Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

ロードバイク1周年

ロードバイクを始めて1年経ちました。
ざっと過去を振り返ってみる事にします。

納車(7/26)

初パンク(7/28)

ビンディングペダル装着(8/11)

初峠(二之瀬)(8/31)

SPDシューズ購入(9/16)

初100km(10/14)

初輪行(10/20)

3本ローラー購入(11/30)

初イベント参加(12/15)

初suzutakaさんサイクリング(2/11)

コマ図送り装置作成(2/16)

オルトリーブサドルバッグL購入(3/6)

初ブルベ200km(3/16)

レーシング3購入(3/30)

ブルベ2回目300km(4/13)

エストラーダ購入(4/28)

ITO CYCLE チームと初サイクリング(5/4)

ツアーオブジャパン観戦(5/20)

SPD-SLシューズ購入(5/26)

初夫婦ポタリング(6/4)

初ポタポタ詐欺(6/15)

初通勤サイクリング(6/16)

奥さん号納車(6/19)

ロードバイク解体(6/28)

ロードバイク復元(7/5)

初おケツ被災(7/23)

と言った感じで、なかなか色々ありました。
最初は1人で走り回ってたけど、この1年でたくさんの仲間に出会えてたくさん走り回れました。
そして奥さんも興味を持ち出して夫婦サイクリストとしてデビューできました。

次の1年はもっとたくさん夫婦ポタリングが出来るように色々作戦を考えたいと思います。


それではみなさん、また沢山サイクリング誘ってくださいね〜〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト



LEGO GHOSTBUSTERS ECTO-1

DSCN3267.jpg
ロードバイク記としてリニューアルしたブログだけど今日はまったく自転車関係ないお話です。
先日ついにゴーストバスターズ30周年を記念してECTO-1のレゴが発売されました。
で、買いました。発売延期になって待ってる人は待ちに待った発売です。自分はたまたま見つけました(^^)
レゴのこういったモデルは基本再販しないので在庫がなくなってくるとアホみたいに値上がりしますので値引き販売があるうちに買っておきましょう。うちのテクニックはすでに購入時の数十倍に値上がりしています。
最安ショップのジョーシンは他のネットショップより頭一つ値段が低かった所、使う見込みが無いポイントがたくさんあったので迷わずポチッと購入です。


DSCN3268.jpg
箱の裏側はしっかり30周年のプリントがあります。


DSCN3269.jpg
説明書が小冊子状になっていてやたらと分厚いです。


DSCN3270.jpg
ではレッツ組み立てをば。
パーツはいくつかの小袋に分かれていますが、グループのパーツもいくつかの小袋に分散されて入っていますので結局最初から全部開封してごちゃまぜパーツから探します(^^;


DSCN3271.jpg
まずはミニフィグ完成。胴体にイニシャルが入っているのでそれぞれ正しい組み合わせで組み立てておきます。
で、ミニフィグを飾る台もあります。これなかなかいいですね。
ミニフィグの首がちょっと長いですが、これは幽霊吸引機みたいな背負うやつを付けるためのパーツ分です。


DSCN3272.jpg
なんてゆう名前か知らないけどこのオバキュームが1人1個ずつあります。見かけによらずたくさんの細かい部品の集合体です。


DSCN3273.jpg
では車体を組み立てます。
でっかいシャーシがあるわけではなくて、ほとんどが汎用レゴパーツの組み合わせです。


DSCN3274.jpg
59年式キャデラックのフロント周りがうまいこと再現されています。
メッキパーツがたくさんあるので実物はキラキラしていてすごい感じです。メッキの上のクリアパーツで作るヘッドライトは結構リアルです。
そしてECTO-1のプリントがされたナンバープレートも付いています。


DSCN3275.jpg
サイド部分はパネルパーツをたくさんくっつけるのでアングル部品がずらっと配置されています。


DSCN3276.jpg
サイドの窓は傾斜してマウントされます。このマウント方法はちょっと感動しました。ここだけでなく色んな所がアイデア満載の構造です。


DSCN3277.jpg
完成。ミニフィグの展示台も合わせてなかなかいい感じのディスプレイができそうです。


DSCN3278.jpg
おお、かっこいい。雰囲気ばっちりですね。
固まり感もいいしパネルのカーブ感がよく表現されています。
専用パーツを使わずにここまで仕上げるビルダーってすごいですね。ホイールは汎用パーツを逆に付けてそこにメッキ処理されたバーベルパーツをホイールキャップとして使ってます。もはや専用部品のようです。


DSCN3279.jpg
フィンテールとロケットテールライトも雰囲気が出ていますね。さすがにテールランプの2本出しはスケール的に無理だけど十分雰囲気が出ていると思います。


DSCN3281.jpg
屋根の上のごちゃごちゃメカはごちゃごちゃしていていい雰囲気ですね。
パトライトは三角パーツじゃなくて平パーツの方が雰囲気が合っているような気がするけど、こんど試しに付け替えてみて検証してみましょう。これだけのディテールを作り上げたビルダーが三角を選んだからこっちの方がイメージに合ってるのでしょう、多分。


DSCN3289.jpg
屋根が簡単に取れて、中にはミニフィグ3体をのせる事ができます。
リアのカーゴルームにもちょっとだけ物がはいります。ちなみにミニフィグだと寝かせれば乗ります。
59年式キャデラックワゴンは救急車や霊柩車として使われていたので、さすがスケールモデルにしても後ろの空間は大きいですね。


DSCN3282.jpg
でっかいアンテナはさすがにこのスケールのレゴで作るとよりアンテナと言うよりポールです。でもイメージはこんな感じですね。


DSCN3283.jpg
1/43ダイキャストカーと比べてみましょう。


DSCN3284.jpg
横幅は若干狭い感じでしょうか。でもフロント周りは汎用パーツのみでうまい事再現されていますね。


DSCN3285.jpg
後ろもなかなかいい感じですね。フィンもこれ以上細く出来ないのでもっと再現性を高くするには倍のスケールにして専用パーツを使わないとできないですね。お値段は5倍コースかな。


DSCN3286.jpg
長さはそこそこありますが、やっぱり上に高い分比べると若干短くみえますね。
青い変な管はタイラップで留めてもいいかもしれません。


DSCN3287.jpg
屋根のごちゃごちゃはデカイ分さらに迫力が増しています。
使途不明の横に出た棒は前後逆ですが、もはやどっちが正しいかなんてことは分かりません。

で、すぐに子供に発見されてすでにパーツはいろいろ違う場所にくっついているようです。
あそうそう、キットの中にレゴ外しが入ってました。
これ、なかなか便利で固く付いたレゴパーツがいとも簡単に外せます。高くないので買おうと思いつつ忘れていたのでなんか得した気分です。

プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07