Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

ロードバイク1周年

ロードバイクを始めて1年経ちました。
ざっと過去を振り返ってみる事にします。

納車(7/26)

初パンク(7/28)

ビンディングペダル装着(8/11)

初峠(二之瀬)(8/31)

SPDシューズ購入(9/16)

初100km(10/14)

初輪行(10/20)

3本ローラー購入(11/30)

初イベント参加(12/15)

初suzutakaさんサイクリング(2/11)

コマ図送り装置作成(2/16)

オルトリーブサドルバッグL購入(3/6)

初ブルベ200km(3/16)

レーシング3購入(3/30)

ブルベ2回目300km(4/13)

エストラーダ購入(4/28)

ITO CYCLE チームと初サイクリング(5/4)

ツアーオブジャパン観戦(5/20)

SPD-SLシューズ購入(5/26)

初夫婦ポタリング(6/4)

初ポタポタ詐欺(6/15)

初通勤サイクリング(6/16)

奥さん号納車(6/19)

ロードバイク解体(6/28)

ロードバイク復元(7/5)

初おケツ被災(7/23)

と言った感じで、なかなか色々ありました。
最初は1人で走り回ってたけど、この1年でたくさんの仲間に出会えてたくさん走り回れました。
そして奥さんも興味を持ち出して夫婦サイクリストとしてデビューできました。

次の1年はもっとたくさん夫婦ポタリングが出来るように色々作戦を考えたいと思います。


それではみなさん、また沢山サイクリング誘ってくださいね〜〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト



LEGO GHOSTBUSTERS ECTO-1

DSCN3267.jpg
ロードバイク記としてリニューアルしたブログだけど今日はまったく自転車関係ないお話です。
先日ついにゴーストバスターズ30周年を記念してECTO-1のレゴが発売されました。
で、買いました。発売延期になって待ってる人は待ちに待った発売です。自分はたまたま見つけました(^^)
レゴのこういったモデルは基本再販しないので在庫がなくなってくるとアホみたいに値上がりしますので値引き販売があるうちに買っておきましょう。うちのテクニックはすでに購入時の数十倍に値上がりしています。
最安ショップのジョーシンは他のネットショップより頭一つ値段が低かった所、使う見込みが無いポイントがたくさんあったので迷わずポチッと購入です。


DSCN3268.jpg
箱の裏側はしっかり30周年のプリントがあります。


DSCN3269.jpg
説明書が小冊子状になっていてやたらと分厚いです。


DSCN3270.jpg
ではレッツ組み立てをば。
パーツはいくつかの小袋に分かれていますが、グループのパーツもいくつかの小袋に分散されて入っていますので結局最初から全部開封してごちゃまぜパーツから探します(^^;


DSCN3271.jpg
まずはミニフィグ完成。胴体にイニシャルが入っているのでそれぞれ正しい組み合わせで組み立てておきます。
で、ミニフィグを飾る台もあります。これなかなかいいですね。
ミニフィグの首がちょっと長いですが、これは幽霊吸引機みたいな背負うやつを付けるためのパーツ分です。


DSCN3272.jpg
なんてゆう名前か知らないけどこのオバキュームが1人1個ずつあります。見かけによらずたくさんの細かい部品の集合体です。


DSCN3273.jpg
では車体を組み立てます。
でっかいシャーシがあるわけではなくて、ほとんどが汎用レゴパーツの組み合わせです。


DSCN3274.jpg
59年式キャデラックのフロント周りがうまいこと再現されています。
メッキパーツがたくさんあるので実物はキラキラしていてすごい感じです。メッキの上のクリアパーツで作るヘッドライトは結構リアルです。
そしてECTO-1のプリントがされたナンバープレートも付いています。


DSCN3275.jpg
サイド部分はパネルパーツをたくさんくっつけるのでアングル部品がずらっと配置されています。


DSCN3276.jpg
サイドの窓は傾斜してマウントされます。このマウント方法はちょっと感動しました。ここだけでなく色んな所がアイデア満載の構造です。


DSCN3277.jpg
完成。ミニフィグの展示台も合わせてなかなかいい感じのディスプレイができそうです。


DSCN3278.jpg
おお、かっこいい。雰囲気ばっちりですね。
固まり感もいいしパネルのカーブ感がよく表現されています。
専用パーツを使わずにここまで仕上げるビルダーってすごいですね。ホイールは汎用パーツを逆に付けてそこにメッキ処理されたバーベルパーツをホイールキャップとして使ってます。もはや専用部品のようです。


DSCN3279.jpg
フィンテールとロケットテールライトも雰囲気が出ていますね。さすがにテールランプの2本出しはスケール的に無理だけど十分雰囲気が出ていると思います。


DSCN3281.jpg
屋根の上のごちゃごちゃメカはごちゃごちゃしていていい雰囲気ですね。
パトライトは三角パーツじゃなくて平パーツの方が雰囲気が合っているような気がするけど、こんど試しに付け替えてみて検証してみましょう。これだけのディテールを作り上げたビルダーが三角を選んだからこっちの方がイメージに合ってるのでしょう、多分。


DSCN3289.jpg
屋根が簡単に取れて、中にはミニフィグ3体をのせる事ができます。
リアのカーゴルームにもちょっとだけ物がはいります。ちなみにミニフィグだと寝かせれば乗ります。
59年式キャデラックワゴンは救急車や霊柩車として使われていたので、さすがスケールモデルにしても後ろの空間は大きいですね。


DSCN3282.jpg
でっかいアンテナはさすがにこのスケールのレゴで作るとよりアンテナと言うよりポールです。でもイメージはこんな感じですね。


DSCN3283.jpg
1/43ダイキャストカーと比べてみましょう。


DSCN3284.jpg
横幅は若干狭い感じでしょうか。でもフロント周りは汎用パーツのみでうまい事再現されていますね。


DSCN3285.jpg
後ろもなかなかいい感じですね。フィンもこれ以上細く出来ないのでもっと再現性を高くするには倍のスケールにして専用パーツを使わないとできないですね。お値段は5倍コースかな。


DSCN3286.jpg
長さはそこそこありますが、やっぱり上に高い分比べると若干短くみえますね。
青い変な管はタイラップで留めてもいいかもしれません。


DSCN3287.jpg
屋根のごちゃごちゃはデカイ分さらに迫力が増しています。
使途不明の横に出た棒は前後逆ですが、もはやどっちが正しいかなんてことは分かりません。

で、すぐに子供に発見されてすでにパーツはいろいろ違う場所にくっついているようです。
あそうそう、キットの中にレゴ外しが入ってました。
これ、なかなか便利で固く付いたレゴパーツがいとも簡単に外せます。高くないので買おうと思いつつ忘れていたのでなんか得した気分です。

おかたづけ

旅行から帰っていろいろ片付けに追われる週末となりました。
昨日はフロート類を洗って乾かしてあまりの暑さにそこで作業終了、で今日自転車をやっと掃除しました。


DSCN3264.jpg
時間がないから急いで必要最小限の場所だけ掃除。外観はきれいになりました。


DSCN3263.jpg
輪行袋も折り畳んで次回に備えておきましょう。
内側は大分汚れた油が付いて黒くなって来ましたが、まだ破れたりしてないのでしばらく使えそうです。


DSCN3261.jpg
急いで掃除したのは近所で鮎のつかみ取り会があったから。
足がしびれる程水が冷たかったです。大量に捕ったけどもらえるのは1人4匹。合計12匹もらってきました。


DSCN3262.jpg
早速塩焼きにして1本抜きしてガブッと身を食べる前の図。
焼き加減が絶妙だったようでスパンスパン抜けて気分が良かったです。


DSCN3265.jpg
おかたづけついでに姉からもらった電子ピアノを自転車部屋に持って来ました。
今までは寝室というか、和室に置いてあったけど自分の頭の上にコレがあるから地震とかで倒れてくるととても痛そうです。ということで安全な場所へ移動したら、さっそく子供がジャマをしにきました。
で、飽きたらまた高価なレゴトラックの分解を始めました。


DSCN3254.jpg
シーラカンスも作りましょう。
レーザーカットで美しく型取りされていますね。


DSCN3256.jpg
帆船模型のようにフレームを組み立てて行きます。
紙なのにカッチリしていて嵌めるのがかなり固いです。接合面を軽くペーパー処理して木工用ボンドで固定。


DSCN3257.jpg
シースルーパーツの向こうにインナーパーツを配してさらに立体感が強調されます。
これはなかなかいいですね。ヒレを付けるための溝を何カ所か破損したけどまあ接着すればいいのでヨシとしましょう。
組み立て難易度は★★★★☆とのことで、基準は良くわからないけどパーツに一切ダメージを与えず作るには3体程作らないとだめそうな感じです。


DSCN3258.jpg
完成。台座も付いてるのでなかなかいい感じです。


DSCN3259.jpg
「シャケです」と言っても多くの人に信じてもらえそうですが、しっかりシーラカンスの形をしていますね。
英語ではcoelacanthと書くらしい。ちなみに奥さんの両親は蚊のことをカンスと言います。

canthのヤローどもは見つけ次第撃墜しますが、最近通常の3倍の速度で移動するニュータイプが多くなって来てRoom戦役は長期化の様相です。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ

沼津〜富士サファリパーク

沼津に行って来ました。今回は自転車は無しです。

DSCN3161.jpg
新東名で行きます。とりあえず浜松で休憩。
ミニストップでアイスコーヒーを買ったら、フェアトレードだから200円なんですね。


DSCN3163.jpg
うなぎエクレアを食べてみました。
目とヒレはチョコのようなもので出来ていましたが、全部子供に食べられたので何だったかは不明。シッポが残っていると思ったら紙でした。
本体は通常のエクレアです。なかなかうまかったです。


DSCN3168.jpg
うちの車のナビ、2008年製なので新東名はありません。アルパイン製のはずだからそろそろ新しい地図データ買った方がいいのかなと思いつつ、iPhoneのルート案内で事足りるからまあこれでいいか。ちょっと日本語がカタコトなのとルートの説明がやたらと長いのが気になりますが。


DSCN3173.jpg
こんかいの第一目的は沼津港深海水族館
子供が深海魚好きなので前々から行きたいと言っていたけど、毎年一緒に旅行する姪っ子家族(女4人)は両親含めて1名も深海魚に興味がないので今年は単独で行くことにしました。


DSCN3176.jpg
冷凍保存されたシーラカンスもいます。カッコいい魚ですね。
ダイオウグソクムシもいます。水槽に深海の水圧をかけるのは大変でしょうね。


DSCN3180.jpg
昼ご飯は生シラスと生桜えびの丼です。さすが漁港だけあって新鮮でうまいですね。
みそ汁のだしがもの凄い感じでおいしくいただきました。


DSCN3183.jpg
今日のお宿は海水浴場の真横です。
ということでチェックインの時間まで海で時間を潰します。晴れてるけど水蒸気が多くて富士山はみえませんでした。
砂が黒いので素足であるくと超熱いです。
そして旅館に戻ってシャワー室で砂を洗い流しますが、体中についていてなかなか落とすのが大変です。
特に、両足の砂が流しても流してもまったく落ちなくて、どんなすごい砂だコレはと思ってたら、剃ってから伸びて来たすね毛を必死で洗い流そうとしていたというおバカさ(^^;
自転車乗りの皆さん、砂がいつまでも落ちないと思ったらそれは伸びだしたすね毛ですのでご注意を。


DSCN3193.jpg
晩ご飯のキンメ。ちょっと甘かったけどおいしかったです。


DSCN3194.jpg
アワビ。バターを付けてソテーです。
奥さんと子供は初めて食べます。かなり美味しくて好きになったそうです。お造りの方はあまり好きではないようです。


DSCN3205.jpg
翌日、また海に入りたいというので午前中は海水浴でランチは沼津のカフェ檸檬に行きました。


DSCN3206.jpg
しかし子供は2人とも車の中でぐっすり眠っていました。おにいちゃんは起こしたけど弟はそのまま店の中で寝かせてもらって結局このあと3時間ほど起きませんでした。


DSCN3208.jpg
昔風ナポリタンスパゲッティ。昔っぽい感じで美味しかったです。


DSCN3211.jpg
デザートのケーキ。すごい美味しかったです。
しかしここの売りは檸檬タルト、残り1個しかなかった檸檬タルトは奥さんが注文しましたが、写真を取る間もなく瞬殺で食べ尽くされました。かなりウマかったようです。
店はおばあちゃんがやってる感じでしたが、料理も内装もシャレていていい店でした。


DSCN3215.jpg
食後は富士サファリパークへ。2時30分ごろ到着したけどサファリバスは4時30の便しか空いていません。とりあえずチケットを買ってどこか見に行こうと思ったけど弟はまだ寝ているからそのままサファリゾーンを下見がてら回ってきました。


DSCN3238.jpg
で、サファリバスで餌とかやりながらもう1周。さすが解説があると色々分かっていいですね。

ナイトサファリに行けるぐらいの時間になって来たけど、さすがに3周も見てもしょうがないので帰ってきました。


IMG_2389.jpg
新東名静岡サービスエリアで夕食。ラーメンなかなかウマかったです。
子供たちもコレを食べたらもの凄い気に入ったらしく、また食べに行くと言っています。麺が細くて柔らかかったので子供には食べやすかったようです。


IMG_2390.jpg
岡崎が渋滞しているようなので浜松サービスエリアで休憩して渋滞解消を待ちます。
そしてまだ渋滞マークはあったけどあんまり遅くなってもいけないので出発すると、岡崎あたりの渋滞も解消していてスイーっと帰ってこれました。

今回は2日とも晴れて暑かったけど、ずっともやっていて富士山はどこからも見えませんでした。
海ではずっとフロートに乗っていたので背中が真っ赤に焼けてお腹は普通なので側面から見ると新種の海洋生物のようになっています。
しかしおかげさまで腕との境目が分かりにくくはなりました。



DSCN3252.jpg
自分のお土産。
シーラカンスの模型とジオン公告の手ぬぐいです。


DSCN3253.jpg
なかなか素敵な手ぬぐいですが、端の処理がされていないので油断するとどんどんほつれて来ます。かまわぬの製品のようですが、ちょっと詰めが甘いですね〜。
自転車の時にバンダナ代わりに使おうと思っていたけどだめそうです。タペストリーのように使う想定なんでしょうか。


DSCN3260.jpg
弟のダイオウグソクムシマグネットぬいぐるみ。
かわいいですね、ダイオウグソクムシ。

伊勢ゆるポタ 〜マンデー・ライド・フィーバー〜

DSCN3101.jpg
本日伊勢ゆるポタ本番、出撃準備完了。
しかしゆるいホテル、朝食が7時からなので食べてたら伊勢市まで時速40kmで走り続けないといけません。ということでゆるモーニングは諦めて6時30分に出発。
今日は暑くなりそうだし昨日の反省として時々頭から水をかけながら走るため、輪行袋はサドルバッグに入れてツインボトル体制にしました。


DSCN3102.jpg
ゆっくり風呂に入ってゆっくり眠ったおかげで疲労はほぼ回復、頭痛も無くなりました。
しかし、尻は昨日よりはマシだけどまだちょっと痛い感じが残ってます。
ここから伊勢市駅まで20km、1時間程のウォーミングアップでどれほどのもんか確認するとしましょう。


IMG_2374.png
とここで、皆さんもう電車乗ったかなと思ってtenyuさんの現在位置を確認しようと思ったら、あれあれ〜?もう松阪にいる??
つかそこは、道路ですっ!
GPSの誤差かと思い時々確認すると、徐々に道路上の距離が縮まっています。まさかとは思うけどこの時間に四日市から自走ですか(」゚ロ゚)」


DSCN3103.jpg
じゃあま、そういう事ならのんびり走って合流しましょ。ということで朝日を楽しみながら時速20km以下まで落として巡航します。
輪行袋の重さで徐々にサドルバッグが下がって来ています。


DSCN3104.jpg
そういえば松阪に来たのに牛肉を食べ忘れていました。
という事で朝ご飯は牛丼です。やっぱ松阪で食べる牛丼はウマいぜ。


DSCN3105.jpg
で、牛丼屋を出てtenyuさんの現在位置を確認したら、いつの間にか前に(^▽^;)
必死でペースを上げて追いかけるも、悉く信号につかまって距離が縮まりません。そしてもう目的地の伊勢市駅手前でtenyuさんが自分を捜索中とのLINEを受信、まだ着いてませんよーー。


DSCN3107.jpg
発見。LINEに夢中なので周りをくるくる回って数周目にようやく気づいていただけました。
追いつくために必死で漕いで来たとの事で、そりゃこっちがどれだけ頑張っても距離が縮まる余地はありませんね。


DSCN3112.jpg
まだ7時45分ぐらいなのでそれほど観光客はいません。
ドリンクを補充したりしながら電車組を待ちます。


DSCN3113.jpg
そして8時過ぎ、全員揃いました。
本日は隊長のISHIBAHSIさんとチーム員の紅一点Mさん、毎度おなじみ暁の超特急MATさんと超級クライマー調1海さん、そしてtenyuさんとの6人でのポタリングです。


DSCN3115.jpg
さあでは、伊勢神宮をかすめていざ出発。右手に見えるのが有名なビワア宮参のお店でございま〜す。


DSCN3116.jpg
伊勢神宮前の牛歩信号で出発早々十分休息して鋭気を養い、おかげ横町に行きたくて並んでいる乗用車どもを一気に抜き去って本日のラスボス、剣峠の入り口を目指します。


DSCN3118.jpg
山道涼し〜〜〜ヽ(^◇^*)/
小川とか流れて実にいい感じです。


DSCN3119.jpg
湧き水発見。これをピナレロボトルにたっぷり入れて頭からかぶる水にします。
死ぬ程冷たくはないですがなかなか冷えてて良い水です。


DSCN3120.jpg
しばらく走るとおっきい車走れませんの看板があって、ここが剣峠へのヒルクライムスタート地点のようです。
さあ、行くぜっ。尻痛いけど。


IMG_2376.png
なんか、ぐねぐねの道が出てきました。いい加減疲れて来てるんですが(^^;
そして、このぐねぐねの途中から尻が急激に痛みだしてサドルに座れなくなったから仕方ないので立ちコギでひたすら登ります。


DSCN3121.jpg
で、峠に到着。通常の3倍疲れました。


DSCN3122.jpg
標高はそんなに高くないし天気もよくなかったので景色はあまり良く見えませんが、暑すぎなくて助かりました。
湧き水も頭からかぶると気持ちよくて、こまめに頭を冷やしていたので頭痛もでなくていい感じです。

紅一点MさんはMATさんがずっとサポートについて、足付き無しでここまで登ってきました。かなりの根性ですが、かなり足に来ているようでしばらく休憩。


DSCN3125.jpg
佐々木小次郎が野犬を切った刀を洗った池というのがありました。
次郎さん、色んな所に行ってるんですね。


DSCN3126.jpg
さて、登ったらご褒美の下りですが、ここの下りは水やら木やら石ころやらと色んな物があって、道幅も狭いし尻も痛いのであまり無理はできず普通に降りて行きました。
そしたらLINEでMさんが足が攣って停止中との連絡が入ったので麓で待ちます。
Mさんは両足のモモ表側が攣ったとの事で、降りては来たけどかなり痛そうです。ISHIBAHSIさんの施術を受けてついでにエアーサロンパスで冷やしてしばらく座って曲げ伸ばししてある程度回復したので再スタート。


DSCN3129.jpg
適当に登ったり下ったりしていたらようやく海が見えてきました。
Mさんはまだ足が痛いそうですが、止まると余計痛くなるというので走り続けています。すごい根性ですね。


DSCN3130.jpg
海岸線に出ました。島とか見えてなかなか気分の良い道路です。


DSCN3131.jpg
緩やかに登ったり下ったりを繰り返しながら交代でMさんをサポートして昼食会場を目指します。
暑くなって来たけど頭からばしゃばしゃ水をかけながら走り続けます。サドルは使いません。
ついには漕ぐ時の足の上下でおケツが擦れるのだけで痛くなる始末で、仕方ないから重いギアにして力強く漕いだ惰性でしばらく進む走法でしのぎます。


DSCN3133.jpg
そして昼食会場網元の店・八代に到着。
ほとんど立ちコギで走って来たので腹が減っています。ダンシングオールタイムです。


DSCN3135.jpg
どどーん。
海鮮丼1080円。ボリューム満点です。
平日だとおまかせの丼があるそうなので次は平日に来ましょう。
道中尻がかなり熱を持っていたので止まるたびに水をジャバジャバかけて来たのでレーパンが濡れています。座布団にそのまま座るとベタベタになるのでタオルを重ねて座る物の、すごく痛いです。

昼食後、近所の薬屋で塗り薬を買ってお尻に塗り込んでユーアンコフ・ロキソニントラボルタ・デ・サロンパス卿として生まれ変わっていざ後半戦に出発。


DSCN3137.jpg
でかい伊勢エビ看板で観光客の気を引こうとしているようだが、その手には乗りません。
そしてISHIBAHSIさんが決して伊勢エビのミソと殻と身に見えたりもしません。


DSCN3138.jpg
後半もそこそこ登ったり下ったりを繰り返します。
両足にダメージを受けたMさんも頑張って走りますが登りはかなり辛そうです。尻が痛いのは座らなければいいだけなのでラクですが、両足が痛いのは大変ですね。時々サロンパス冷却をしながらそれでも止まらず走り続けます。


DSCN3139.jpg
自転車専用道路に入りました。木々の間を抜けてとても快適な道です。
ここらで塗った薬が少し効いて来たようで、サドルに座れるようになりました。最初は痛いけどポジションが安定すると体重もかけれるようになります。ただ、段差は痛いしかといって尻を浮かすとまたポジション安定を待たないといけません。


DSCN3141.jpg
自転車専用道路はすぐに終わってまた一般道になります。
パルケエスパーニャ前に来ました。ジェットコースターが動いていてキャーキャー声が聞こえてきます。ここは昔1回来ただけだなそういえば。


DSCN3142.jpg
その後もひたすらアップダウンです。サドルに座れるようになったのでかなり楽になりましたが、今度はトラボルタじゃなくなったので登りで失速します。そんな時はMさんがゆっくりしか登れないので自分もインナーローでのんびり付いて行きます。


DSCN3143.jpg
オーシャンビューのポイントで記念撮影&休憩。
変な箱とさびた柱はそれぞれの頭の中で無い事にしておいてください。


DSCN3148.jpg
真っ赤な橋まで来ました。塗装し直したようでかなりビビットな赤です。


DSCN3151.jpg
鳥羽の橋を渡って本日の目的地、鳥羽駅まで一気走ります。
昼食後ガリガリ君を食べたいMさんの為にコンビニ休憩ポイントを探しますがここまでのコース上にコンビニはおろかコールドストーンクリーマリーすらありませんでした。


DSCN3153.jpg
いよいよこれが最後の坂の頂上です。Mさんここまで歩く事無くずっと漕ぎ続けてきました。
イセエビISHIBAHSIさんもチームリーダーとして登頂を見届けるポジションでずっと応援し続けます。
そして鳥羽駅手前でようやくコンビニを発見してアイス休憩。Mさんようやくガリガリ君をゲットです。


DSCN3155.jpg
それから鳥羽駅までは神速のMATさんの鬼牽きで一気に鳥羽駅に到着。


IMG_2382.jpg
皆さっさと輪行準備をして7時15分の快速みえ号に間に合いました。
途中の駅で虫が大量に乗り込んで来て車内は虫だらけですが人はそれほどいません。いいですねJR。
そして四日市で皆さんとはお別れです。お疲れさまでした。

で、やる事もないので寝てたらLINE着信。
tenyuさん、切符その他が入ったケースを紛失した模様。さっき座ってた場所あたりを確認してみることにしますがミニスカのギャルが座っていますどうしよう。
「エ、エクスキューズミー、ちょっと落とし物調べさせてもらってもヨロシ?」
と爽やかに近づいて行ったら全力で警戒されるもやっと立ってくれて椅子の上とか下とかスカートの中とか探してようやく座席横に落ちているケースを発見!
中には大量の現金と数々のICカードが入っていました。で、車掌さんに渡して結局ブツはtenyuさんが無事名古屋駅まで取りに行って戻って来たそうです。よかったよかった。

ちょっとしたアクシデントはあったものの、とても楽しいポタリングでした。
企画していただいたISHIBAHSIさん初め、皆さんどうもありがとうございました。
終止楽しくゆる〜いポタリングができました、尻以外。


IMG_2384.png
本日の松阪駅から鳥羽駅までの移動記録。まっすぐですね。


IMG_2385.png
そしてゆるポタの走行記録。多分このうち半分ぐらいサドル使ってません。
100kmで獲得標高2000mを超えているのでやはりアップダウンは多かったみたいですね。

今回Mさんと1海さんは初の100km越えだそうです。
ん!?1海さんあの走りで、100km初???
超級クライマーのような体型と鋭い登りからは俄には信じられませんが、本当に100km初だそうです。99kmを100回ぐらい走ったのかな。

そして家に帰って鏡で尻を見たら真っ赤でした。3倍痛くなりました。
そして今現在、かさぶたのようになってガッサガサになっています(^^;



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



〜追記〜

DSCN3156.jpg
今日津にシステム設定に行って来たらいつも世話になっているからと課長が松阪牛をくれました、ありがとう。


DSCN3157.jpg
なかなか立派な箱に入っています。


DSCN3159.jpg
おー、肉だ。
すき焼き用だけど材料もないしさっさと食べたいので半分程塩こしょうで炒めて美味しくいただきました。
いやーうまかった。

伊勢ゆるポタ ~移動編~

21日の伊勢ゆるポタ、無事終わって帰って来たので振り返りレポートです。

今回は伊勢市駅に朝8時集合ということで、当日移動は大変そうだから前日移動することにしました。で、伊勢で宿を取ろうと思ったら安い所は雑魚寝の宿しか残ってなかったので松阪のビジネスホテルを予約。
週間天気予報では雨だったけど日が近づくにつれて曇り予報に変わって行き、ついに移動日の20日、朝から晴れ間が出ています。


DSCN3071.jpg
そういう事なら予定通り自走で行きましょう。道のりはおよそ100km、途中津の事務所によって23日のシステム構築の下準備をするのでざっと逆算して10時に家を出発。


DSCN3072.jpg
天候は曇り、暑くなくて実に走りやすいコンディションです。
気持ちよく走る事15分、涼しさが加速するかのようにミストのような清涼感が身体を包み込みます。


DSCN3073.jpg
て、雨やん、かーーっい。
もう降り出すとはさい先が不安ですが、そこまで強い雨ではないし遠方には晴れ間も見える事なので、この際晴れ間では無い方向に向っている事には目をつぶって走り続ける事にしましょう。


DSCN3074.jpg
ワイルドネイチャープラザまで来たけどまだ小雨続行中。
そしてコレから行く方向が暗くて見えませんが(^^;


DSCN3075.jpg
雨は降ったり止んだりを繰り返している物の、三重県方面には厚い雲がたちこめている模様。
しかしだ、もうここまで来たら後戻りできないので気にせず突撃しましょう。チェーンオイルも持って来ているので強気に攻めます。


DSCN3077.jpg
桑名まではほぼ堤防沿いを走れるので実に快適です。
風は追い風緩やかな下り基調で絶好調、雨もあがって調子良く走ります。


DSCN3079.jpg
が、四日市駅前でまた雨がそこそこ降ってきました。せっかく屋根があったのでしばらくウイダーインゼリーを飲みながら休憩して雨が去るのを待ちます。
腹も減って来たのでどこかでラーメンでも食べたい所です。


DSCN3080.jpg
ちょっと小雨になった隙に走り出して飲食店を探そうと思ったら、すぐにスコール的に降って来て高速下に逃げ込んだら、何だか前方に見覚えのある店を発見、とんてきの来来憲曙店です。


DSCN3081.jpg
なぜかメニューに普通サイズのとんてきが無くなっていたので大とんてき定食1600円。消費税上がってからメニュー替えて値上げしたみたいですね。
しかしやはりここのとんてきはウマいですね。たまに名古屋でとんてき定食ってのを食べますが別物です。


DSCN3082.jpg
食べ終わって外に出るとさっきまでの通り雨がウソみたいにキレイな空です。そんなふうに微笑むからいつのまにかうれしくなるということはなく、あまりの暑さにあきれました。
いやこれなら、雨の方がマシなんですけど(^^;


DSCN3084.jpg
とんてきパワーで元気いっぱいになって向かい風を物ともせず一気に鈴鹿に入ります。


DSCN3086.jpg
鈴鹿の海岸に到着。しかし暑い。若干熱中症の前兆と思われる頭痛が出てきました。
ひたすらこまめに水とスポーツドリンクを交互に補給しながら津を目指します。


DSCN3089.jpg
津市に入りました。しかし津市意外に広い、そして尻が痛い。
どうも今回は座り方が悪いのかレーパンが安物なのがいけないのか暑くて汗が出るのがいけないのか分からないけどいつもとちょっと違う感じの尻痛が出てきました。


DSCN3090.jpg
津駅から事務所に行く時にいつも通る鉄橋を車道に改装した橋まできました。


DSCN3091.jpg
本日2回目の海岸道路です。この堤防道路は車で走ってる時はそこまで気にならなかったけど、
舗装が悪くて走りにくいです。
で、津の事務所によってちょっとお仕事してさっさと出発。


DSCN3092.jpg
尻は痛いし頭も痛いのでちょっとエアコンの効いたコンビニでアイスコーヒーを飲みながらクールダウン。
たかが100kmの道のりが暑いだけでこんなに大変になるとは、自転車歴1年未満の自分にはまだまだ経験しなければならないことがたくさんあるようです。


DSCN3093.jpg
そして大体予定通りに松阪駅に到着。結局四日市からずっとゆるやかな向かい風でかなり疲れました。
で、なんか駅前が祇園祭とかで賑わっています。
しかしホテルは線路の反対側、靴はSPD-SLしかないしそもそも疲れてるし尻は痛いし頭もいたいので早くベッドに寝転がりたくてさっさとホテルに向かいます。


DSCN3094.jpg
あやうくスルーしそうになった本日の宿。
めっちゃレトロです。ものすごくゆる~い感じのフロントです。施設もかなりゆるゆるですが、なんかいい感じのホテルでした。


DSCN3095.jpg
こんな部屋。
テレビ周りとか、おじさんの手作業感満載の雑な仕上げがとても素敵です。
異常に高い据え付けテーブルは使いませんでした。


DSCN3099.jpg
ジャージは今回替えを持ってきませんでしたので、お風呂でジャバジャバ洗濯して明日までに乾く予定です。
レーパンは乾きにくいのでエアコンの風が直接当たる場所に設置、無事翌朝カラッカラに乾いていました。


IMG_2373.jpg
ゆっくり風呂につかってしばらく寝転がってたら回復したので近所のラーメン屋に行ってきました。
北熊でほくゆうと読むみたいで、結構待ちがありました。祇園祭りの影響かな?


IMG_2371.jpg
なかなかうまそうなラーメンですが、特にうまくはありませんでした。
まあ、まずくはないです。食べても損はしないと思いますが、高級カップ麺なら再現できそうな感じです。
食べ放題のキムチはうまかったです。


IMG_2383.png
本日の移動距離は103km。疲労感はもっと走った感じです。
ということで明日に備えてさっさと寝て移動日は終了です。

つづく


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

伊勢ゆるポタ 〜準備編〜

21日はISHIBASHIさん企画の伊勢ゆるポタです。
ということで準備をしました。いや正確にはまだしてますが。


DSCN3059.jpg
では、だ、まず先日ふらっと名古屋まで走った時気になった部分の点検も兼ねて各部のトルク確認等を行いましょう。
シートが途中でガタガタになったのに気づいて締めましたが、どうも前回立ちゴケの後の締め付けがトルク不足だったようです。上限10Nmと書いてあったのでとりあえず8ぐらいで締めておきました。


DSCN3060.jpg
そしてこれ。前々から気になっていたけどちょっとした振動がある道を走るとフロントの方から部品が緩んでいるようなビビリ音がしていました。色んな所の締め付けを確認したりライトだとか後付けした部品類を外してみたりとやってみましたが症状が改善しません。
ホイールも外して振動を与えたりしても再現できないけど装着して前輪をバウンドさせたりフォークを叩くとやっぱり音がします。
で、ようやくバルブと穴が振動で微妙に当たってる音にたどり着きました。このチューブ、ネジで留めるタイプじゃないからこんな音が鳴るんですね。


DSCN3061.jpg
とりあえずゴムグロメットを付けてみました。明日コレで走ってまだ音が消えなかったらネジ付きチューブに入れ替えよっと。あ、でも携帯ポンプしかないからやっぱり今回は我慢か?
まあ、多分原因っぽいのが分かったのでほっとひと安心でした。


DSCN3062.jpg
さあでは気を取り直してゆるゆるに準備しましょう。
暑いのでツインボトルで行こうかと思ったけど輪行袋をサドルバッグに入れると後ろが重いのでこっちにしてみました。ついでに予備のチューブも巻いてセット完了。ブルベの時はこれをダウンチューブに付ける作戦で良さそうですが、フロントシフトワイヤーがダウンチューブの中心ぐらいを通ってるのでワイヤーを迂回させないといけなくなります。で、そうするとシフトの調整が必要になるもののスラムの調整は未知数なのでとりあえず先送りにします。
ラレーはチューブの下ががら空きなのでばっちり奇麗に付けれるのでやはりブルベには奥さんのラレーを借りて行くのが良いかもしれませんね。坂率が多くないブルベなら快適にいけるかもしれません。


DSCN3063.jpg
いろいろバッグとか付けて大体完了。オイルとか工具とか、ツールボトルに入っていた重量物はサドルバッグに入れる事にして、着替え類やタオルなど軽いものをリュックに入れて収納たくさんで行こうと思います。

集合が伊勢市駅8:00なので今回は前日松阪まで移動して宿泊です。
明日の天気予報が当初雨だったけど曇りになっているのでなんとか自走で行けそうですね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ




〜追記〜

バルブの防音対策、タイヤを外すのがめんどくさかったのでちょうどいい感じのゴムグロメットがあったから差し込んだ物の、ISHIBAHSIさんもバルブにテープを巻いた方が良いとコメントいただいたのでせっかくだからやりましょう。


DSCN3065.jpg
とりあえずビニールテープを縦に巻いてみました。幅がちょうど1周分でぴったりです。
が、若干厚くて穴に入れると剥がれかけますがなんとか持ちこたえて通りました。


DSCN3066.jpg
で、タイヤを付けます。チューブが咬んで空気入れてバーンとなった事は無いけど最近巡回するブログでトレンドになって来てるようなので念のため少し空気を入れ両側全周確認、ここで手抜きしたらあとあと余計面倒だしね。
で、最後バルブをぐっと押し込んで戻したらビニールテープもげました(^^;


DSCN3067.jpg
という事でセロファン状の透明テープでやり直し。タイヤ付けたり外したり何回も繰り返して随分時間がかかりましたがとりあえずテープは巻けました。
が、果たしてセロファン状のブツで音が防げるのか、やってる時は目的を見誤って「どうやってバルブにテープを巻いてもげないようにセットするか」になってしまっていたようです。

まあ直接金属同士が接触しないから多分大丈夫でしょう。

東京出張

東京に行ってきました。
昨日台風を背に出発、途中かなりの雨が降って来て東京についてからが思いやられましたが、品川に到着したら全く雨の気配がありません。

で、そのまま大森に移動してシステム構築に入るも、光ネットワークに不具合があって作業が難航、そしてインターネット回線をNATしようと思ったらロジテックのルーターに何か癖があって設定が難航してさらにヤフーBBのモデムはただのモデムだとおもったらルーター機能を持っているので2段ルーターになってるのに気づくのに時間がかかるというなんともお粗末な感じで結局夜までかかってやっと作業完了。
しかし光ネットワークの不具合はこちらでは直せないので施設側に調査と修復を依頼しておきました。

で、さすがに夜になると雨風が強くなって来たので現地の役員と指導した職員と一緒に焼き肉食べてカラオケして時間を潰したら23時過ぎにはそこそこ風と雨があったけど大分マシになってました。

明けて今日、また現地に確認にいったらプリンターが繋がらなくなったとのことでルーターいじくってるうちにやってもーたかと思ったらただ単にケーブルが抜けていただけというありがちなオチに一安心して現場をあとにしました。


IMG_2354.jpg
そして昼ご飯、品達に行って久しぶりにTETSUのつけ麺です。今日の東京はアホみたいに蒸し暑かったのでアツ盛りはやめて焼き石の追加もなし。つるりと食べて今回の東京出張の本来の目的地、本部へ行って会議をして終わってから色々挨拶回りして気づいたら17時、さっさと帰ってきました。


IMG_2355.jpg
品川エキュートにルタオが期間限定で店をだしていたので東京限定クランチチョコを買ってきました。
お値段は1620円と、ドゥーブルフロマージュと同じという強気な価格です。
菓子本体の写真は撮り忘れましたが、すごい美味しいとの評判でした。よかったよかった。


DSCN3045.jpg
そうそう、先日下書き中に弟にマジックでおにぎりを描かれるという事件が発生したお兄ちゃんの絵ですが、うまい事リカバリした部分が逆に先生の琴線に触れたようで金賞をいただいたそうです。怪我の功名とはまさにこの事ですね。
「発想がいい」と褒められたそうですが、確かに常人にはとてもじゃないけど思いつかない手法ですね。

さて台風も終わった事だし、明日は走れるかな。
暑くてむりかな(^^;

つか、伊勢ー志摩めっちゃ暑い??

常滑チャーシュー

梅雨で自転車に乗れない。

のとはまったく関係ありませんが、今日は仕事で常滑に行ってきました。
で、福岡からラーメン好きの先輩が来たので常滑チャーシューに連れて行きました。

自分は八百善時代にしか行った事が無くて、正直そんなに好きじゃなかったけど何か行くとなると無性に食べたくなってきてやたらとやる気が出ます。
常滑チャーシューは、八百善の味を引き継いだとのことで、評判も引き続き上々のようなので、ラーメン好きの先輩にはぜひとも食べてもらわないといけません。


IMG_2352.jpg
来ました。八百善と比べてもまったく遜色の無い見た目です。
色は黒いけどあっさり味です。


IMG_2353.jpg
チャーシューの厚さもしっかり再現されています。やるな店主。
しかも店主は接客も丁寧でいい感じです。

味は、まさに八百善だけど、なんかもっと美味しくなってるような気が??
麺の弾力とのどごし、スープの素朴な味も実に良いです。こんなうまかったかな〜、味覚変わったか?
チャーシューもほろほろで食べ応えは抜群、先輩は食べきれず持ち帰り用の袋でお持ち帰りです。

八百善を深化させている常滑チャーシュー、食べ応え抜群カロリーたっぷりと、自転車で知多を走る時はここを補給地点にするのがよいかもだけど、不定休でしかも行列ができる不安定さがちょっと懸念事項ですね。
今日は1時頃いったらすんなり入れてその後も待ちがでることは無かったです。

ちなみに数年、いや10年以上前に奥さんを連れて行ったら、チャーシュー1本の半分も食べれませんでした。
自転車で行けば食べれるかな?


週末東京出張になったから自転車持って行こうと思ったけど、雨どころか台風ですね。
そもそもいけるのか!?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ

ディレイラー調整

雨が降るのか降らないのか。


どっちっ!?


と、言っても始まらないのでとりあえず暑くないし犬を切る事にしました。


DSCN3030.jpg
犬です。
好き放題伸びてます。


DSCN3029.jpg
そして汚れてます。
スピッツであったことを思い出すために適当に切りましょう。


DSCN3031.jpg
適当に切れました。生え変わり時なのでブラシだけでも随分毛が抜けます。
まだスピッツらしくなってないけど雨がポツポツしだしたのでまたにしましょう。


DSCN3032.jpg
雨が降りそうで降らないから自転車でどっか出かけようかと思ったけど、濡れたらまたバラしてメンテしないといけなくなるのでやめてディレイラーの微調整をします。

で、リアはワイヤーが伸びてるのか、やっぱりちょっと調子が良くなりません。なんとか許容範囲まで調整したけどやっぱり新しいワイヤー買って来て付け替えた方が良さそうです。



動画撮影してみました。


なんかアドバイスあったらコメントお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07