と右肩が痛いのが全く治りません。
自転車乗れば治るかと思ったけど特に変わらずで、首は左後ろを振り返れないし腕は服を着る時に痛くてかないません。
これが噂に聞くシジュウカラってやつか!?

で、雨だしお口はニンニク臭いので部屋にこもって電子工作アンドRaspberry Pi遊びで過ごしました。
Raspberry Piのデフォルト的なDebianベースのOS、Rasbianですが、自分にはちょっと使いにくいです。UbuntuのSDも作って家族と使い分けれるようにしようかな。


IMG_1097.jpg
ところでキーボードとマウスですが、いちいち繋ぐのが面倒なのでマイクソロフトの All-in-One Media Keyboard を買いました。
サイズも大きすぎずに軽くて、右側にトラックパッドが付いているのでこれ1個でキーボードとマウス問題が解決です。クソのような製品でないか多少心配していましたが、作りはとても良いので変なロゴさえ付いていなければ実に良い製品だと思います。


IMG_1098.jpg
裏側に電池とUSBレシーバーが入っています。レシーバーの場所は磁石が入っているので逆さにしてもぽろっと落ちたりしません。見えないところも手抜きしてなくてよろしいかと思います。
Bluetoothと思い込んでましたが、ただの無線通信で完全に専用品だからiPhoneとかで使うことはできません。ちょっと残念。


IMG_1100.jpg
とりあえず使えるようにするため設定しないといけないだろうと思ってマック用のキーボードとマウスを接続。
今回のマウスパッドはカニとナニカの絵が描かれた紙です。
しかし、例の無線機をブスっと挿したらあっけなく動作して何事の設定も不要でした。
ただ、キーマップがどれにしたらいいかわからなくて適当に設定したら、@マークの位置とか若干ずれてるのでまた設定を探さないといけません。
面倒なのでまた今度にしましょう。


screenshot201503011732.png
ちなみにマックに挿してみたらちゃんと使えました。
アプリケーションキーみたいなやつも音量とか幾つかは使用可能です。Windowsで使うと専用の設定アプリケーションを入れることで結構カスタマイズができるようです。
できればUSタイプのキーマップのやつが良かったんですが、どうやら作っていないようです。
本当、日本語キーは使いにくくていけません。

スライドパッドも、タッチでクリックの機能が付いていますがカーソル移動中にビシバシクリック反応してとても使いにくいです。
しかし、タッチを無効にする設定がありません。これは諦めてそーっと使うことにしましょう。
マウスはBluetoothのやつ付けてもいいかもしれませんね。


IMG_1103.jpg
キーボードとマウスのケーブルがなくなるだけで随分スッキリしてきました。
あとは無線LAN子機をつければ電源とディスプレイケーブルだけですね。


IMG_1096.jpg
Scratchというプログラミングのアプリケーション、なんか面白そうです。
命令の部品をブロックのようにくっ付けていくと猫がその通りに動きます。猫は他のにも変えたりできて、楽しくプログラミングのお勉強ができますね。


IMG_1095.jpg
LibreOfficeもインストールしてみました。
HDテレビで使うとかなり大きく使えますね。さすがにちょっとでかすぎて作業が捗らなさそうですが(^^;
Excelに慣れてしまったのでOpenOffice系はカンマがセミコロンになったりDATEDIF関数が使えなかったり引数の設定が違ったりでどうにも使いにくかったけど、Libreはちょっと試したExcelとOpenOfficeで互換しない関数も普通にExcel式で使えますね、これなら子供の練習用に使っても悪くなさそうです。


IMG_1094.jpg
A列とB列にデータベースを設定して、D列の入力をキーにルックアップしながら年数計算をする関数を試してみました。Excelと全く同じ関数でいける模様です。
falseと打ち込んだ場所が0に自動修正されているようですが、まあ大きな問題はないでしょう。

ただ、ルックアップの参照先を列丸ごと指定ができなくて、明確に範囲を指定しないとできませんでした。
ピボットとか試してみたかったけど元データ作るのめんどくさいのでやめておきました。
OpenOfficeではピボットじゃなくてデータパイロットが同様の機能だけど、若干使いにくかったので苦労しましたが、LibreOfficeだとExcelと同じような感じになってるのかな。

DATEDIF関数の代替えとなるYEARS関数は閏年などうまく計算ができなくて、Excelだと=DATEDIF(開始日,終了日,"Y")とかでできる計算が、OpenOfficeではIF文を延々とネストしないと実現できないし、完全にはできずに悶絶した覚えがあります。
あれから5年以上経ってるので改善されているのかもしれませんが、どっちみちコンマがセミコロン問題は残ってるのでもはや使おうとは思いません。


IMG_1101.jpg
子供たちは早速ゲームです。
パソコンの操作を覚えるのはゲームがとっかかりには一番ですね。キー入力の訓練ならチャットでしょうか。
Scratchも楽しそうに遊んでいるので、自然とプログラムの作法が身につくかもしれませんね。



IMG_1106.jpg
とりあえず、子供がレゴでケースを作りました。
むき出しだと金属なんかに触れるとショートするのでやっぱりケースがあったほうが安心ですね。
あと、ラズベリーパイ2はカメラのフラッシュでリブートする不具合があるそうです。でもケースに入れていれば安心ですね。
まあそもそも、自分はカメラフラッシュは使わないので問題ありません。

これは金属に光を照射すると発生する光起電力効果に起因するものとのことで、カメラのフラッシュの中でもキセノンを使った高輝度で波長が長い閃光を当てると発生するそうで、どの部品で発生しているのは調査中とのことです。よーわからんけど面白いですね。
公式サイトにも説明がありました。
レーザーポインターでも起こるって書いてありますね。


IMG_1107.jpg
一応電源、HDMIポートとLAN、USBケーブルの場所は開けておくように言ったのでこんなデザインになってます。
次の作品ではドアとか情景とかを是非とも追加してもらいたいと思います。


IMG_1108.jpg
やっぱりケースがあると安心感が違いますね。
自分も作りたくなってきました。

そして、無事子供が使えるようになったのでラズベリーパイ代をいただけることになりました。
本体5500円ですって申告したら5000円くれました。値下がりしました。
microSD代とキーボード代であと3500円ぐらいかかってますがまあよい。
自分用にもう1台買おうかと思いましたが、余った4GBのmicroSDを見つけたのでそっちにUbuntu入れてガーミンもどき作成に入ろうと思います。

あとは、ディスプレイも欲しいな。
13000円ぐらいかな〜。



プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 03