Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

VAUDE hyper air 14+3


今日は昨日とは打って変わって風のない超自転車日和となりました。
が、子供のなんちゃらという行事があるので送り迎えしないといけないから空いてる時間に掃除をしました。



チネリジャージも洗って干して明後日のツアーオブジャパンには着て行けるようにしておきましょう。もっとも、降水確率がどんどん上がるので多分アナと雪の女王になるかと思いますが。



フレーム等はそれほど汚れていないので拭き掃除で済ませますが、チェーンはかなり黒いです。
もはや、もともと黒かったんじゃないかと思えるぐらい黒いです。
ということで外して洗いましょう。



バケツのアリエール水で大体の汚れを落として後はトレイの濃厚アリエール水でブラッシング。
ブラッシングを始めるとみるみる泡立ってチェーン本体は見えなくなりますが、ゴシゴシしている所だけは見えるので1コマずつ汚れを落として最後に水洗い。
水を切って軽く乾かしてからオイルの中に浸してそのまま陰干し状態にして2時間程放置。
その間にプーリーを分解したりチェーンリングを洗ったり、子供を迎えに行ったりチャーハンを作ったりして待ちます。



余分なオイルを拭き取ってセットして完了。きれいになりました。


さてでは、昨日買って来たファウデのバッグの写真を沢山撮ったので隅々まで見てみましょう。



まずは外観。特に不審な点の無い普通のバッグですね。
しかし随所にリフレクターが配置されています。



買ったのはハイパー14+3。腰ベルトにスペック通りのロゴが入っています。
旅行に使うとかが目的なら20+5の方がいいと思いますが、自分は背中の防寒が主目的なので、大きさのバランスが良さそうなこっちにしました。



ヘルメットを固定するやつも標準装備です。ドイターのレースXはオプションらしいので何か得した気分です。



フロントの上側ポケット。
小物が分けられるようにパーティション分けされています。キーリングも付いているのでこれは使い勝手が良さそうですね。



正面下側ポケット。
何の変哲も無いポケットです。



ジッパーはボタンでくっつけれます。こういう細かい所も良く作られていますね。



左右にはポケットがついています。ペットボトルなんかを入れておけます。



メインコンパートメントはこんな感じ。
パーティションもついていて、ここにハイドレーション用のタンクを入れる事が出来るようです。別売りだし必要性をあまり感じないので買っていませんが、一度やってみるのもいいかもしれませんね。



ハイドレーション用の穴もちゃんと空いています。



容量は14+3リットル。ジッパーを開けるとちょっと広がって3リットル増える仕組みです。



さあでは、収納容量を見てみましょう。
ヘルメットを突っ込んでみました。入りそうです。



入りました。+3容量にしてあります。
こうやってみると、形状が逆三角形になっていますね。これだと荷物を限界まで入れやすいから容量をロス無く使う事ができそうです。よく考えられてますね。



Macbook Air 11 を入れてみましょう。
余裕で入りますが、背面が湾曲していて固いので、こういった固形物の収納は容量を十分使えなくなりそうです。隙間に上手に衣類等を入れないといけませんね。



Macbook Pro 15 を入れてみましょう。
完全に無理です。でも20+5の方なら入る気がします。MacBook Proを持ち歩く予定の方はスプラッシュエアーにしましょう。
入らないかもしれないけど。



ではバッグの他の部分を見てみましょう。
サイドの腰当て部分は、右側に小物用ポケットがついています。ちっこい財布ぐらいなら入ると思うけど本当に小さいです。



背面はメッシュになっていて面で受ける形になります。ドイターはどちらかというと線で受ける形のようで、この辺が使い心地に差が出る部分でしょうか。とりあえずこの面で受ける感じは違和感も無くダンシングしてもずれる事も無くて良かったです。



そしてメッシュと本体の間に空間があるので空気がしっかり通ります。
昨日はそこそこ気温が高かったけど、背負っているのを忘れるぐらいでしたので排熱効率は良さそうです。



肩ベルトの長さをこのベルトを引っ張る事で調整できます。体格に合わせてジャストフィットする場所にできるのはいいですね。自分はMがちょうど良さそうな感じでした。



レインカバーは底面ポケットに格納されています。



ヘルメットを付けたままレインカバーをしてみました。しっかり包み込んでくれます。
レインカバーにもちゃんとリフレクター付いています。ブルベにもそのまま使えますね。
ブルベでのリュック使用は徐々に体力を奪われて行きそうですが、もし違和感なく使えるならお土産を買って帰ったり出来るので是非使ってみたいです。平地の200kmで今度試してみましょう。



バックルにも立体的なエンブレムが付いていたりと、なかなかのプレミアム感です。
長さ調整用のベルトも、余った部分がきちんとケア出来るようになっていて、経費削減するために目立たない所を省いてしまおうという姑息さが感じられなくて非常に好感が持てます。



肩ベルトにもちゃんとリフレクターが付いています。

自転車用に至れり尽くせりの感じで、とても良い買い物が出来ました。
奥さんにスーパーで肉と牛乳買って来いと言われても、これさえあればもう怖くないですね(^▽^;)
昨日強風の向かい風の中50km程走りましたが、抵抗に感じる事も無くむしろ背負っているのを忘れるぐらいぴったり背中に張り付いていました。そればかりか、過去最高の時速68kmも出ています。
背中は快適でしたが、肩ベルトの部分は夏場だと暑くなるんだろうなーという感じです。
ダンシングしても全然動かないけど、もの凄く重い物を入れたらさすがにジャマになるんでしょうね。今度試してみようかな。

結構小さいので玄関に置いておいたら、子供が自分のを買ってもらったと思って喜んで背負っていました。なんか格好良くて気に入ったみたいです。
おまえのじゃねぇ、と言ったらちょっと残念そうにしていました。
うーん、たしかに見た目は子供サイズ。欲しいなら買ってやるか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05