Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

熱発で 自転車乗らず 引き籠る

今日は土曜日だけど体調不良が進行して熱発のため自転車に乗れずに引きこもり略してNJHです。
しかし引きこもりは得意中の得意なのでまるで苦になりません。

ということで今日もまたarduinoで遊んで過ごします。
しかし、arduinoをはじめようの本は全部終わっちゃって理解はできてないけどおさらいも面倒なのでなんかオリジナル作品でも作ってみることにしました。


IMG_1023.jpg
コツコツ配線してナイトライダー風フラッシャーが出来上がりました。
マイナスはブレッドボードのグランドで共通、抵抗は手元に一番小さいのでも330Ωしかなくてしかも本数も揃ってなかったので全部CRDにしました。
プラス側はarduinoのアナログ出力ポート6箇所に個別に挿して明るさを調整できるようにしました。

コードは下記のように実に単純な力攻めです。もっとすっきりしたやり方があると思うけど思いつかないのでまずは光らせること優先です。
折り返しがぎこちないのでこれも調整が必要ですが、なんとか残像付きで往復できました。

int tm = 50; //待機時間設定

void setup() {
}

void loop() {
analogWrite(3, 5);
delay(tm);
analogWrite(3, 50);
analogWrite(5, 5);
delay(tm);
analogWrite(3, 255);
analogWrite(5, 50);
analogWrite(6, 5);
delay(tm);
analogWrite(3, 50);
analogWrite(5,255);
analogWrite(6,50);
analogWrite(9, 5);
delay(tm);
analogWrite(3, 5);
analogWrite(5, 50);
analogWrite(6, 255);
analogWrite(9, 50);
delay(tm);
analogWrite(3, 0);
analogWrite(5, 5);
analogWrite(6, 50);
analogWrite(9, 255);
delay(tm);
analogWrite(5, 0);
analogWrite(6, 5);
analogWrite(9, 50);
analogWrite(10, 255);
delay(tm);
analogWrite(6, 0);
analogWrite(9, 5);
analogWrite(10, 50);
analogWrite(11, 255);
delay(tm);
analogWrite(9, 0);
analogWrite(10, 5);
analogWrite(11, 50);
delay(tm);
analogWrite(9, 5);
analogWrite(10, 50);
analogWrite(11, 5);
delay(tm);
analogWrite(11, 0);
analogWrite(10, 255);
analogWrite(9, 50);
analogWrite(6, 5);
delay(tm);
analogWrite(10, 50);
analogWrite(9, 250);
analogWrite(6, 50);
analogWrite(5, 5);
delay(tm);
analogWrite(10, 5);
analogWrite(9, 50);
analogWrite(6, 255);
analogWrite(5, 50);
analogWrite(3, 5);
delay(tm);
analogWrite(10, 0);
analogWrite(9, 5);
analogWrite(6, 50);
analogWrite(5, 255);
analogWrite(3, 50);
delay(tm);
analogWrite(9, 0);
analogWrite(6, 5);
analogWrite(5, 50);
analogWrite(3,255);
delay(tm);
analogWrite(6, 0);
analogWrite(5, 5);
analogWrite(3, 50);
delay(tm);
analogWrite(5, 0);
delay(tm);
}


光の強さを0、5、50、255の4階調に分けてクロスしながら順番に光らせるのをひたすら並べただけです。配列を使うともうちょっとマシなコードが描けるような気がするけど今の所アイデアは出てきません。
あと、arduinoのアナログ出力は6ポートなのでLEDも6本です。もっと増やす方法も考えたいですね。



こんな感じで光ります。アナログ出力なので波形が山のようになるかと思ったけどデジタルのブロック波でした。アナログ出力とは書いてあるけどパルス幅変調で明るさを調整しているんですね。デジタル出力の時だけPWMしてると思っていました。

さあ次は、ミニ四駆の自動モーターブレークインを作ろうかと思っけど、arduinoで直接モーターを回すと壊れるそうなのでトランジスタでスイッチを作らないといけません。が、手元に無いのでしばらくお預けです。

光りセンサはあるので自転車用ライトの自動オンオフ装置を作ろうと思ったけど、それだけのためにこのデカイarduinoを搭載するのはバカ丸出しでした(^^;
じゃ、サイコン作るか。センサーはあるから簡単に作れそうだけど、遅延とか考えると案外正確に速度測るには工夫が必要な気がします。

オートライトはちょっと面白いかもですね。前後ライトの制御はもちろん、ちょっと小洒落た光りかたなんかさせても、、いや、ウザいか。
でもarduino nanoなら十分小さいからせっかくなので何か自転車搭載ネタも考えたいと思います。



スポンサーサイト

Arduinoをはじめよう

IMG_1020.jpg
arduino買いました。
前々から気になっていて大人の科学のジャパニーノが出た当時買おうかやめよか考えつつ放置してわすれていましたが、結果的にあれは買わなくて正解だったかもですね。

で、先日本屋で電子回路コーナーをうろちょろしてたらこれが目に付いたのでせっかくなので買って読んでみると、arduino本体がないことには先に読み進められないことが分かったのでとりあえずエントリーキットを買いました。
ちなみにこの本の内容を全部試すにはあとチルトスイッチとRGBLEDが必要なようです。アキバか大須に買いに行くことにしましょう。


IMG_1021.jpg
arduinoのサイズはこんな感じ。unoという入門用に最適なやつだそうです。やっぱり基盤は緑色が好きです。
イタリアデザインなのでどことなく洒落ていて気に入りました。

IMG_1022.jpg
USBでもアダプタでも給電できます。usbはタイプBでこのセットには短いケーブルが入ってますが固くてちょっと使いづらいですね。
ラズベリーパイはミニタイプのusbなのでこれもミニだったらいいのにと思うけどまあそれほど大きな問題ではありません。

ラズベリーパイも欲しいですね。あっちはLinuxを搭載した立派なコンピューターだからarduinoとは似て非なるものですが、ちっこい中にぎゅーっと詰まってる感じは似ていますね。一通りarduinoで遊び終わったら今度はあっちもやってみよう。



LEDをボタンでオンオフするコードに点滅も追加して波形を見てみました。
オシロのプローブのノイズのせいか、山が乱れてますね。

プログラム言語はC/C+ベースなのでどこかで見たような感じだからとっかかりやすいです。
点滅時間をミリ秒で設定するので、もっと短くすると完全に点灯している状態になります。でも厳密には点滅しているのでビデオカメラなどで撮影すると点滅間隔とフレームレート次第ではチラチラしたり、完全に消えたりするかもしれませんね。

うまくやるとドライブレコーダーにLED信号が消えて映る不具合が再現できそうです。
今度完全に消える状態を撮影できるか試してみようかな。

デジタルマルチメーター

先日コマ図送り装置照明をせっせと作って回路の電圧を測ろうとした時に、愛用のアナログテスターを電流レンジから戻すのを忘れていて一瞬にして管ヒューズが溶けました。久しぶりにやらかしました。

ということでホームセンター等にヒューズを買いに行こうと思いつつ、なんだかなかなかタイミングが合わなくて全然買いに行けなかったのでネットで買うことにしました。


IMG_1012.jpg
で、これで価格調整して送料が無料になりました。お得ですね!!
sanwaのデジタルマルチメーターPC20です。テスターとは言わずにマルチメーターと言うのがデキる大人のようなのでこれからはデジタルマルチメーターとしか呼ばないことにしました。かっこいいぜ俺。


IMG_1013.jpg
そしてこのテスターはホルスタに入っていてプローブを固定しておくことができます。
テストピンとプラグの部分にはキャップが付いていてなんだか高級な気分になれます。ピン側のキャップはつけても先っぽがちょっと出てるので、金属むき出しな部分を計測するときに余計な場所に当たらなくて良さそうですね。


IMG_1014.jpg
裏側はスタンドも付いていて立てて見ることができます。これは何気に便利そうですね。
そしてバッテンゴミ箱マークの横に見えている丸い所から赤外線が出ていて、常時計測結果のデータを出力しているようです。
そしてここにオプションをくっつけるとパソコンと通信することも可能だそうですが、ソフトはウインドウズ用だしオプションも高いし、活用法も思いつかないのでとりあえずお預けにしておきましょう。
Mac用データロガーを作った人がフリーで配布してくれているようなので、また秋月に行ったら部品を買ってきて作ってみようかと思います。


IMG_1015.jpg
アナログテスマルチメータ〜もヒューズを交換して無事使えるようになりました。
デジタルは数字がパッとみてわかるしオートレンジなので便利ではありますが、やっぱりアナログのぷるぷる感はいいですね。


IMG_1017.jpg
やはりアナログテスターは美しい。
計測するときもデジタルでは分かりにくい電気的に起こっているナニカも、アナログだと針がぴくぴくして少なくとも何事かが起こっている事を知らせてくれます。


で、何の話だ?

おおそうだ、ヒューズを溶かしたのが思いのほか高く付いたのでくれぐれもテスターじゃない、マルチメーターのレンジは常に確認する癖を付けておこうという決意の話でした。




国見岳スキー場に行ってきました

今日のブルベはDNS、でも天気がいいのでスキーに行くことにしました。
目的地は国見岳スキー場、近場でかる〜く流してきましょう。

で、1時間ちょいで現場に到着。近くていいですね。


IMG_2724.jpg
お兄ちゃんはスキーデビュー。弟はソリで遊んで過ごしましょう。
ヘルメットは買うのがもったいないので自転車用です。またスキーやるって言いだしたら買いましょう。


IMG_2725.jpg
ゴーグルが若干緩かったようです。


IMG_2730.jpg
自分はボード。買ったのは12〜3年前ぐらいでしょうか。
あんまり使ってないのでダメージはそれほどないようなのでまだまだ使えそうです。
でも靴は表面がパリパリ剥がれてきました(^^;


IMG_2726.jpg
着くのが早すぎてスクールの受付まで時間があるので軽く歩き方と止まり方だけ教えておきましょう。
なんか全然だめだけどスクールが終わる頃には基本的なことはできるようになってることでしょう。


IMG_2728.jpg
スクール始まりました。相変わらず人の話を聞かないのできちんとできるかわかりませんがあとはインストラクターにお任せしておきましょう。


弟はソリをしたりあらゆる斜面に登ったりしてゴキゲンです。



お兄ちゃんがスクールから戻ってきたので試しにリフトに乗せて滑らせたらなかなかいい感じです。


その後止まることなくひたすらリフトに乗って滑って降りてを際限なく繰り返してなんだか随分上手になりました。
最後にペアリフトで高い所までいって少し急斜面に行ったけどちゃんと滑れてます。これなら次回以降はほかっておいても良さそうです。

何本か滑ったら膝が痛くなるし股関節も凝ってくるし頭も痛くなる有様なので15時30分ごろに撤収、さっさと帰ってきました。

そして今、目の前にある一番搾りを飲むかロキソニンを飲むか、いつもより真剣に考え中です。


ところで今日のBRM125、参加したイトウさんとMATさん、9時間30分ぐらいでゴールしてます。
よかった、本当によかった、一緒に行かなくて(^^;
殺されるところでした。いやそもそも、スタート後2秒で消されてたでしょう。
オレっちマジで消される2秒前、略してMK2ニャン(T_T)、でしたね。

さあでは、暖かい季節のブルベでも探そっと。
200km13時間ぐらいで走りたい人鋭意募集中です。



BRM125はDNS

IMG_1006.jpg
コマ図は出来た。


DSCN5038.jpg
コマ図送り装置の夜間照明もバッチリ出来たぜ。


駄菓子は菓子だっ!


毎回恒例のブルベ前体調不良症候群を順調に発症、悪いことに今回は直前に来ました。
正直多分これぐらいの調子なら走れるとは思うけど、なんと翌日は家族をスキーに連れて行かないといけません。
子供達は初めてのスキーだし、お兄ちゃんは板のセットも買って楽しみにしているのでブルベで倒れてる場合じゃないから万全を期すためにDNSにしました。

ま、寒いのと風が嫌いだからちょうど良かったかもですけどね。
新居町から鷲津あたりは半分庭のような良く行く場所を走るので楽しみにしていましたからそれが残念なぐらいです。


IMG_1007.jpg
お兄ちゃんのスキーセットはスポーツデポのスターターセット。
最近のはビンディングの調整幅がかなり広くて長く使えるんですってね。とりあえずワックス塗っておきます。
初めてだからあまり滑らないほうがいいのかもしれないけど自分は初めての時にワックスなしであまりにも進まなくてイラついたのを今でも鮮明に覚えているのでしっかり塗っておきました。


IMG_1008.jpg
子供はスクールに放り込むことにしたので自分はボードを持っていきます。
かれこれ10年以上倉庫に眠っていましたが、きちんと梱包して保存していたので見た目は悪くなさそうです。
ビンディングの樹脂部分がカッチコチに硬直していたのでブーツと一緒にバツンバツンに締めて1週間寝かしておいたら無事ほぐれました。


IMG_1009.jpg
こいつにもしっかりワックスを塗っておきましょう。
安物なので裏は真っ黒、エッジはちょっと錆びてますがまあよい。

そして明後日の天気は雨。明日は晴れ。
なんか、明日行くことになりました(^^;

淡い記憶では体調不良のため明日のブルベをDNSすることにしたような気がしますが、この際細かいことは気にしないでおきましょう。


IMG_1010.jpg
スノーピークの2015年カタログが届きました。会員になると毎年送ってきてくれます。
今回はグラフィックデザインなんかも社内でやったそうです。去年にも増して思いを込めて作ったと書いてありますが経費節減を別の表現にしたと思われます。
でも確かに、綺麗に出来上がってると思います。カタログとしては以前の方が見やすいとは思いますが。


IMG_1011.jpg
ランドロックもリニューアルされて幕体がPro系と同じ色になったようです。うちのはまだ5回ぐらいしか使ってないのに早くも旧モデルになってしまったんですね〜。

今年は奥飛騨温泉郷オートキャンプ場にゴールデンウイークに予約してあります。
なにしろ道の駅が隣接してるから食材持っていかなくてもいいから超便利ですね。キャンプとは何かという難しい事さえ考え出さなければ最高のキャンプ場だと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ




LED照明改良とその他

IMG_1002.jpg
ブルベに向けて自転車を掃除しましたよ〜。
先日のサイクリングで虫だらけだったのでアリエール水がみるみる虫で満たされました。いやー、洗いごたえがありました。

ところで今日は婦人と下の子のスノーブーツを買わないといけないので近隣のスポーツオーソリティーを探していたところ、大垣のイオンタウンにあるとの事なので昼食とおやつを買いがてら行ってきました。


IMG_2710.jpg
まずは讃岐うどん屋でどっかで見たようなかけうどん大、かき揚げ、わかめおにぎりを頂きます。
そしてイオンタウンで無事スノーブーツをゲット。


IMG_2711.jpg
またまたどこかで見たような店でチーズケーキを買って帰って来ました。


IMG_2714.jpg
そしてどこかで見たようなかわいい店員さんに包んでもらったチーズケーキ達、どれもうまかったです。


IMG_2712.jpg
店の前の用水は下まで降りて散歩できます。限りなく黒に近いグレーの鯉もたくさんいますが、寒いのでさっさと撤収しました。


で、本題ですが、前回の記事で作った白色チップLEDを使ったコマ図送り装置用の照明ですが、回路の出来は悪いです。
とりあえず用途が用途なので光ればいいから問題はないけど、例えば誰かに作ってプレゼントできるような代物ではありません(^^;

見た目の美しさとかそんなんは置いといて、実は電源電圧が足りていません。
使った部品のデータシートがないので詳細な数値はわからないけど、白色LEDは20mA流すと3.5Vぐらい取って行って、CRDは15mAを整流するには4.5V程度電圧を確保しないといけません。

で、部品の構成を見てみると、白LED2個と15mAのCRD1個、電源は9Vなので、CRDの電圧が全く足りていません。でも光ってます。光ってますが整流できるレンジにはいないので15mA流れていないはずです。
ということなのでこの白色LEDは本来の性能は発揮してないみたいですね。
実際CRDの電圧を測るとLED2個直列だと2Vを切ってます。

一応きちんと光ってるのでまあ良いとはいえ、006Pは消耗すると電圧が6V程度まで下がるので早いうちに光らなくなる見込みで、夜間走行が長いと何回か電池交換が必要になるかもしれません。

ということなのでどうするか考えた結果、006P2個直列にしてみましょう。

CRD.jpg
このCRDの最高使用電圧は25V程度なので18Vなら十分安全な範囲内ですね。
9Vだと肩特性電圧を満たさないのでそもそもCRDを使う意味がないです。でも18Vならちょうどいい頃合いの電圧になりそうです。そして電池が消耗しても4.5Vぐらいまで落ち込むまでは同じ明るさで点灯してくれるはずですね。抵抗だとこれが、だんだん暗くなって行くと思います。

じゃ、それを踏まえて改良しつつ仕上げましょう。


IMG_0994.jpg
配線を隠すためにアルミテープを貼りました。
光を反射してくれますが、アルミだから電気を通すのでショートには注意ですね。一応基盤のショートしそうな部分はホットボンドで保護しておきました。
ダイソーの9Vアルカリ電池1本で光らせてみましたが、元気いっぱいに光ってます。でもCRD周りの電圧はやっぱり2V程度しか出ていません。


IMG_0995.jpg
まあとにかく、マウントしてコードの長さを調整しましょう。
こっからトップチューブバッグにもっていくだけなのでそんなに長くなくていいですね。常識的な範囲内にハンドルを動かしてつっぱらない程度にします。


IMG_0996.jpg
これ便利な配線剥きの道具です。色んな太さのケーブルをスパンスパン簡単に剥くことができる優れものです。
一家に一個は欲しいですね。


IMG_0998.jpg
角形電池用のスナップターミナルを直列に2個繋げて半田付けと絶縁して完成。
トップチューブバッグの側面にメッシュポケットがあって、ここにちょうどいい具合に電池を2個並べて入れることができました。


IMG_0999.jpg
じゅうはちボルト〜〜〜〜、オンっ!
ま、そんなに感動的ではないけど問題なく光ってます。しかしアルミテープ、ちょっと邪魔だったかな。


IMG_1000.jpg
2個のスナップそれぞれのプラスとマイナス1個ずつくっつければ電池1本でも使えるフレキシブルな構造です。
正直、ぱっと見は1個だけでも遜色はありません。低い電流でもそこそこ光る特性なんでしょうかね〜。


IMG_1001.jpg
コマ図はテスト用にデタラメに作ったやつです。
写真には写ってないけど、チップLED本体が直接目に入るのでちょっと眩しいです。走行中気になり出したらメンタルが脆弱な自分は気になって気になって気になる木なので対策しましょう。


IMG_1003.jpg
液晶パネルに使う偏光フィルターを切って貼り付け。光がやさしく拡散して上質な行灯のようです。なかなか美しいけど仕上げは雑です。
もうちょっと上下幅詰めないとコマ図ロールが当たるかもしれませんね。ロール作ってから現物合わせでサイズ調整しましょう。


IMG_1004.jpg
ま、見た目はそれほど変わってません。心の中で上質感を味わって、道中誰かにソレは何だと聞かれた時に構造を見せてあれこれ能書きたれて聞くんじゃなかったと思われるぐらいの用途しかなさそうです。
それより、蓋をなんとかしないとダメですね。

今回の装置は18V作戦で完了です。コマ図送り装置バージョン2はドライバICを使って電池1個を本体内蔵で作りたいと思います。
2月の東京出張の帰りに秋月電子に寄って部品色々買ってきたいと思います。


ところで、ダイソーに電池を買いに行った時にこんなものあったので買ってみました。

IMG_0997.jpg
なんと、ニッケル水素充電池100円です。1300mAなんですって。
一体どれほどのものか、こんど秋月の4本700円とどっちがすごいかミニ四駆で検証してきます。
ちなみにタミヤのミニ四駆用オフィシャルニッケル水素電池は2本で1000円ぐらいです。まあ、性能は抜群らしいし大会には原則タミヤ純正バッテリーしか使えないらしいのでそのうち買いましょう。

単四もありました。でも自転車用のライトに使うには電圧が足りなさそうですね。


IMG_1005.jpg
充電器も売ってましたが、100均の充電器が怖くて使えない根性なしなのでハイペリオンで充電してみました。怖いから1アンペアでゆっくり充電。
とりあえず問題はなさそうです。今度サイクル充電して実際どれぐらい容量があるか確認してみたいと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ




コマ図送り装置に照明をつけよう!

いよいよBRM125が近づいてきました。
キューシートも公開されたことなのでコマ図送り装置用のコマ図作成に入ろうと思いますが、以前から懸案事項だった夜間の視認性向上のため、照明を付けることにしました。

さーでは、どの家庭にも転がっていそうなものを使ってレッツ製作だぜ。

電気は視認性向上のため高輝度白色LEDにしましょう。
白のLEDは物によるけど電源電圧はおおむね3.5V程度は必要なので単4電池だと3本以上必要になりますね。で、コンパクトさとかめんどくさくなさそうな感じなど総合的に勘案した結果、四角い電池にすることにします。
いわゆる006P型と言われるやつで1本で9Vだから白LED直列で2個点灯させれますね。電池も入手しやすいしなかなかいいんじゃないでしょうか。


IMG_0965.jpg
で、9V電源でブレッドボード作って明るさ具合を確認。抵抗は計算が面倒なのでCRDを使いました。なんか大量に在庫があったので心置きなく使ってしまいましょう。9Vに白2個直列だと整流域に入ってない気がしますがまあ今回は光れば良しとします。

いいね〜、十分明るいです。しかし、チップLEDが直視できないほど明るくてなんだかテンションが上がります。ちなみに普通のLEDの方は超高輝度じゃない安物なのでいいやつだとチップと同じぐらい明るいはずです。まだ開封してないし袋に1500円て書いてあったのでもったいないから出しませんでした。

普通のLEDだと光が玉になってコマ図送り装置内だと局所的にしか照らさなくなりそうなので、今回はチップLEDを使うことにしましょう。


IMG_0970.jpg
さらにチップの光を拡散できないかと思って分解した液晶モニターに入っていたフィルターを切って置いてみるとなかなかいい感じの優しい光になりました。これは使えそうだけど固定方法が課題か?


IMG_0971.jpg
ということでチップLED2個直列で点灯。いいですね、小さいのに頑張って光ってます。
しかし、チップタイプは足が付いていなくて表面実装しないといけないんだけど、これがまた熱に弱いから半田付けが大変です。
まずホールを真ん中1個開けた両側にジャンパ線を半田付けして、チップ本体は裏側にちょっとだけゴムボンドをつけて基盤に置いて動かないようにします。
で、ジャンパについている半田もろともさっと溶かしてなんとかくっつけます。LED本体は多分5秒も温めたらだめになるんじゃないでしょうか。
ペーストを爪楊枝で基盤とジャンパに盛っておいてさーっとやってくっつけました。


IMG_0972.jpg
じゃ、両側用に2x2で作って並列回路で点灯チェック。
実にいい感じです。
そしてこいつを真ん中から真っ二つに切って完成です。ちなみにチップLED、失敗して2個ダメにしました(^^;


IMG_0973.jpg
両面テープでコマ図送り装置の両サイドに仮止めして点灯テストしてみました。
いい〜、実にいい。これ、フィルタ無しで十分ですね。コマ図自体もっとシックな色使いにしても大丈夫そうな感じです。


IMG_0975.jpg
ということで本体にボルトで固定。リード線は手元にあったやつを使ったけどちょっと太かったですね〜。細いやつが赤しかなかったからこっちにしたけどなんかこのコードの影がでて視認性が悪くなりそうです。
まあ、とりあえず今回はこれで行ってみましょう。

ちなみにスイッチは面倒なので無しです。本体の側面からリード線を出して、そのままトップチューブバッグまで持って行ってバッグの中で電池スナップでダイレクトに電源オンオフにします。


さて、ブルベの夜が楽しみになってきましたが、26日はスキーに行くことになりました。
さすがにブルベ走って帰ってきて雪山まで運転はなんだかやばそうなので多分今度のブルベ、途中で帰ります(^^)/
50kmぐらい行ったら引き返そうかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




腰が痛くてびっくりした話

昨夜はちょっと腰が痛くて夜中にあっちこち体勢をかえながら寝ていたけど、今朝トイレに行ったら声が出るほど痛くてびっくり。
でも出社準備して車で駅まで送ってもらいましたが、どんどん痛くなってきてとても電車に乗れる感じじゃなかったので急遽引き返して病院に行ってきました。

で結局骨には異常はないけどまあ痛いんでしょうねってことでしばらくリハビリに通う事になりました。
午後から出社しようと思ってたけど思いの外リハビリに時間がかかったし痛みが少し和らいだものの同じ体勢でしばらくいるとダメなので今日は家にいることにしました。

で、痛み止めが効いてヒマなので電池の充電をしました。


IMG_0964.jpg
なぜかニッケル水素電池を4本同時に充電しようとするとノーバッテリーエラーなので2本で試したら無事に動きました。
ニッカドでも同じ症状だったけど8本同時だと無事に動きます。なぜだ??
コンピューター制御もいいけどあまり親切すぎて融通が利かないのも使いにくい時もありますね。

オシロをあててみたらよくわからん波形が出てきました。電源交流だからなのかな。次は親電源を安定化電源にして確かめてみよう。


IMG_2707.jpg
これはこの前の休みに子供達と行ったおもちゃ屋のミニ四駆コース。無料です。
しかし大人なので3000円分ぐらい色々買い物して店にお金を置いてきましたよ。


IMG_0960.jpg
子供に負けてはいけないので自分用に新車を買いました。
いろいろオプションくっつけてみたもののほぼ素組の下のチビのやつとラップタイムが変わらないという残念な結果になりました。アップダウンで跳ねた時にコースアウトを防ぐため、浮遊式の重りをつけるんですが、全部外しても全くコースアウトしませんでした(^^;
もうちょっとテクニカルコースになると重り(マスダンパーって言うそうです)が効果を出してくるみたいなんですけどね。


IMG_0959.jpg
よくわからんけどとりあえず高いやつを買っておいたんですが、普通のと何が違うのか完全に理解はできていません。タイヤがちょっと大きくて他にもちょっとした違いがあるようですが忘れました。


IMG_0961.jpg
モーターも何も考えずに買ったけど、なんかいろいろ種類があってコースとかギア比なんか考えながら選択するんだそうです。
最近ネットでミニ四駆のことを調べているけど、なんだかちっこくて単純な構造だけど、テクノロジーの結晶のようになってるんですね。ラジコンなんかと違ってテクニックに左右されず、セッティングして発射したらあとは見守るしかないので、日々工夫してどんどん進化してるみたいです。

何事も熱中して頑張っている人たちはすごいですね。


自分も腰の治療に熱中して125のブルベを迎えたいと思います。


かわいい店員さんに会えたよポタ

本日新年あけまして背割りサイクリング。
集合は多度駅9時なので昨夜は遅くまでモンハンして朝もゆっくり6時30分に起床。いやー、朝は早くないのがいいですね。

DSCN5006.jpg
今度のブルベはキャノンデールかラレーで行こうと思ってたんだけど、前回ツアーオブジャパンいなべ下見ポタにCAAD8で行ったらなんか重くて疲れたのでやっぱりチネリで行くことにしたのでブルベ仕様にして出動。

と、高校の同級生yamくんから合流するとのメール着信。
おお、なんという久しぶり感。年賀状に自転車ハマってるって書いてあったから連絡取ってたらブログの開催告知に反応してくれました。
ということで馬飼大橋で待ち合わせすることにして出動。


DSCN5008.jpg
で、合流ポイントに到着。
まだyam氏は到着していないので座ってチリソースパンを食べて待ちます。そして食べ終わるころには座っていた影響か、うまるこがしたくなったから焦って無意味に堤防を行ったり来たり漕ぎ回ってみたけど症状は改善しません。
そこにyam氏から間もなく到着の着信、気が引き締まってウまるコは引っ込んで行きました。しばらく休んでおれよ。

ここで友人のyam氏を紹介しよう。
出会いは高校の陸上部、110Hを専門にしていたので走高跳びと円盤投をやっていた自分とは種目が違ったけど、まあ部員数が多いわけじゃないのでアップとダウンはいつもみんな一緒。4継も一緒のチームやったことあったかな??
さすがに昔の事なのでもう思い出せません。

そして2人で背割りを昔話をしながら走ります。しかしお互い昔のままあまり変わらないので、さながらぺちゃくちゃしゃべりながらダラダラアップしていた部活の時のまま感、ゆるいやつらは四半世紀経ってもユルいままのようです。


DSCN5011.jpg
では彼の自転車を紹介しよう。
赤と黒のスペシャライズドターマック。陸上部のジャージも赤と黒だったし今日のジャージも赤と黒。
よほどこの色合いが気に入っているようだ。


DSCN5010.jpg
そしてyam氏、午前縛りなので多度駅手前のコンビニで折り返します。
自分はトイレに行こうとおもったら行列の出来る人気のトイレだったのでやめて多度駅に急ぐ事にしました。
再会を約束してここでお別れです。ではまた走りましょう。


DSCN5012.jpg
で、多度駅に到着。ISHIBASHIさんは家を出るのが早すぎて1時間前に到着。コンビニでコーヒーを飲みながら待っていてもらいました。
そして駅でトイレを借りて無事にバラスト放出、さあ随分軽くなりました。


DSCN5014.jpg
本日の中継地点、讃岐うどん屋を目指してせっせと走ります。
今日は天気も良く気温もそこそこ高めで絶好のサイクリング日和となりましたが、やはり空気は冷たくて体が温まるスピードが空気で冷却されるのに追いつきません。


DSCN5017.jpg
堤防沿いをずっと走りますが、そこかしこで野焼きをしています。
なんか正月で用が済んだものを燃やす日みたいですね。この後通った場所はかなり規模が大きくてギャラリーもたくさんいて、実に豪快に竹がパキパキ鳴っていたのでiPhone動画を撮ったけどなんかエラーで残ってませんでした(^^;


DSCN5018.jpg
ちょっと迷走しながら2時間ほどで昼食会場に到着。
讃岐うどんの綾小町です。


DSCN5019.jpg
かけうどん大と野菜かき揚げ、わかめおにぎりを食べました。
店に入った瞬間にメガネは機能停止、カメラもレンズを拭いても瞬殺で曇ります。
そしてこのうどん、もちっとしてめっちゃくちゃうまいっ。


うまーーーいっ!!



かきあげもおにぎりも絶品です。
いやー、また行こ。


DSCN5021.jpg
うどんで満足した後はまたまた迷走しながらチーズケーキプリンセスに到着。
先客ロードバイク旦那とクロスバイク奥さんが居たので挨拶しながらISHIBASHIさんがかわいすぎる店員さんによっぱらいさながらに絡んで笑顔の写真を撮影させてもらいます。
なかなかのテクニシャンですね。


DSCN5025.jpg
超超おすすめと書いてあったダブルチーズケーキと自家焙煎コーヒーをいただきました。
すごーい、うまいですねこれ。生クリームがまた甘くなくていい感じです。おねいさんもみんなかわいいです。


DSCN5026.jpg
おねいさんに別れを告げていよいよ復路に向かいます。
まだまだ懲りずに迷走してようやく墨俣一夜城に到着。ツールド西美濃の時はうまく写真が撮れなかったので今回はじっくりと撮影できました。


DSCN5031.jpg
なんだかやたらと強い向かい風です。南に向かうのにありえない感じの強風です。
猛烈に体力を奪われてヒィヒィ言いながらなんとかクレール平田が見えてきました。渥美半島は風が強いらしいので丁度良い予行演習になりました。


DSCN5033.jpg
予定ではここからお千代保ですが、西風が強すぎるので中止、背割りに向かいますが、まあここの堤防も無用な向かい風が吹き荒れています。
背割りに着いたものの、かなり足もへたってきています。


DSCN5034.jpg
結局背割りも向かい風、でもこのどこまでも続くような道はISHIBASHIさんにも気に入っていただけたようです。
次回は暖かくなったら東海広場〜背割り〜お千代保〜うどん〜おねいさんを往復するサイクリングをしようと誓い、ここでお別れです。
寒くて風が強かったけど、うまいうどんとおねいさんで実に有意義なサイクリングでした。


DSCN5035.jpg
さて、、、戻るか。

今日3回目の背割りですが、散々向かい風を我慢して走ってきたので快適な追い風でビューンと走ります。
が、まもなく風は向かい風に。それほど強くはないのが救いです。
後半はもう力が出なくてゆっくり走って22kmを1時間以上かけて帰って来ました。

しかし背割りの夕方、虫が多すぎです(^^;
チェーンリングに大量に虫が付いてるので明日はお掃除しないといけませんね。時間とれるかなー。


IMG_2704.png
今日の走行距離は122km、今度のブルベはあと80kmですね。
風でかなり消耗してこれ以上は走れない感じまで疲れたのでちょっと心配です(^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ



新年サイクリング「そうだ背割りに行こう」開催告知

明後日11日、新年サイクリングします。
コースはこれ。ゆるポタ詐欺結社ISHIBASHI商會謹製の上質なコースとなっております。



9時に多度駅に集合してぶわーっと走って帰ってきます。
補給は大垣で綾小町さぬきうどん、チーズケーキプリンセス、お千代保稲荷で串カツ等ですが基本フレキシブルに走ります。
別の表現をすれば行き当たりばったりでしょうか。

一応1月25日のブルベに向けたウォーミングアップなので平均速度は20kmぐらいか風がなければもうちょい速めかってぐらいでしょうか。


12日はsuzutakaさんの牡蠣食べ放題ポタがあるので参加できるように調整していましたが、ちょっと時間的に厳しかったので断念、ついでにISHIBASHIさんも仕事が入って行けなくなったとの事で、当初予定していたこちらの足慣らしサイクリングを復活させることとなりました。

ご予定合う方がいらっしゃいましたら9時に多度駅までお越しくださいませ(^^)/


IMG_0953.jpg
子供の熱も39.5度あったのが1日で平熱に回復しました。うつされてない事を祈ります(^^;
では明日は足りないパーツを買ったり仕事用消耗品の買い出しに行ったりモンハンしたりしながらのんびり休養したいと思います。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01