Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

チネリ エストラーダ

今日は振休にしてブログにいつもコメントを頂いているtenyuさんとお友達のイトウさんに会いに行ってきました。

待ち合わせの店まで45kmぐらいだから自転車で行きたい所ですが、今日は午後から雨予報なので車で向かう事にしました。そこで急に思い立って先日tenyuさんが買いに行ったけどまだ開店前で買えなかったという草餅屋に寄ってお土産を買って行く事にしました。
ナビの経由地に店をセットしていざ草餅ゲットコースへ。



なぜかナビの案内が二之瀬越え。車だからラクチンだけど結構なタイムロスになりそうな予感。



いるわいるわ、自転車。こうやってはたから見るとアホなんじゃないかと思いますね。



草餅屋到着。通り道についでにって感じで走ってきたけど、結構迂回したようで思いのほか時間がかかりました。
とりあえず草餅は無事にゲットして店に向かいますが、順調にいっても45分ぐらいは遅れそうなので一旦電話を入れてひたすら待ち合わせの店を目指します。

で、ちょっと道を間違えながら店に到着、イトウさんとtenyuさんがお出迎えしてくれました。
コーヒーを頂いておしゃべりしながら草餅も食べて、一緒にブルベを走る計画等をしていよいよ本日の本題、イトウさんのチネリエストラーダを試乗させてもらいます。

元はと言えば、去年の7月末に自転車屋に行った時はチネリのイクスペリエンスを買いに行ったけど、行った店がチネリを扱ってなかったのでCAAD10にしようと思ったら全部売れちゃって在庫切れだったからまた出直そうと思ったけど、飾ってあった黒のCAAD8がかっこ良くて、どうしようか考えた結果それを買ったわけですが、たまにチネリとすれ違うとやっぱりいいな~と思い続けて、次はチネリ買うぞ~と思っていました。


で、

試乗した感じもとても気に入ったので格安で譲っていただきましたヾ(@°▽°@)ノ




じゃーん、これ。
いやーすごいです。もはやレーシングカーですねこれ。持った瞬間とにかく軽さにびっくり、カーボンモノコックとはこんなにすごいもんなんですね。エストラーダだからすごいのか?
帰ってきてCAAD8を持った瞬間衝撃的でした。CAAD8が重いんじゃなくてエストラーダが軽すぎるんですね。

で、まだ雨が降っていなかったので近所を乗り回すために最低限走れるようにして行ってきました。
サイズはCAAD8より一回り小さいけど、トップチューブ長もステム長もこのままでちょうどいいかもしれません。サドルを上げれるので見た目がかっこ良くていいですね。ブルベなんかで他の人の自転車を見ていると、自分のはちょっと大きいんじゃないかと思っていたのでこれがほんとはジャストサイズなのかもしれません。

走りはびっくりするぐらい軽いです。これが重量の違いなんですね。
あと驚きはスラムレッドのレスポンス。特にフロントはレバーをぐっと押しても全然アウターに入らないと思ってたら、手応えが無かっただけでとっくにシフトチェンジしていました。
レバーをぐっと倒すとシュッとアウターに入っています。
で、面白いのはダブルタップですね。同じレバーをカチカチっとなる所まで倒すとインナーに落ちます。
リアディレイラーなんかはこのダブルタップが更に面白くて、シフトアップはちょっと押すだけでカチっと鳴ってギアが変わります。で、カチカチっと鳴るまで押すとギアが下がって、更にカチカチカチと押すと2段飛びとかでギアが落ちます。
これは、めっちゃ便利で面白くてメカニカルです。スラムすごいですね。105に比べても劣る感じがしません。レッドのディレイラーだともっとすごいのかな?
試したいけどスラムは高いのが難点ですね~。

もー、カッコイイ。楽しい。あーかっこいい。
乗ってみて正直、自分には早いなと感じました。もっとCAAD8に乗り込んで鍛えて、中級機をコツコツお金を貯めて買って経験を積んで、然る後のステップに買うべき機体を思いがけず手に入れてしまった感じです。
でも、もう乗っちゃったからどうしようもありません。しばらくこっちメインの感じで作り込んで、CAAD8はローテーション体制やシチュエーション別の使い分けを考えたいと思います。
せっかくなのでしばらくCAAD8には分解組立の練習台になってもらおうと思います(^▽^;)

ブレーキがレッドでは無くライバルですが、スゴイ止まります。105より止まるんじゃないかと思ったけど、よくよく考えたら重量が全然違うのでコイツに105付けたらもっと止まるのかな?
そのうちそんな実験もしてみようと思います。



さあでは、かっこいいから細部を見てください。


タイヤはラチェット音がステキなかっこいいヤツが付いていましたが、とりあえずせっかくレーシング3買ったばかりなので入れ替えました。



シフトレバーは旧式とはいえスラムレッドです。独特の操作がどんなもんかと思いましたが、これは病み付きになりそうですね。レバーを手前に引っ張ることも出来るので、ドロップハンドルを握る時でも無理なくシフトチェンジが出来ます。すばらしいアイデアですね。
クリック感も上質です。105はカチッ、カチッと言った感じですが、このレッドはコッ、コッと言った感じでホントスイッチみたいな感触です。爽快なので意味も無くコッココッコしてました。



チネリと言えばこのロゴがはみ出すデザインですね。いやーかっこいいですね~。PROってのもいいですね、なんかすごいもんです感が出ています。
カーボンモノコックのロゴもハァハァできるポイントです(*´Д`)=з


クランクも旧レッド。ディレイラーはちょっとケチってフォース付けましたとのことですが、シフトチェンジはスッパスパ決まります。
旧レッドのスプロケットすごいかっこいいじゃないですか、新型よりこっちのがデザインは好きです。



リアディレイラーはライバルです。これまたケチりましたとのことですが、シフターのクリックに瞬時に反応してまったくストレスを感じません。
こいつ、、ネジがたくさんあるな。。

バラすか!?



そしてなんかスゴイハンドル。
手のひらが気持ち良く置けます。しかしこれ、ライトとかマウントできません。うーん困ったけど、なんか方法考えましょう。
ステムのボルトの所に付けるマウントがあるらしいけど、このチネリのステムのとこが何か特殊らしくてそれも付けれないそうです。
とりあえず、ステムには何かしら付けれるからここにiPhoneでしょうかね~。コマ図送り装置は付ける余地がありません。あとバックアップ用のキャッツアイサイコンも付けれません。これでブルベ参加するなってことか??
まあそこはひとつ、なんか作戦考えてみます。
どうにもならなかったらブルベ用にハンドルを買うという手もありますね。メカの付け替えめんどくさいけど。


そしてブレーキはこれまたレッドでなくライバル。しかしズキュンと止まります。これ以上止まったら身体だけすっ飛んで行きそうです。
ただ、リリースの広がり幅が小さいようで、23cのタイヤの入れ替えでもちょっと引っかかります。25や26は入りませんね。ブルベエディションにしなくて良かった。


ひょんな事から譲りますよ~というお話があって、そりゃあ欲しいけどまだCAAD8買って1年経ってないからさすがに見送ろうかと思ったけど、元々欲しかったチネリだし、提示された値段が「レプリカなのか??」と思うぐらい破格だったので、今日は最初から譲っていただく決心を固めて行ってきました。サイズだけ、乗ってみてダメなら諦めるしかないけど、特に違和感もなく乗れたので良かったです。
長距離乗るともしかしたらダメかもしれないけど、それこそその時はCAAD8の出番です。300kmのブルベも走ってくれたCAAD8なのできっと600kmも行けると思っています、そのうち。

イトウさんありがとうございました。ずっと大事にします。
tenyuさんもつきあってくれてありがとうございました。いよいよ自転車シーズン突入ですので、たくさん一緒に走りに行きたいですね(*^ー^)ノ

とりあえず二之瀬アタックしてアホになってこよっと。
スポンサーサイト



プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04