Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

スポーツデポ買い物サイクリング SPD-SL初出走

奥さんのヘルメットは買ったので徐々に足りないものを買って行きましょう
ラレーカールトンが足りないけど2015年モデルのCRFは11速のフル105らしいのでもうちょっと待つ事にしましょう。
で、他に足りないのはサングラス。うちの奥さんはサングラスが超絶似合わないらしいので、ネットでは間違いなく失敗するのでヘルメットを持参して実際に着けてみて良さそうなのを探す事にします。

ということでルートラボでできるだけ車が通らなさそうなコースを引いてみました。

こいつ、動くぞっ!!
(※注:アメーバでは動きません)

ま、せっかくアメーバからこれのために引っ越したのでちょっと貼ってみたかっただけです。
で、このGPXデータをruntasticにアップロードしようと思ったけどどれだけやってもエラーです。何度もリトライしてゴミのようなデータがどんどんマイルートに溜まって行きました。
いらんルートを削除する機能は無いようなのでちょっと残念です。
ということで道は記憶して行くことにします。
どうも最近ランタスティックのサーバはエラーが多くてちょっと使えない感じになりつつあります。いよいよガーミンの買い時かな。


DSCN2745.jpg
さあでは、子供も寝た事だし番をじいちゃんに押し付けて出発です。
奥さんはおニューのヘルメットとスカートとレーパンで、上着は無いのでシャツです。アームカバーも買わないといけませんね。


DSCN2748.jpg
川沿いを中心にえっちらおっちら走って片道9km程の道のりをのんびり進みます。
そうそう、自分は今日がSPD-SLデビューです。
乗った感じ、左右に遊びがあるのが気になってどうもペダルの上で足がツルツル滑っている感触がします。遊びがあった方が膝への負担が少ないらしいですが、ちょっと自分は気になるレベルなので青のクリートに換えようかな。
してみるとマウンテン用はほとんど動かなかったのでそれが膝痛の原因だった可能性大ですね。慣れればこのゆるゆるクリートが良くなるのかもしれないのでもう少し様子を見る事にします。
踏む感じは面で接触してるから快適かと思ったら、このゆるゆるの方が気になって正直SPDとの差をあまり感じませんでした。もうちょっとビンディングを固くすると違ってくるのかな?
あと、クリートキャッチが全然うまく行かなくて、まだペダルを見ないと嵌めれません。前のやつは両面ビンディングだったからキャッチは抜群にしやすかったですね。
何れにしても、面で接触している感触は気持ちがいいので、SLにして良かったと思います。

DSCN2756.jpg
スポーツデポの自転車コーナーで手袋を物色するものの、悪くないけど良くないものばかりだったのでそれはネットで探す事にして、サングラスだけ買ってきました。
ヘルメットをかぶって着けてみた感じ、なかなか良かったサングラス980円。真ん中の光り物が若干安っぽさを主張していますが、安いから許してあげましょう。


DSCN2751.jpg
では帰りましょう。アイスが食べたいというのでテラスウォークに行こうかと思ったけどなんか大きいからやめて駅前商店街で探す事にしました。
で、真清田神社で記念撮影。荷物が大量になってもいいようにリュックとオルトリーブのLを装着してきました。


DSCN2752.jpg
神社の横にバーガー屋があって気になったけど持ち合わせがなかったので指をくわえながら先を急ぐ事にします。なにしろ子供が寝る時間の見積もりはおよそ2時間、さっさと帰らないといけません。


DSCN2753.jpg
それでもアイスが食べたい奥さんはさっさと商店街の方に走って行きます。
でも商店街には結局アイス屋は無くて帰投コースに入ります。


DSCN2754.jpg
せめてパンでも買って帰ろうという事でお気に入りのパン屋に行ったけどもう売り切れで閉店です。まあ、時間も遅いしね。


DSCN2755.jpg
こうなったらもう目的がアイスを食べるではなくナニカを食べるになります。
ということで、ルート上にあるミスドでドーナツを食べました。
いやー、走った後のスイーツとコーラは最高ですね。奥さんのパイナップルジューズも高くてうまそうでした。


IMG_2319.png
うおっ、画像デカっ!
iPhoneのスクリーンショットをそのまま貼るとこんな驚きのサイズになるんですね。つかこれiPhoneでブログ見ると完全にはみ出しますね。サイズ変更めんどくさいし実験ということで今回はこのまま行きましょう。
サムネイルにするのが吉かもですね。
(※はみ出さないようです、おりこうですね)

家に着いたら子供は起きていましたが、姪っ子のまいちゃんが遊びに来ていて世話をしてくれていました。イヤー、助かるね。
で、お兄ちゃんはサッカーがとっくに終わってるはずなのに、18時現在まだ帰ってきません。
あー腹が減った。



メシはまだかっ!!
(◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)



にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

ドゥーブル・フロマージュ

DSCN2741.jpg
会社帰りに高島屋でドゥーブル・フロマージュが売っていたので買ってきました。
久しぶりに食べますが、やっぱり美味しいですね。まだ解凍しきれていないのでちょっと固かったけど冷たくて美味しかったです。

DSCN2740.jpg
4人なので4等分です。
しこたまご飯を食べた後なので最後の方はくどくなって来たけど、奥さんと子供はぺろっと食べていました。

奥さん用ヘルメットとレーパン

DSCN2735.jpg
奥さん用に注文したヘルメットが届きました。
OGKカブトの Regas2 Ladies の紫色です。これで安心してランチポタリングに行けますね。
女性用にデザインされているとのことで、横幅が少しすっきりしたラインになっていていわゆるキノコみたいにはならないようです。
先日試着したときは結構バランス感が良かったけど、髪の毛を短くして来たのでちょと見た目の感じがかわりました。でもまあ、違和感無くて良いと思います。
カブトは、自分も欲しいです^^

DSCN2737.jpg
全体的に淡い色調で美しいですね。
空気の流れも良さそうだし奥さんも気に入ったみたいだし良かったです。


DSCN2738.jpg
付属品はまあこんなもんです。バイザーは付いてない方が女性的で良いかと思いますが、色々考えると着けておいた方が良いのでしょうね。
なぜかヘルメット用の巾着袋みたいなのも付いていましたが、いったい何に使えばいいんだ??
持って行ってランチするときに入れて行けばいいのかな。しかし結構厚い生地だから邪魔になりますね。


DSCN2736.jpg
レーパンはタイツタイプのやつにしました。パールイズミのコールドブラックなのでこれにサイクルスカート履けばなかなかいい感じになるんではないでしょうか。
上着はまだ買ってませんが、サイクリングしながらぼちぼちショップに行っていいやつがあったら買うとしましょう。

さーこれで、お出かけするための最低限あった方がいいものは揃ったけどサングラスが無いので今度の土日は赤札堂か?
視力がいいからどんなサングラスでもできるのが羨ましいですね。ヘルメット持って行ってフィッティングをしてくるとしましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ

ブログ引っ越し準備

アメーバブログにルートラボが貼り付けれないから引っ越し先を検討中。
サーバを作ってWordPressを使うのが一番いいとは思うけど、管理が面倒なのでやはりここは無料のブログサービスが一番良いかと思い、FC2はルートラボを貼り付けできるし広告も控えめなので最有力候補として試してみることにしました。



リアルタイムプレビューには表示されないけど、ばっちり貼り付けられます。
カスタマイズも柔軟なようだしよさそうです。

SPD-SLシューズ&ペダル


Wiggleで注文したSPD-SLのシューズとペダルが届きました。
注文したのが22日で今日到着、なんとイギリスから4日で来ました。速っ Σ(・ω・ノ)ノ!
荷物の追跡オプションは有料だから付けなかったので状況が全くわからなかったけど、完全に油断したタイミングで来ました。
お値段も合わせても関税がかからないし送料も無料だし、国内通販よりかなり安いからいいですね。
これだけ速くて安いと、自転車用品は自転車屋さんで買っていろいろ面倒を見てもらうか、海外通販で買って自分で何とかするかの2択になりそうです。



まず靴。今まで使ってたのはMTB専用のなのでSPD-SLには使えません。
ということで、同じ商品のロード版、R088にしました。もう1個上のソールが1部カーボンのやつもいいかと思ったけど、割引率が良くなかったしそもそも全部カーボンでもない中途半端な感じなので安いこれにしました。
今はマウンテン用のやつだけどやっぱりロードにはロード用だよねってことで買い替えです。
はっはっはっ、最初からこっちにしとけば良かった。まあマウンテン用は奥さんがラレーを買ったらキャノンデールと一緒に会社にでも置いておく事にしましょう。



ビンディングはこれ。R540の白です。色はなんとなく白にしたけど汚れは目立ちそうです。
クリートは黄色のやつが付いています。



じゃさっそくクリート付けてみましょう。
位置決めはとりあえずとっかかりなので標準的と思われるど真ん中に仮止め。あとはちょっと漕いでみてポジション出しをする事にしましょう。
まだネジ仮止めのままにしてきたのでこのまま乗らないように注意しないと(^▽^;)
忘れないうちに締めとこ。



ペダルを付け替えました。思った以上に下に向いてますね。
試しに靴を履いてクリートキャッチをしてみましたが、まあ慣れればなんて事はなさそうな感じです。



ペダルにくっつけてみました。
白シューズはあっという間に汚れそうです。でも爽やかでいいですね。



やはりマウンテン用に比べるとパッチーンと嵌ります。
けど、思ったより左右の遊びがあるようです。クリートの先っぽが細いからある程度自由に動くみたいですね。説明書によると赤色のクリートだと幅がぱんぱんで動かないらしい。



このように左右に動くのでカカト部分はかなりの可動域です。初期のMGザクの足ぐらいは動きます。いや、それはないか。

さてこれで、足下が前以上にカッチリすると思うけど、今まで転びそうでも咄嗟に足がペダルから外れて転けるのを何度も回避してきたけど、さすがにロード用ビンディングだとそうはいかないと思うので、初コケの日が近くにひしひしと迫っているような気がしてちょっとビビってます。


芝生でわざと転んでこよかな(・・;)



先日奥さん用に注文したけど在庫切れだったレーパンの代わりのレーパンは無事注文できました。ついでにヘルメットも注文したのでこれで安心して犬山とか行けそうです。
奥さんも自転車に乗るのを楽しみにしていて、秋の鈴鹿にも正体不明な興味を持ち出しています。
まあでも、子供がまだ手がかかるので参加も見学も難しいかな。
昨日10km走ったので次は20kmを目標に走る事にしましょう。



にほんブログ村 自転車ブログへ  にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ

MacBook Pro のHDDをSSDに

ちょっと前からMacBook Pro (15-inch, Mid 2010) のHDDがどうも調子が悪くなってきました。
起動には2~3分かかるし、アプリケーションを起動しようとしてもドックでアイコンが30回ぐらいバウンドしないと使用可能にならないという具合で、さらに発熱もかなりのもんで時々画面にブロックノイズが出てフリーズをするようになりました。

完全にHDDがイカれて来てるのでこのまま使い続けて正常な部分までおかしくなってはいけないのでHDDを交換する事にしましたが、せっかくなのでSSDを入れてみる事にしました。



とその前に、今日は奥さんと一宮高校の東にあるコーヒー屋まで豆を買いにいってきました。
昨日は結局レーパンを買ってこなくてネットで注文したけど、在庫切れですとの連絡があったのでまずはポパイに行ってみることにしました。
まだヘルメットもないので麦わら帽子です。最初はびびりながら乗ってましたが、だんだんギアチェンジもできるようになってきました。上り坂ではふらついていたけどまあ、ペダリングがもうちょっとうまくなれば大丈夫でしょう。
ポパイには結局レーパンはなかったのでネットで探して注文ですね。
ラレー・カールトンが置いてあって、奥さんが反応してました。白じゃないから欲しいとは言わなかったけど、文字の感じもかわいくて気に入ったようです。



コーヒーとミルを買ってきました。
ミルは今までニトリの安物を使っていて、コーティングされた豆だと滑ってまともに挽けなかったけど、こいつは随分快適に挽けます。挽き具合も安定していいですね。



走ったのは11km、平均速度も15km程ですが、風もなくてちょうど良い練習になりました。
見通しの良い直線では調子に乗って時速25kmぐらい出していました。昼は子供を乗せて幼稚園の保育参観にママチャリで行ってるので、ロードバイクがすいすい進んですごく楽しくてハマる気持ちがわかるとの事です。負荷がなさすぎて運動になるのかこれはと疑っていますが、坂でも登らせるか?





で、SSDへの換装ですが、これを買いました。
最近のMacBookに入っているSSDもサムスン製が使われているという話もあるし、マックとの相性も良さそうなので多分大丈夫でしょう。
ほんとはもっと高速なやつがよかったけど、まあHDDに比べれば十分すぎるぐらい速いだろうからこんなもんで。でも容量が大きい方がデータ転送も高速になるので値段とのバランスが良い250GBにしました。



しかし軽い。想像以上に軽いです。
自転車につけるならSSDですね(違)



では裏板を外しましょう。ちっこいプラスドライバーだけで外せます。
昔のMacBookに比べると超簡単にできていいですねー。昔のはドライブのスロットに棒を突っ込んで爪を外さないといけなかったので比較ならない簡単さです。
で、左下にあるのがどうも調子が悪いHDD。日立製ですね。ちなみに上が光学ドライブで右側の黒いのがバッテリー。バッテリーはシステムレポートによると充電回数が500回ぐらい、このモデルは1000回までが耐用目安なのでまだ大丈夫でしょう。


ファンの周りのホコリもきれいにしておきましょう。ホコリがたまってくるとちょっとした負荷だけでもビュンビュン回りだすそうです。
MacBookは筐体がアルミ1枚板の削りだしなので放熱効果が高く、基本ファンは回らないです。ということでうちの回りまくるファンをなんとかするために徹底的にホコリを除去です。



ファンのブレードのホコリをきれいにするため一旦外しました。
掃除機で吸い込みたいところですが、ブレードがか弱いプラッチック製で、ヘタこくとバラバラに折れます。
ということで、笛を吹くようにスリットから息を吹き込んで徐々に強くして風圧と遠心力でホコリをぶっ飛ばしました。



ではHDD換装の続きを。
ディスクは、右側長辺部分にある押さえパーツを外せばすぐに取れます。ねじはトルクスです。
コネクターがつながってるので引っ張ればすぐに外れます。



外したHDDについてるねじを4つ外してSSDの同じ場所に付け替えて元に戻せば完成。
うん、よけいな文字が書いてなくてなかなかかっこいいですね。ジョブスは最初のマックを開発するときに、ロジックボードが美しくないから作り直しをさせたそうです。だからマックは分解しても美しいですね。



じゃ、早速OSのインストールをば。今回はクリーンインストールして、前まで使っていたHDDは外付けにしてデータの取り出しをしようと思います。
MacOSはインターネットからセットアップができます。このMacBook ProはインストールDVDが付いているタイプだけど、Macは起動ディスク等がなくてもインストーラー等のユーティリティーが起動できるので直接マーベリックをインストールしました。
最初、ディスクユーティリティーでSSDをフォーマットするのを忘れていたのでやり直しましたが(^▽^;)
あらかじめフォーマットしておかないとインストール先のディスクに指定できないので注意しましょう。

で、インストールは1時間ほどで完了。
さすがSSDになっただけあって起動も終了も速いです。アプリケーションもブラウザ程度ならドックのバウンドも1~2回で起動します。イヤー速い。すばらしい。ファイナルカットもさっくさくです。
熱問題は、本体左上の電源付近は依然として熱くなります。うーん、ちょっと寿命が近づいてるのかな。パームレスと付近もじわじわ暖かくなります。バッテリーもちょっと劣化してるかもしれませんね。しかし、右側のSSDがある付近はまったく熱を持ちません。

起動と終了がものすごく速くなったのですごく快適になりました。さあこれでまたしばらく使えるはずだから出費を抑えた、のかな?
とにかく新しいMacの購入資金が自転車関係にぶっ飛んだのでだましだまし使っていく事にします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

サイクルスカート

今日は子供のサッカーの試合でした。
いつも自転車で走る光明寺公園での試合なので自転車で行きたいところですが、奥さんがたの試合後の楽しみのためにお茶のセットとテント等を持て行って設営しないといけないので今日は自転車はガマンです。



今日はしっかり晴れていて暑かったです。
子供たちも試合で軽い熱中症の症状になったりとかなりバテていますが、試合後は公園で元気よく遊んでいます。で、弁当食べたりお菓子食べたりしながらホットコーヒーや紅茶を入れてまったりと過ごします。
が、子供たちがさすがにへばってきてもう帰ると言い出したのでさっさと格納。
で、奥さんがサイクルパンツとスカートを見てみたいというので小牧のカミハギまで行くことにしました。



着いたけど下の子が寝たので店の椅子を借りて寝かせて自分は番をします。
奥さんはいろいろ見て回って、パールイズミのデニム調のサイクルスカートが気に入ったようなので買ってきました。
レーパンは長いのか短いのか迷って決められなかったけど、短いのにしてもどうせレッグカバーがいるからそれなら長いのにするとの事で、それは楽天で注文しました。
という事でとりあえず自転車に乗るための最低限の準備はできました。
ヘルメットは似合わないし出費が嵩むからいらないといっていたけどとりあえずサイズだけは把握しといたらどうよと言って試着だけはさせておきました。
たかが1万円とかをケチって頭でも打ったらエラい事だからまあ、ネットで注文しておきましょう。

自転車もとりあえずはキャノンデールに乗るそうですが、ほんとは細身の白色がいいらしく、ラレー・カールトンの白がどうも気に入ったからそのうち欲しいそうです。安いしブルベに借りれそうだからいいかもしれませんね。
とにかく黒はいやなんだそうです。
店にあった白のサーベロを見てモヨオしていましたが、さすがにゴツいからあきらめたようでした。
ていうか値段で諦めてくれ(^▽^;)



おにいちゃんはカミハギで色んな自転車を見て回っていて、灰色のピナレロが気に入ったようです。
で、家に帰ってきてからなんかゴソゴソやってると思ったら段ボールで自転車を作っていました。
ピナレロだそうです。ちょっとエアロなデザインですね。



弟も一緒に作りました。車種は不明です。


とりあえず奥さんが自転車に乗る気になってるので暑くなる前にちょっとしたお出かけをしないといけないから、平日に振休取って行こうかな。
下の子を幼稚園に送ってから迎えにいくまでの間しか乗れないから、9時30分から15時ぐらいまでで行ってランチして帰れる場所を探してみる事にします。
一宮市発で平均時速10~15kmで良さそうな場所あったら教えてください(^-^)/



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツアー・オブ・ジャパン 〜見て来ました〜

今日はツアーオブジャパン美濃ステージの開催日です。
朝起きると雨は降っていないし予報も夕方までは雨は降らないようなので、見に行く事にしました。

で、suzutakaさんも奥さんと一緒に長良川サイクリングロードをメインに走って行くとのコメントがあったので、ルートラボのデータを貰って来て自分もルートをトレースする事にしました。

そして5時30分に出発。木曽川サイクリングロードからまずは138タワーを目指して走ります。
帰りに雨が降るかもしれないのでオルトリーブのサドルバッグLにレインコート代わりのウインドブレーカー上下とビニール袋等、雨用の道具類をぱんぱんに入れて装着。
ファウデのリュックも持って行って、中には大会の案内書類とタオルや財布等を入れて行きます。ほぼ何も入っていないので、グッズやお土産を買っても入れる場所に困る事はありません。



タワーが見えて来ました。サイクリングロードの整備がかなり進んでいました。まだ柵があって下には入れなかったけど、もうほとんど出来上がっている感じです。ここが出来たらかなり便利になっていいですね。



各務原のすき家で朝食、牛丼たまごセットです。すき家はたまごセットがあるからいいですね。
今日はトイレに不自由しそうな予感なので唐辛子は控えめにしておきましょう。
すき家は最近パワーアップ中とやらで営業していない店舗が多いので、ちゃんと営業している店は貴重です。



ようやく長良川沿いに来ました。でもサイクリングロードではなく歩道ですね。
サイクリングロードどこにあるんだろ?

そして長良川沿いを北上していると、ダート区間を見落としてオーバーランしていたので戻ってしばらくダートを走ると道が無くなっています(^▽^;)
おおお、ルートラボ、なぜ無い道を案内している!?
道が無きゃ仕方が無いのでまたダートを引き返して大きく迂回する道を走ってまたルートまで戻りましたが、相変わらず走れそうも無い道だったので対岸まで回って川沿いを走ります。
途中うっそうとしたジャングルのようなケモノ道を走りつつ、遂に美濃市内に入ったらツアーオブジャパンのスタッフが通行止めの準備をしている場所まで来ました。
よかった、道は間違っていなさそうです。
で、先に進むとどんどんスタッフが増えて来たのでいよいよ会場に近づいている感じだけど、肝心のスタート場所がどこだか良くわかりません。
で、スタッフの人に聞いてみるともう既にかなりオーバーランしている模様、所々のスタッフさんに聞きながらようやく賑わっている場所までたどり着きました。



サポートカーがいくらか並んでいる場所があったのでそっちに行ってみると、スタート地点の目の前の路地でした。



ちょうど自転車を立てかけておける場所があったので、自転車を置いて会場内をうろつく事ができました。
これはスタートラインの一番前においてあったキャノンデール。



デ・ローザのチームがみんな集まって写真サービスをしていました。
何か良くわからないけど大会が格上げされて、外人さんも沢山走っているそうです。
それにしても各チームのサポートカーに乗っかってる自転車カッコいいです。マビックのホイールだらけのやつもいいですね。ホイールは走っているとクルクル回っていました。



地元の女子高生の吹奏楽とか、何かのグループの太鼓パフォーマンスとかがあって、いよいよスタート時刻が迫って来て選手が集まって来ました。ぐちゃぐちゃですね。

と、ここでボーっとしてたらsuzutakaさんと奥さんを発見。自分はこのあとどこに行くのがいいのかとか全然分からなかったのでくっついていくことにします。



最初はパレードランです。先導車は美濃市長とか議員とかのエラい人たちです。エラい人たちも率先して自転車の町美濃を盛り上げようとしているのはいいですね。郵便局の配達の人は通行止めに激怒してスタッフとやりあっていましたが。



パレードランがスタートしました。いよいよレースが始まります。
が、まだゆっくり走っているので沢山自転車がいるなーというぐらいの感じです。



suzutakaさん夫婦は美濃和紙の里でレースを観るとの事なので、自分も付いて行きます。
レースコースは通れないのでえっちらおっちら迂回しながら10km程先の和紙の里を目指します。
なかなか思うように通れる道が無いので結構大変です。颯爽と抜いて行った郵便カブ3台も止められていて苛立っている様子。仕事の人にとってはいい迷惑でしょうね。でも美濃市が頑張ってレースを誘致したから人が集まってお金が落ちるんだからここはひとつ、ぐっと我慢して頑張って仕事してください。



途中でまもなく集団がやってくるから気をつけるようにとの広報アナウンスが聞こえて来たので急いでレースコースの近くまで行きます。そしてかなり長いまを置いて来ました。先頭は2名で抜けていて2分以上開いて塊り集団が来ました。
速いですねーやっぱり、音もすごいです。



ん!?降りた??
なるほど、ロードレースというのはこういう事もあるんですね。まあ詳しくは書きませんが(;^_^A



先頭2名は協調しながら後続と依然2分以上の差を付けて頑張っています。
しかし後ろの集団、スゴイ勢いだから2名だけじゃ逃げ切れないんじゃないかな。

↓これが後続集団。スゴイ風圧です。




しかし、1周30分弱かかるけど通過するのは数秒なので暇ですね。
ゴールスプリントを見るためにフィニッシュライン手前で3周前から待機。しかしゴールが近づくに連れて人がいっぱいになって来ます。いやー、盛り上げってますねいいですね。選手もみんながエールやら拍手するから励みになるのかな。

そしてゴール前スプリントは2~3人で突っ込んでくるのかと思ったら、もう塊りのままあっという間に飛び込んできました。いやー、びっくりした油断した。
iPhoneで動画を撮ろうと思ったけどうまく録画開始出来てなくて撮れていませんでした、残念。
やっぱり動画のタッチ操作はちょっと難ありですね。



ゴール後、表彰式会場に向かう選手達が坂を上がって来て両側の観客とハイタッチなどしてくれていました。ロードレースは選手と近くて楽しいですね。



さあでは、帰りましょう。
自分は、道が良くわからないのでsuzutakaさん夫婦の後ろをストーカーのように張り付きます。
のんびりペースでかなり気持ちに余裕を持って走れます。

こ、これはっ!!

いいですね。クセになりそうなペースです。
ブルベでは多分時間内ゴールできないけど、これならどこまででも走れそうです。息が切れる事も無く、景色をたっぷり楽しんで走る事が出来ます。
うちの奥さんもロード乗り出したらこんな感じでまったり走れるのかな。
そう言えば、黒はいやだから白のやつを買うとか言い出しました。リドレーに目を付けているようです。自転車買うためにまたパートに出ると意気込んでいます。
たしかに白系の方がいいですね。フレームもワンサイズ小さいのが。キャノンデールはなんなら会社に置いておいてもいいし。



そして往路で道が無くなったセクションあたりに来ました。
で、スンゴイ感じの道を発見、これはめっちゃテンションが上がる面白そうな道です。



不必要にハイテンションになりながらズンドコ進みます。果たしてこの道は先に続いているのか?
ちょっと手放ししながらよそ見すると壁かガードレールにぶつかりそうになるほどトリッキーな道です。




こ、これはーーーーっ!!!

超絶シャレの効いたトンネル発見!
うおーーー、楽しそーーっ。
頭上はすれすれ、試しにちょっと伸びてみたけどほんとに当たりそうだったので結構ビビる感じです。ライトも今日はハブに付けてあるのですぐに点灯出来ず、足下は全然見えません。
なんともデンジャラス、ここは、夜来るべきですね。
ハブのライトと言えば、長良川のトンネルに入る時に走りながら点灯スイッチを押しましたが、リュックは全くずれる事なくずっと背中の同じ場所に張り付いていました。
これが、前まで使っていた普通のリュックだとドサッと落ちてくるのでとてもじゃないけどそんな格好は出来ません。さすが自転車用リュックですね。背負っていても全く負担を感じなくてかなりいいです。正直ここまでいいとは思いませんでした。



その後、迂回路を走ったり若干コースアウトしながらミニストップで補給しつつ、17時頃光明寺公園に到着。suzutakaさん夫妻はここまでトランポなのでここでお別れです。
結局復路はずっと尾行してました、夫婦の時間をおジャマしてすいませんでした(*^▽^*)



その後木曽川サイクリングロードを走って家に到着、約130kmのサイクリングでした。
坂がほとんどなかったので随分ラクなサイクリングでしたが、後半は向かい風が徐々に強くなって来たのでそれなりに疲れてはいるようです。
相変わらず最高速度がすごい事になっていますが、実際は時速55kmでした。
何はともあれ、雨は降らなかったし暑くも寒くもなかったし、終わってみれば最高のサイクリング日和でした。



↓昨日みんなか連打してくれたおかげで雨が降らなかったようです、ありがとう。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツアーオブジャパン ~観戦準備~

明日はツアーオブジャパン 美濃ステージです。
週間天気予報では雨だったけど徐々に降水確率が下がってきてついに曇り後雨予報になりました。
夕方から雨が降り出す様子なのでとりあえずレースを見て終わって帰ってくるまで雨は降らないかもしれません。
ということで、朝雨が降ってなくて天気予報もこのままの状態より悪くならなければ自走で見に行くことにします。




ルートラボのページ

とりあえずこんなルートで。
道はよくわかないから有料道路を外してルートラボが作ってくれたので実はすごい走りにくい道が混ざってるかもしれません。まあ、現場合わせで行くとしましょう。
往路の目的地として設定した美濃和紙の里までは非常に緩やかな上り基調で約50km、8時45分開会式、9時15分パレードスタートなので、のんびり休憩しながら3時間程かかると思うので5時45分頃には家を出られるようにしようと思います。

雨が降らないことを祈るばかりですが、まあ帰り道なら別にいいわ~と気楽に構えていきましょう。
さっそくファウデリュックのレインカバーが活躍するかもですね。
お土産満載するためにオルトリーブもつけていこうかな。

とりあえず、さっさと寝て早起きします(^∇^)/




↓これを連打すると雨が降らないらしいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

VAUDE hyper air 14+3


今日は昨日とは打って変わって風のない超自転車日和となりました。
が、子供のなんちゃらという行事があるので送り迎えしないといけないから空いてる時間に掃除をしました。



チネリジャージも洗って干して明後日のツアーオブジャパンには着て行けるようにしておきましょう。もっとも、降水確率がどんどん上がるので多分アナと雪の女王になるかと思いますが。



フレーム等はそれほど汚れていないので拭き掃除で済ませますが、チェーンはかなり黒いです。
もはや、もともと黒かったんじゃないかと思えるぐらい黒いです。
ということで外して洗いましょう。



バケツのアリエール水で大体の汚れを落として後はトレイの濃厚アリエール水でブラッシング。
ブラッシングを始めるとみるみる泡立ってチェーン本体は見えなくなりますが、ゴシゴシしている所だけは見えるので1コマずつ汚れを落として最後に水洗い。
水を切って軽く乾かしてからオイルの中に浸してそのまま陰干し状態にして2時間程放置。
その間にプーリーを分解したりチェーンリングを洗ったり、子供を迎えに行ったりチャーハンを作ったりして待ちます。



余分なオイルを拭き取ってセットして完了。きれいになりました。


さてでは、昨日買って来たファウデのバッグの写真を沢山撮ったので隅々まで見てみましょう。



まずは外観。特に不審な点の無い普通のバッグですね。
しかし随所にリフレクターが配置されています。



買ったのはハイパー14+3。腰ベルトにスペック通りのロゴが入っています。
旅行に使うとかが目的なら20+5の方がいいと思いますが、自分は背中の防寒が主目的なので、大きさのバランスが良さそうなこっちにしました。



ヘルメットを固定するやつも標準装備です。ドイターのレースXはオプションらしいので何か得した気分です。



フロントの上側ポケット。
小物が分けられるようにパーティション分けされています。キーリングも付いているのでこれは使い勝手が良さそうですね。



正面下側ポケット。
何の変哲も無いポケットです。



ジッパーはボタンでくっつけれます。こういう細かい所も良く作られていますね。



左右にはポケットがついています。ペットボトルなんかを入れておけます。



メインコンパートメントはこんな感じ。
パーティションもついていて、ここにハイドレーション用のタンクを入れる事が出来るようです。別売りだし必要性をあまり感じないので買っていませんが、一度やってみるのもいいかもしれませんね。



ハイドレーション用の穴もちゃんと空いています。



容量は14+3リットル。ジッパーを開けるとちょっと広がって3リットル増える仕組みです。



さあでは、収納容量を見てみましょう。
ヘルメットを突っ込んでみました。入りそうです。



入りました。+3容量にしてあります。
こうやってみると、形状が逆三角形になっていますね。これだと荷物を限界まで入れやすいから容量をロス無く使う事ができそうです。よく考えられてますね。



Macbook Air 11 を入れてみましょう。
余裕で入りますが、背面が湾曲していて固いので、こういった固形物の収納は容量を十分使えなくなりそうです。隙間に上手に衣類等を入れないといけませんね。



Macbook Pro 15 を入れてみましょう。
完全に無理です。でも20+5の方なら入る気がします。MacBook Proを持ち歩く予定の方はスプラッシュエアーにしましょう。
入らないかもしれないけど。



ではバッグの他の部分を見てみましょう。
サイドの腰当て部分は、右側に小物用ポケットがついています。ちっこい財布ぐらいなら入ると思うけど本当に小さいです。



背面はメッシュになっていて面で受ける形になります。ドイターはどちらかというと線で受ける形のようで、この辺が使い心地に差が出る部分でしょうか。とりあえずこの面で受ける感じは違和感も無くダンシングしてもずれる事も無くて良かったです。



そしてメッシュと本体の間に空間があるので空気がしっかり通ります。
昨日はそこそこ気温が高かったけど、背負っているのを忘れるぐらいでしたので排熱効率は良さそうです。



肩ベルトの長さをこのベルトを引っ張る事で調整できます。体格に合わせてジャストフィットする場所にできるのはいいですね。自分はMがちょうど良さそうな感じでした。



レインカバーは底面ポケットに格納されています。



ヘルメットを付けたままレインカバーをしてみました。しっかり包み込んでくれます。
レインカバーにもちゃんとリフレクター付いています。ブルベにもそのまま使えますね。
ブルベでのリュック使用は徐々に体力を奪われて行きそうですが、もし違和感なく使えるならお土産を買って帰ったり出来るので是非使ってみたいです。平地の200kmで今度試してみましょう。



バックルにも立体的なエンブレムが付いていたりと、なかなかのプレミアム感です。
長さ調整用のベルトも、余った部分がきちんとケア出来るようになっていて、経費削減するために目立たない所を省いてしまおうという姑息さが感じられなくて非常に好感が持てます。



肩ベルトにもちゃんとリフレクターが付いています。

自転車用に至れり尽くせりの感じで、とても良い買い物が出来ました。
奥さんにスーパーで肉と牛乳買って来いと言われても、これさえあればもう怖くないですね(^▽^;)
昨日強風の向かい風の中50km程走りましたが、抵抗に感じる事も無くむしろ背負っているのを忘れるぐらいぴったり背中に張り付いていました。そればかりか、過去最高の時速68kmも出ています。
背中は快適でしたが、肩ベルトの部分は夏場だと暑くなるんだろうなーという感じです。
ダンシングしても全然動かないけど、もの凄く重い物を入れたらさすがにジャマになるんでしょうね。今度試してみようかな。

結構小さいので玄関に置いておいたら、子供が自分のを買ってもらったと思って喜んで背負っていました。なんか格好良くて気に入ったみたいです。
おまえのじゃねぇ、と言ったらちょっと残念そうにしていました。
うーん、たしかに見た目は子供サイズ。欲しいなら買ってやるか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05