Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

エストラーダ 装備品検証


エストラーダにCAAD8から装備品をコツコツ移し替えました。
フレームがスローピングだしサイズも一回り小さいのでCAAD8では余裕だった物が結構きつきつです。
ブルベをイメージして最大どれぐらい付けられるか試してみました。
バッグはフロントにWOHOのバッグ、トップチューブにTOPEAK、サドルにORTLIEB Lを装着、これだけくっつけば容量は困る事はありませんね。



ダウンチューブ下のツールボトルは前輪に当たります。これはワンサイズ小さいやつじゃないとダメですね。



ダウンチューブは十分リーチがあるけど、シートチューブはスローピング形状の影響で短く、ここにシマノのツールボトルを付けるとほぼいっぱいいっぱいです。オルトリーブの輪行袋でもほぼいっぱいですね。CAAD8はツールボトルを付けた上に輪行袋をトップチューブからぶら下げる事ができたのでかなりサイズが違います。



オルトリーブのサドルバッグは付くけど、シートポストの形状からバンドを巻く事ができません。とりあえず、片方だけで付ける事はできるけどセンターがずれますね。



iPhoneはミノウラのマウントがほぼギリギリサイズでくっつきました。ステム上だと走行中の視線移動が大きくなるけどまあ見えなくはないからヨシとしましょう。



サイコン用にミスターコントロールのADP-3RCを買ってみました。
ハンドルがうにうにしていてマウントが付けれないけど、ステム付近はリングが細ければ付けれるんじゃないかと思って試しに買ってみました。



ギリギリ付きました。このマウントの形状はいいですね、円形状ならほとんどの太さに対応できるんじゃないでしょうか。
しかし、ステム付近が随分賑やかになりました(^▽^;)



サイコン付けてみました。iPhoneの場所から結構下がった場所にあるけど字は大きいから大丈夫そうです。
しかし、この向きに付けるとハンドルを握りにくいのでちょっとダメそうです。これで良かったら左右とも付けようと思ったけど予定変更ですね。



こっち向きにしました。これでハンドルの邪魔になりません。
iPhoneから直線上に下がった場所にあるので視認性に問題があるかもしれないけど、またがってみた感じでは大丈夫でした。実際に走るとダメかもしれませんね。
ここにライトをマウントしようと思いましたが、スイッチが操作できないしなんか見た目のバランスが悪いのでやめました。



上からみるとやっぱりかなり段差がありますね。
サドルにどかっと座っていると見えなさそうです。
まあ、ライトを付けないならもう少し上向きにマウントすればいいので走りながらポジションを調整するとしましょう。



そして夕食時、奥さんが一言。 


「なんか、自転車増えてたんだけど」 (((( ;°Д°))))

いや、そのね、なんつーか今ミゾユーの危機にジカメンしてる、みたいな?的な感じ??
などと華麗に回避しようとするも瞬殺で迎撃されます。

「自転車屋さんが売ってくれると言ったので売ってもらいました(°Д°;≡°Д°;)」

「そりゃ、自転車屋さんは売ってくれるわな」  (@Д@;

「いやまあほら、格安でね、お得なのよ。レーシングカーだし(;´▽`A``」

「小野田君の新しいやつと一緒のやつなの?」 (・ω・)!

「違うけど、すんごいやつだよ」

「キャノンデール、私乗ってもいいの?」 Σ(・ω・ノ)ノ!

「お、おう、ちょっとフレーム大きいけど体格同じぐらいだからサドル下げれば乗れると思うよ」

「黒はちょっとゴツいかな~?」

「いやー、デカいし渋くていいんじゃない?」

どうやら弱虫ペダルをこじらせて自転車に興味を持ち始めたようです。いやーよかった、自転車が増えた事には嫌悪感を抱いていないようであります。
どうやらチネリのデザインが気に入ったようで結構興味津々です。いやーやっぱり、チネリは美しいんですね~。
そればかりかとりあえず乗ってみようと思い始めてるけど、さすがに51のCAAD8はちょっと大きいか。でも奥さんと体格はほぼ一緒だしあっちのが脚は長いから乗れるかもしれないのでちょっと今度ためしてみよう。

あーよかった。



↓ブログ村登録しました。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



estrada 掃除


今日は予定通り雨。走れないのでチネリを掃除しました。
部屋での掃除なのでケミカル類を豪快に使う事が出来ないのでアリエール水メインで汚れを落とします。



タイヤから撥ねた泥汚れ等は濡れアリエールタオルでキレイさっぱり落とします。ディレイラーは砂がこびりついているけどたっぷりアリエール水を含ませたタオルでコツコツ汚れを流します。
結構きれいになりました。



リア周りはかなり汚れていましたが、すっかりきれいになりました。
チェーンステーのくぼみ部分の油汚れがなかなか落ちなかったのでここはパーツクリーナーを吹き付けて掃除しました。きれいになって気分がいいです。



チェーンリングはべったりと汚れがあったのでブラシでせっせとお掃除。インナーは小さいからバケツの中で洗えたけどアウターはでかくて入らなかったので、水が飛び散らないように優しく洗ったので結構時間がかかりました。



新品のようにピカピカです。
しかし、すごい軽いですね。プラスチックかと思うぐらい。



チェーンとスプロケットもきれいにして組立完了。ぴっかぴかの新車のようになりました。
白は汚れが目立つけど掃除するときれいさが際立ちますね。



この辺はブレーキダストがかなりあったけど濡れアリエールタオルで拭くだけできれいになりました。やっぱアリエールすごいです。



フロントディレイラーもピカピカです。



BB周辺もピカピカです。すぐに汚れると思うけど。
フロントディレイラーのシフターケーブルはCAAD8でもそうだったけどやっぱりダウンチューブの中心に近い場所を通るんですね。ここにボトルケージを付けるにはやはりワイヤーの迂回が必要になりますね。
もうちょっと乗り込んでシフト感が分かって来てからまたやろうと思います。



目立った外傷も無く、汚れも拭けば落ちる非常に状態が良い車体です。

さあきれいになった事なので走りに行きたいけど明日は仕事なので次の連休にガッツリ走りたいと思います。

チネリ エストラーダ

今日は振休にしてブログにいつもコメントを頂いているtenyuさんとお友達のイトウさんに会いに行ってきました。

待ち合わせの店まで45kmぐらいだから自転車で行きたい所ですが、今日は午後から雨予報なので車で向かう事にしました。そこで急に思い立って先日tenyuさんが買いに行ったけどまだ開店前で買えなかったという草餅屋に寄ってお土産を買って行く事にしました。
ナビの経由地に店をセットしていざ草餅ゲットコースへ。



なぜかナビの案内が二之瀬越え。車だからラクチンだけど結構なタイムロスになりそうな予感。



いるわいるわ、自転車。こうやってはたから見るとアホなんじゃないかと思いますね。



草餅屋到着。通り道についでにって感じで走ってきたけど、結構迂回したようで思いのほか時間がかかりました。
とりあえず草餅は無事にゲットして店に向かいますが、順調にいっても45分ぐらいは遅れそうなので一旦電話を入れてひたすら待ち合わせの店を目指します。

で、ちょっと道を間違えながら店に到着、イトウさんとtenyuさんがお出迎えしてくれました。
コーヒーを頂いておしゃべりしながら草餅も食べて、一緒にブルベを走る計画等をしていよいよ本日の本題、イトウさんのチネリエストラーダを試乗させてもらいます。

元はと言えば、去年の7月末に自転車屋に行った時はチネリのイクスペリエンスを買いに行ったけど、行った店がチネリを扱ってなかったのでCAAD10にしようと思ったら全部売れちゃって在庫切れだったからまた出直そうと思ったけど、飾ってあった黒のCAAD8がかっこ良くて、どうしようか考えた結果それを買ったわけですが、たまにチネリとすれ違うとやっぱりいいな~と思い続けて、次はチネリ買うぞ~と思っていました。


で、

試乗した感じもとても気に入ったので格安で譲っていただきましたヾ(@°▽°@)ノ




じゃーん、これ。
いやーすごいです。もはやレーシングカーですねこれ。持った瞬間とにかく軽さにびっくり、カーボンモノコックとはこんなにすごいもんなんですね。エストラーダだからすごいのか?
帰ってきてCAAD8を持った瞬間衝撃的でした。CAAD8が重いんじゃなくてエストラーダが軽すぎるんですね。

で、まだ雨が降っていなかったので近所を乗り回すために最低限走れるようにして行ってきました。
サイズはCAAD8より一回り小さいけど、トップチューブ長もステム長もこのままでちょうどいいかもしれません。サドルを上げれるので見た目がかっこ良くていいですね。ブルベなんかで他の人の自転車を見ていると、自分のはちょっと大きいんじゃないかと思っていたのでこれがほんとはジャストサイズなのかもしれません。

走りはびっくりするぐらい軽いです。これが重量の違いなんですね。
あと驚きはスラムレッドのレスポンス。特にフロントはレバーをぐっと押しても全然アウターに入らないと思ってたら、手応えが無かっただけでとっくにシフトチェンジしていました。
レバーをぐっと倒すとシュッとアウターに入っています。
で、面白いのはダブルタップですね。同じレバーをカチカチっとなる所まで倒すとインナーに落ちます。
リアディレイラーなんかはこのダブルタップが更に面白くて、シフトアップはちょっと押すだけでカチっと鳴ってギアが変わります。で、カチカチっと鳴るまで押すとギアが下がって、更にカチカチカチと押すと2段飛びとかでギアが落ちます。
これは、めっちゃ便利で面白くてメカニカルです。スラムすごいですね。105に比べても劣る感じがしません。レッドのディレイラーだともっとすごいのかな?
試したいけどスラムは高いのが難点ですね~。

もー、カッコイイ。楽しい。あーかっこいい。
乗ってみて正直、自分には早いなと感じました。もっとCAAD8に乗り込んで鍛えて、中級機をコツコツお金を貯めて買って経験を積んで、然る後のステップに買うべき機体を思いがけず手に入れてしまった感じです。
でも、もう乗っちゃったからどうしようもありません。しばらくこっちメインの感じで作り込んで、CAAD8はローテーション体制やシチュエーション別の使い分けを考えたいと思います。
せっかくなのでしばらくCAAD8には分解組立の練習台になってもらおうと思います(^▽^;)

ブレーキがレッドでは無くライバルですが、スゴイ止まります。105より止まるんじゃないかと思ったけど、よくよく考えたら重量が全然違うのでコイツに105付けたらもっと止まるのかな?
そのうちそんな実験もしてみようと思います。



さあでは、かっこいいから細部を見てください。


タイヤはラチェット音がステキなかっこいいヤツが付いていましたが、とりあえずせっかくレーシング3買ったばかりなので入れ替えました。



シフトレバーは旧式とはいえスラムレッドです。独特の操作がどんなもんかと思いましたが、これは病み付きになりそうですね。レバーを手前に引っ張ることも出来るので、ドロップハンドルを握る時でも無理なくシフトチェンジが出来ます。すばらしいアイデアですね。
クリック感も上質です。105はカチッ、カチッと言った感じですが、このレッドはコッ、コッと言った感じでホントスイッチみたいな感触です。爽快なので意味も無くコッココッコしてました。



チネリと言えばこのロゴがはみ出すデザインですね。いやーかっこいいですね~。PROってのもいいですね、なんかすごいもんです感が出ています。
カーボンモノコックのロゴもハァハァできるポイントです(*´Д`)=з


クランクも旧レッド。ディレイラーはちょっとケチってフォース付けましたとのことですが、シフトチェンジはスッパスパ決まります。
旧レッドのスプロケットすごいかっこいいじゃないですか、新型よりこっちのがデザインは好きです。



リアディレイラーはライバルです。これまたケチりましたとのことですが、シフターのクリックに瞬時に反応してまったくストレスを感じません。
こいつ、、ネジがたくさんあるな。。

バラすか!?



そしてなんかスゴイハンドル。
手のひらが気持ち良く置けます。しかしこれ、ライトとかマウントできません。うーん困ったけど、なんか方法考えましょう。
ステムのボルトの所に付けるマウントがあるらしいけど、このチネリのステムのとこが何か特殊らしくてそれも付けれないそうです。
とりあえず、ステムには何かしら付けれるからここにiPhoneでしょうかね~。コマ図送り装置は付ける余地がありません。あとバックアップ用のキャッツアイサイコンも付けれません。これでブルベ参加するなってことか??
まあそこはひとつ、なんか作戦考えてみます。
どうにもならなかったらブルベ用にハンドルを買うという手もありますね。メカの付け替えめんどくさいけど。


そしてブレーキはこれまたレッドでなくライバル。しかしズキュンと止まります。これ以上止まったら身体だけすっ飛んで行きそうです。
ただ、リリースの広がり幅が小さいようで、23cのタイヤの入れ替えでもちょっと引っかかります。25や26は入りませんね。ブルベエディションにしなくて良かった。


ひょんな事から譲りますよ~というお話があって、そりゃあ欲しいけどまだCAAD8買って1年経ってないからさすがに見送ろうかと思ったけど、元々欲しかったチネリだし、提示された値段が「レプリカなのか??」と思うぐらい破格だったので、今日は最初から譲っていただく決心を固めて行ってきました。サイズだけ、乗ってみてダメなら諦めるしかないけど、特に違和感もなく乗れたので良かったです。
長距離乗るともしかしたらダメかもしれないけど、それこそその時はCAAD8の出番です。300kmのブルベも走ってくれたCAAD8なのできっと600kmも行けると思っています、そのうち。

イトウさんありがとうございました。ずっと大事にします。
tenyuさんもつきあってくれてありがとうございました。いよいよ自転車シーズン突入ですので、たくさん一緒に走りに行きたいですね(*^ー^)ノ

とりあえず二之瀬アタックしてアホになってこよっと。

試運転と調整


今日は晴れ、明日から雨予報ということで、絶好のサイクリング日和ではありますが、昨日仕事だったため今日は家でバーベキューをする事になったので遠出が出来なくなりました。
ということで、先日交換したタイヤのシェイクダウンと分解組み立てしたリアディレイラーの確認、ワイヤーを張り直して適当に調整した前後ディレイラーの調整をするために近場を10kmばかりフラフラと走ってきました。

タイヤは感触は特に問題無しと言った所でしょうか。最初から付いていたシュワルベに比べて劇的に変わったという印象は無かったんですが、スピードを見ると思ったよりは出ている感じだったので若干良くなったのかもしれません。
最初は滑りやすいとの情報もあったので慎重に路地を走っていましたが、シルバーマークの車を煽り運転するアルファードがいたから何か腹が立ったのでアルファードを煽っていたら時速50kmでも特に問題なく走れました。
初期型のアルファードだったので自分が前に乗っていたやつと同じですが、あーゆーのを見るとつくづく買い替えて良かったと思います(´∀`)
そーいえばいじくり倒してそのまま下取りに出しましたが、次のオーナーは多分いろんな所についているスイッチの用途分からないだろうな。。
説明書作ってあげようと思ってたけど当時は本部人事にいて仕事が超ハードだったので何も出来ないまま家に帰ったらもう車が持って行かれていました(^▽^;)
ごめんね、次のオーナー。
忘れてたけどこんな所に記録が残ってました。偶然見つけたらこれ参考にしてください>次のオーナー。



さて次はディレイラーです。
フロントはトップチューブ下のボトルケージマウントを回避するようにしたのでちょっと遠回りになっています。とりあえず感触では問題なさそうですが、前に比べると若干インナー時とアウター時のワイヤーのテンションが幅が大きくなったように思います。あまりギンギンに張るとアウターに入れるのが固いし、インナーに落とす時に「ドガチャーン!」という超絶な手応えがあるのでちょっと緩めにしました。そのため、インナーの時のワイヤーはピンとは張っていません。
とりあえずこの状態でシフトアップはレバーをグイッと倒すとスッとアウターに入って、ダウンはタップするとガチンとインナーに落ちます。若干前より感触は大きい感じはしますが、多分許容範囲内だと思います。

リアディレイラーは超絶に好調です。分解組立したので不安だったけど、ディレイラー自体は問題なく組み上がったようです。
で、ワイヤーを張る時に作動範囲を目視で調整しましたが、これがきっちり決まっていたようです。
若干段飛びがあったので調整ツマミで微調整をしたら、実に快適にシフトアップ・ダウンが決まるようになりました。特にダウンの好調ぶりが気持ち良くなりました。レバーをカチっと鳴る所まで少しタッチする感じでシャコシャコと1段ずつ変速します。これが、本来のシマノ105の性能なんでしょうね~。多分納車時はこんな感じで快適だったんだと思います。



ところで、バラした時にワイヤーのエンドキャップを外したわけですが、替えがないのでまたそいつをカシメてつけたけどボロボロです。



ということでフラフラ走り回るついでにポパイまで行ってエンドキャップを買ってきました。というか格安で分けてくれたと言った方がいいかもしれません。
ついでに調整を見てもらおうかと思ったけど、めちゃくちゃやってて呆られたら哀しいのでもうちょっとキチンと調整できるようになってから見てもらおうと思ってやめておきました。いや、キチンと調整できれば見てもらう必要ないのかそう言えば(;^_^A



シンプルなデザインのヤツをつけました。
いいですね、美しいです。



奥さんと子供がせっせと弱虫ペダルを読んでいます。
なんか適当に何冊か持ってきて置いているようですが、そこは俺様のピアノの楽譜立てだっ!
まあ、しばらく使ってないからもはやオブジェと化してるからしょうがないけど。

リアディレイラー組立&タイヤ交換


注文していたデュラエースグリスが届きました。
で、ついでにタイヤも届きました。ミシュランのリチオン2青です。ブルベ用にパナレーサーのブルベエディションを買おうと思ったけど高いのでこっちにしました。
最近は25cとかの太めのタイヤが主流になりつつあるようで、ブルベもタイヤが太いと快適らしいのでぜひとも試してみたい所ですが、まあまだいいか。
で、どうせなら色付けようと思い、赤が合いそうだと思ったけど黒に赤はベタな感じなのでここはひとつ、青行ってみました。



ついた、が、なんかキモいぞ。もうちょっと濃い青を想像してたけど水色に近いようです。
黒い感じだったのに一転青い自転車になりました。
まあいっか、これでしばらく走りましょう。真っ黒よりは車からの視認性が少しは良くなる事でしょう。




さあ、では昨日バラしたRDを組み立てます。
まずはこいつ。もっとバラしたいけどこれ以上は色々な道具で破壊しないといけないのでガマンです。グリグリ動かしながら汚れたグリスを拭き取ってデュラエースグリスを塗ります。
灯油漬けにしたいところですが、今回はウエスで汚れだけ拭き取ってとりあえず組み上げる事にしました。



ここ、結構固かったです。ちなみにこの写真の状態だと1つ部品を入れ忘れています。ちょっとしたパッキンみたいな部品。次の行程に行こうとしたら入れてないのに気づいたのでまたやり直しました。
中のスプリングが強力で、捻って取り付けるのがひと苦労というか素手だと指が痛かったので、調整用のボルトをラジオペンチでつまんで取り付けました。ぐっと回して押し込めばしっかり奥まで入ってEリングがかかるミゾが出てきます。



そしてこれが問題のプーリー。こっちはテンションプーリーですが、ご覧の通りベアリングは入っていなくて筒状の金属部品が軸受けになっています。隣にあるやつがそれですね。



そして他の部品をパチパチ付けて完成したっぽいです。
あそうそう、ネジロック剤が切れてたので買ってきてまた今度プーリーの固定ボルトに付けないといけません。外した時は赤色のロック剤が塗布されていました。これ、走行中に外れたらいやですね。
てゆかいやじゃ済まないですね^^;



取り付けてワイヤーも付けてチェーンもつけました。
なんか完成した模様。



よし、変速チェックだぜ、と思ってシフターを倒してみても3段目ぐらいまでディレイラー沈黙。

どした?

と、ビンビンに張ったはずのワイヤーがユルユルでした^^;
という事で気を取り直してワイヤーびきんびきんにして再調整。ハイとローのネジを目視しながら適当に設定して無事完了。スコンスコンとギアが変わります、メンテ台の上では。
さあこれで、とりあえずローラーでも乗ってみます。

リアディレイラーの分解


普段の掃除でもディレイラー周辺は頑張ってなんとかきれいにしようとするものの、水をかけてジャボジャボやるわけにも行かないし、そもそも水かけた所でグリスがしっかり付いているのでキレイになるわけも無いのでなかなかうまい事行きません。
プーリーなんかはクリーナーを吹き付けて汚れを落とすようにしてるけど、見えない部分に結構汚れが溜まっているはずです。

で、先日ダウンチューブにボトルケージを付けるためにシフトワイヤーを外したのでついでにリアディレイラーも外して確認してみました。

とりあえずチェーンを外してみたらまだ汚れていたのでさっそく一緒にお風呂に入ってトニックシャンプーでゴシゴシ隅々まで磨いてピカピカにしました。金属をトニックシャンプーで洗うと何とも意味不明な匂いになる事が分かりましたw
昔ラジコンカーにハマっていた頃は走行後いつもエンジンは全バラ洗浄、車体も全バラして樹脂と金属のパーツは一緒にお風呂に入ってゴシゴシしていた頃を思い出します。やっぱり奇麗なのはいいですね。ベアリングが音も無く回るのをずっと見ていると落ち着きます。

でなんだっけ、ああ、リアディレイラーですね。
ちなみにこのCAAD8は105が付いています。壊したらアルテグラでも買えばいいので早速目についたネジ等を手当り次第に外してみましょう。



プーリーまで外しました。ここまでは通常の部品交換でやる感じなのかな?
しかし、プーリーの汚れっぷりには感動しました。これは掃除のし甲斐があります。ありがとうプーリー、分解するのが楽しくなりましたよ。
で、105のプーリーですが、ボールベアリングとか入ってないんですね。メタル軸受けなんだと思うけど、よーはタダの金属製の筒がプーリーの中心に入っています。安いラジコンカーの軸受けみたいなもんですね。
これ、デュラエースのやつだと多分ボールベアリングが入ってると思うけど、付くのかな?
プーリーぐらいなら安く買えるなら換えてもいいというか、回る部分にはボールベアリングを入れたいです。

さてでは、もうちょっと分解してみましょう。
あと目につくのはハイとローの調整用ネジと何やらパイロットジェット調整穴のような所に見えるヘキサのイモネジっぽいヤツです。プーリーのステーを動かすといかにも中にバネが入ってるので多分それを開放するイモネジでしょうという事で、さっさと外してみます。
そしたらガイドが取れて中からヘンテコな形のコイルスプリングが出てきました。上と下で径が違うんですね、いやこれは面白い部品です。手が油でべたべただから写真は撮っていませんが。
上の写真の銀色の部品で見ると、上の左側に2個穴が開いていて片方がナニモノかが入っている様子が分かると思いますが、これがバネの先っぽです。2個穴があるってことは違う方に入れるとちょっとしたテンションの調整ができるのでしょうか。ユルユルにへたってきたら試してみるといいかもしれませんね。



あとはハイ&ロー調整ネジを外したらプレートも外れたぐらいで目ぼしい分解箇所が無いかと思ったら、なんかEリングで固定してある部品が気になったので外してみたらこっちも中からコイルスプリングが出てきました。こっちはディレイラーハンガーにくっついてる方でしたっけ。分解してるとどっちがどうだったか分からなくなりますが、まあキチンと組み戻せば思い出すので問題なしと。だめならアルテグラ買いましょう。

で、ボデーをもっと分解したかったけどあとはシャフトを圧入してるっぽい感じで分解しない方が良さそうな気がしたのでここでやめておきました。中に長ーいコイルスプリングがあってそれにべったりグリスと土が付いてるのでそいつを真っ先に外したかったんですが、まあここまで分解すれば灯油なりクリーナーなりできれいさっぱり洗えるだろうからヨシとしましょう。

で、組み立てですが、注文したデュラエースグリスが目下輸送中なので届いてから全パーツを脱脂して組み戻そうと思います。

いやー、分解は楽しいですね。

走りに行けないのでメンテ


今日は鯉のぼりを設営しないといけないのでサイクリングに出かけられないから自転車の掃除をしました。なにしろ300km走っていますからとても汚れていました。チェーンも外してスプロケットも外してきれいになりました。



で、鯉のぼりも無事設営完了。風が強いので轟音を出しながら泳いでいます。
てっぺんのクルクルは壊れたので使っていない幟用のクルクルをとりあえずくっつけときましたが、特に違和感もないのでこれでヨシとしましょう。



で、夜ご飯はたこ焼きにしました。奥さんもビールを飲むと言うので100均のジョッキで分けてあげました。



ドバーっと入れて適当に具をバラまいて火が通るのを待ちます。



適当にクルクル回して大体完成。



自分は醤油派なので醤油で食べます。
いつも食べ過ぎて後でお腹がいたくなるので今日はゆっくり食べました。



そしてブルベの時にチェーン落ちした対策を考える事にします。
ダウンチューブに設置したボトルケージのマウントがワイヤーを圧迫してディレイラーの作動に影響してたのかと思い、一旦バラしてワイヤーをマウントの上から通して余計なテンションがかからないようにしました。でも、ディレイラーの作動範囲とはあんまり関係ないかな。



とりあえず余計なテンションはかからずにディレイラーが移動するようになりました。チェーン落ちはどうもディレイラーのアウター側調整ネジが狂っていただけのようです。

とりあえずかなり設定をいじったので来週は近場をぐるぐる回って調整を詰めて行こうと思います。
いや、せっかくショップで買ったんだから持ち込んで調整してもらおう^^

BRM412 〜AKM48〜 出走!


BRM412に行ってきました。
2回目のブルベ挑戦になりますが、200kmはエントリーできる大会がなかったので今回は300kmです。距離は約304kmで最大標高は500m弱、上り合計が2400mぐらいと、前回の長野のブルベに比べると平地も多いしなんかいけそうな気がします。
マイコプラズマはおそらく完治しているので体力的には無理しなければ大丈夫でしょう。膝痛が完全に消えていないのが気になりますが、サポーター付けて無理しないようにすればまあ多分大丈夫でしょう。

ということで今回の装備は写真の感じになりました。左のチェーンステーに携帯フロアポンプを移設しましたが、なんか持ち上げてみたら後ろに重量が集中してる感じがしたので結局これはトップチューブ下に戻しました。
後ろのドクロマークはリフレクターです。自転車のみならず、車やバイクなんかにも、時々名前を付けているちょっとイタ目な感じの人を見かけますが、このキャノンデールは、「フライング・ダッチマン号」と密かに呼んでいます(^▽^;)
フライングダッチマンとはイギリスの伝承に登場する幽霊船の事で、ワーグナーのオペラ「さまよえるオランダ人」で有名ですが、自分がイメージしているのはパイレーツオブカリビアンのデイビー・ジョーンズの船の方です。デイビージョンズかっこいいですね。
で、幽霊船だからドクロマークぐらい付けてないとサマにならないのでアマゾンで買いました。
そう言えばAR中部のスタッフのおじさん、どことなくデイビージョーンズに似てますね。いや似てないか。(;^_^A

で、ブルベですね。



今回のブルベは夜間走行が長くなるのと、時間的に車のドライバーが自転車が走っていると思っていない時間帯に走る事になるので、少しでも目立つように明るめのテールライトを買いました。
それと、重いツールボックスをダウンチューブ下に設置して出来るだけ重心を低くするために、どこでもケージホルダーを買いました。



Blackburn MARS4.0です。マウントをちょっと加工してここに付けました。なんでも、かなり明るくて眩しいらしいので、できるだけ下向きになるようにしてあります。



そしてツール缶はこんな感じに。前輪にも左右のペダルにも干渉せずきっちりと納まっていますが、マウントがゴムなので走行中ゆらゆらと揺れます。で、振動で徐々に右に寄ってきて、チェーンがインナーにあると当たり始めます。信号で停止したときにまた左にずらせばいいんだけど、いちいち面倒なので途中から余ったベルクロのバンドで左側にテンションをかけてからは当たらなくなりました。また今度じっくりと対処法を考えようと思います。
そしてツール缶を下に持ってきて空いたシートチューブのケージには輪行袋を入れました。これで全体的にかなり重心が下がったと思います。



さあでは出発。8時ちょっと前にスイトピア江南に到着しました。
今回は参加者多数のため、県外の人は8時スタートで県内の人は9時スタートです。到着した時はちょうど県外組のブリーフィングが終わった所で、程なくみんなスタートして行きました。
そして間もなくsuzutakaさんも到着。前回はずっと引っ張ってもらったので、今回こそは先頭を交代しながら無事に時間内に戻ってきたいと思います。



ということで受付をします。今回はブルベカードにその場で名前と住所を記入しました。前回は記入を忘れていて、ゴールしてから「書いてないよ~」と言われて事なきを得ましたが、なんでも他のブルベで記入漏れのため認定されなかった事があったそうなので気をつけないといけませんね。



車検とブリーフィングの頃にはかなりの人数が集まっていました。前後半に分けてこれだけの人数が集まるのはすごいですね。季節もいいしコースも良さそうなので沢山集まったのでしょうか。



車検しながらスタッフのおじさんが「ヘルメットのテールライト付いてるよね~」と言っていましたが、付いていません(@Д@;
幸い今回テールライトを2灯にしてあったので、1個を外してタイラップで無理矢理付けました。ヘルメットのテールライトは400kmからだと思っていましたが、みんな当たり前のように付いているのでなんか条件見逃したのかな?
suzutakaさんも付けていなかったようで、「いるんだっけ?」と2人で言いつつ、ちゃんと予備のライトを持っていたのでタイラップでくっつけてめでたく2人ともさも最初から付いてましたよの体で準備完了。
「じゃ、スタートね」の合図で走り出しました。



で走り出しましたら、なぜかsuzutakaさんが先頭を引っ張る事になりました。別に急いで走ってきたわけでもないけどみんなも先が長いからのんびりしてるんですね。
今日は天気も良く風も強くなく、雨も降らなさそうなので天気には恵まれていそうです。これなら完走できるかも。

で、光明寺のCRに入る所でsuzutakaさんが少しオーバーランしたので自分が先頭になってしまいました。
ちょっと焦りますが、自分的に速くもなく遅くもない時速25kmペースでしばらく走ります。後ろのクロスバイクのお兄さんも「いいペースですね」と言ってくれて一安心。しばらくは普段走り慣れているルートなので自分も安心して流します。そしたらしばらくしてsuzutakaさんが前に戻ってきてくれました。
そしていい調子で走って行こうと思った矢先、道路の大穴にガツリと嵌まったはずみでトップチューブバッグに入れていた羊羹が飛んで行きました。
命の羊羹が飛んで行ったとあっては拾わないわけにはいきません。脇に止まって戻りますが、驚く程大勢のブルベライダーがひゅんひゅん走ってきます。



そして集団に戻った時は信号で大渋滞、抜けるのに3ターンかかって大きく時間をロスしたためもうsuzutakaさんに追いつくのは無理そうです(^▽^;)



ということなので集団にのっかってのんびり走って行く事にします。木曽川の堤防道路はキューシートとGPSだけでは初めての人には若干分かりにくかったのか、付いていた集団がオーバーランして行きます。「こっちでーす」と声をかけて走って行ってまた前を引っ張る事になりますが、さすがに沢山いるのですぐにその前の集団に張り付く事が出来ます。
こちらの方はご夫婦で参加されていたようで、しばらく後ろに付かせてもらいました。
あまりくっついて奥さんのお尻ばかり見ていても失礼だと思っていた所、西に向かった時に結構な向かい風で奥さんが失速したように見えたので前に出ましたが、どうも剛脚のお二人だったようなのでイラン心配だったようです(;^_^A



そして多度大社前を通過、見飽きているので流し取りだけしてそのまま走ります。
そしてら次の交差点で信号待ちしているsuzutakaさんに追いつきました。ペースを落として追いつくのを待っていてくれたようです。



昔バイト先でいっしょだった子の家の前を通過。まだ営業中だったので寄ってコーヒーでも頂きたかったところですが、何しろまだPC1にも到着していないのにのんびり茶を啜っている場合ではありません。またそのうちフラフラと自転車で来る事にしましょう。



適当にアップダウンをして心地よく疲れたあたりでPC1に到着。さすがに沢山ブルベライダーがいます。



あまりお腹が空いていなかったけどハンガーノックになってはいけないのでダブルメロンパンと山ちゃん味の唐揚げをコーラと共に頂いてしばし休憩。suzutakaさんもボチボチ補給して先に出発、自分はトイレに行ったりボトルに水を補給したりしつつ後を追います。

さあそしてここから、疲れすぎてやたらと写真が無くなりますw

PC2を目指してのんびり走り始めたはいいんですが、意外とアップダウンがあって途中自転車が倒れるんじゃ無いかと思うぐらいの横風に逆らって走っていたら、90km地点ぐらいにきて遂に右膝痛が出てきました。やっぱり風に逆らうと痛くなるようです。無理な力を入れているんですね。
今回はサポーターを付けてきたので発症を遅らせることが出来たと思うけど、それにしてもまだ1/3弱しか来ていません。しかもこれからは緩いとはいえ上り区間が結構あります。

いやー、輪行袋持ってきてよかった(´∀`)
携帯より大事ですね。

しかしせっかくなので完走したいから頑張って走ります。坂は常にインナーロー、下りでは下ハンエアロフォームでスピードに乗せて少しでも坂を駆け上りながらアップダウンをコツコツ越えて行きます。しかし、さすがにインナーローで回し続けているので心拍がレッドゾーンから落ちません。お腹も首も痛くなってきて結構ヤバい感じですが、とりあえず走れば何とかなるでしょうという事で進み続けます。自転車はいいですね、こんな状態でも前に進んで行ってくれますから。



ようやくPC2に到着。かなり時間がかかったのでsuzutakaさんの姿は見えません。こりゃもう追いつけませんね。右膝がもう激痛の領域なので自転車から降りる事ができません。しばらく痛みが治まるのを待ってなんとか自転車から降りると、スタッフのジョーンズじゃなくておじさんが「脚どうした?」と心配してくれる有様、この後たらたらと上りがあるから軽いギア回して頑張ってとアドバイスをくれます。ありがとう船長(違)
で、レシートゲットのためにコーヒーを買って出てきたらsuzutakaさんが到着!?
ん?抜いた??

わけがありません。すでにココイチでガッツリカレーを食べてきたそうです。店に入ってどのカレーにしようか吟味してからオーダーしてカレーが出てきてしばしカレーを眺めてから食べ終わるぐらいの時間遅れていたようですw

そしていかにも膝が痛いです的なアピールをさりげなくしていたらすぐに気づいてくれて心配してくれます。
デイビーにiPhoneでツーショット写真を撮ってもらったり、GPSなんてクソだぜみたいな話をしつつ、「次のブルベはGPS禁止にしたるでよー」とか、いろいろ適当な話をしてくれて随分気がまぎれました。
ということで次のブルベは羅針盤を搭載してくことにします。
あと、船長はコマ図を褒めてくれました。頑張って作ったのでスタッフの方に褒めてもらえて実に嬉しかったです。
ということで、「頑張って歩くぞー」と気合いを入れたら「歩くんじゃなくて漕ぐのっ」と言われたので仕方ないから漕ぐ事にしました。

さあそしてここから、suzutakaさんに気合いで付いて行く事にします。
が、坂でまともに漕げません(/TДT)/
インナーローにしても痛くて痛くて、しかも砂利道になって振動でビキビキ痛みます。最初は頑張って付いて行っていたけど、どんどん離れて行きます。suzutakaさんが合わせてゆっくり行ってくれますが、さすがにもうここは押し歩きしかないかと思ったけど船長も漕げって言ってたのでとにかく漕いでいたらようやく上り終了、suzutakaさんが停止してくれてしばらく休憩します。地面に寝転がったら気持ちのよかった事。



そしてまた待望の平坦区間に入ります。ガニ股走法でさぞ不格好でしょうがそんな事に構ってはいられません。でも女子高生がいる区間では内股にしますがちょー痛いです。
そして前方にブルベ集団を発見。130kmとか走ってきてまだ集団と合流するって、どんだけ参加してるんだ今回のブルベ!?

で、17時ぐらいに無事に折り返し点のPC3に到着。いやー、半分来れた。しかも膝の痛みに対処した走り方も会得して今回の目標であるsuzutakaさんの前にでて順番に引っ張るのも少しだけできた。この調子で順番に行けるように頑張ろう。ドラッグストアで痛み止めを買えば多分行ける感じです。



さあでは後は帰るだけです。もう暗くなり始めているのでここからはライトを点灯して行きます。
膝は、ストップから出発する度に激痛ですが、漕ぎ始めてしまえば回ります。時々立って伸ばすと少しラクになります。これなら行けるぞ。
そしてしばらく行くと待望の薬屋を発見、さっそくロキソニンを買って1錠飲みます。さあどうなる痛み!?

とそれはさておき、そろそろ食事をしないといけません。しかしこの薬屋以降どうもまともな飲食店はなさそうです。で、今回の難所青山高原の峠にはいります。
suzutakaさんとどうするか相談した結果、あと1時間ぐらい走ってどっか探す事にして出発。



で、青山峠に入りました。ロキソニンが効いたようで、痛みが大分消えました。ということで少し重めのギアで走って心拍を抑える事ができて随分ラクになりました。
で、るんるん走っていたらsuzutakaさんが遅れ始めました。これは、ハンガーノックでは?
自分は走りながらぽりぽりおやつを食べているので気づきませんでしたが、大丈夫かな?
まあ、補給食もあるみたいなので問題は無いと思いますが。自分はsuzutakaさんの後ろに付いていて貯めた体力と重いギアを回しても大丈夫になって回復した体力で元気いっぱいです。峠の斜度もたいした事が無くてスイスイ上れますが、さすがに調子に乗りすぎて疲れてきたのでsuzutakaさんを待つ振りをして休憩しながらだましだまし上りました。



いくらなんでも疲れすぎてsuzutakaさんもかなり疲れているようなのでしばらく休憩。道は真っ暗だしブルベライダーにも会わないので1人だとかなり寂しいでしょうね~。

そして登頂に成功し、あとは下るだけ。もの凄く寒いので上着を着込んでガシガシ下ります。しかし、道が見えなくてとても怖いw
砂でも撒いてあったら滑ってすっ飛んで行きますね。十分安全な速度に落としてひたすら下ります。

途中また前に出て引っ張ります。今回も大半はsuzutakaさんに引っ張ってもらったけど、ある程度自分も前に出れたので前よりは成長してる、と思いたい(^▽^;)
でも徐々にロキソニンが切れてきてまた膝が痛み出します。でもなんか調子がいいのでどんどん走って他のブルベグループに追いついたりして、すごい走れてる感じがします。
が、フロントアウターがチェーン落ち、ディレイラーのワイヤーが伸びたかな?



そんなこともありながら、PC4に到着。
止まって自転車を降りてみると、膝の痛みがかなりまた来てます。ロキソニンをもう1回飲むにはちょっと時間が空いていなさすぎるのでここは我慢して走る事にします。
そしてここで待望の食事タイム、シーフードヌードルビッグをコーラを飲みながら食べます。もの凄い寒いので体があったまって実に良いです。

そしてまた前をsuzutakaさんに引っ張ってもらって出発。
食事が終了したsuzutakaさんはすっかり回復して力強く走って行きます。上りになるとこんどは自分が置いて行かれるようになりました。いやーよかった、すっかり回復してます。
で、途中コンビニに寄って休憩、PCでも無いのに数人ブルベライダーがいます。みんなかなり疲れている感じです。

ここでロキソニンを飲んで出発。今度は自分が前に出ます。しかし、今度はそんなに劇的に効いてる感じがしません。特に信号で止まってからの出発が激痛ですが、走り出すと相変わらず調子よく走れます。



そして0時頃、遂にPC5に到着。時間的にも余裕だしもう大型の上りは無いから大丈夫でしょう。
しかし、ここにも沢山ブルベライダーがいます。みんな疲れているけどもうゴールも見えているので楽しそうです。
そしてコーヒーを飲みながらまったりしてたら眠くなってきました。

で、寝てもいけないので出発。
あとは上ったり下ったりがちょいちょい続いたけど長い激坂もないので快調に走れますが寒くてたまりません。膝の痛みより寒さの方が苦痛になってきました。寒すぎて眠くもなりません。
で、その後立て続けに2度チェーン落ち発生、これは、本格的に調整し直さないといけませんね。
落ちてばっかりでもいけないのでその後しばらくフロントインナーのみで走りますが、さすがに疲れてきてゆっくりまったりアウターにしながらだましだまし走ります。

その後ワイルドネイチャープラザでボトルにドリンクを補充して、スニッカーズとか食べながら走ります。かなり疲れてきてここからはずっとsuzutakaさんに引っ張ってもらいました。



一宮市に入ってから江南までの道のりは、寒くて疲れて大変でした。ほんの10kmぐらいがかなり長く感じましたが、3時21分、ついにスイトピア江南に到着。2度目のブルベも無事に完走できました。
やっぱり、1人じゃむりですね(;^_^A
1人で来てたら多分PC2から出発してません。最寄りの駅まで走って電車で帰ってきてたと思います。



今回の結果はこうなりました。最高速はまあ気にしないとして、確認している一番出ていたスピードは60kmです。



心拍は前半かなり上がりましたが、日没後気温が下がるに連れてどんどん下がって行って、180を越えていたはずなのに終盤は100を切りそうになりました。
なんか、心臓もう寝てる感じでしょうか。

その後、車で家に帰るのが眠い事、気合いで居眠りしないようにいろいろな物をかじりながら帰ってきたらすごい疲れました。
ブルベ後は、即寝れる環境が欲しいですね。

ところで今回新規投入したフルクラムラーシング3の感触ですが、緩やかな上り勾配で明らかにR500とは違う感じがありました。なんか、平地のように走れます。やぱり軽くなったこととベアリングが軽く回ることで違いが出るんでしょう。だと、思いたい。

BRM412 コマ図作成


さて、いよいよ今週末2回目のブルベということで、今回もコマ図を作成しました。
ただしあくまでバックアップ用なので終止iPhoneが動いてくれるのが一番ですね。一応バッテリーは予備用にもう1本買いました。5600mAhが2本なので多分電池は持つはずですが、最後の方はまた使えなくなるかもしれません^^;
幸い今度は結構知っている道が多いので、スタート後しばらくとゴール前しばらくの間は案内無しでもそこそこ走れそうです。ということで道が分からなくなってDNFはなさそうです。

今回のコマ図は前回の反省点を踏まえて、1コマのサイズを上下とも拡大して距離表示も文字を太く大きくしました。罫線や色も無しにしてストイックに情報を表示します。そして表示する情報も変更したので使い勝手が向上しているはずです。

表示は上にキューシートの番号と交差点名があって、左側に上から区間距離、総距離、次のPCの閉鎖時間、設定した時速での通過時刻目安を表示、そして右下にキューシートの備考を表示するようにしています。今回も通過時刻目安は時速16kmに設定したのでこれより遅くなったら時間内ゴールは多分無理でしょう。



で、切ってつなげて巻きます。地味です。
そして、勢い余ってのりしろまで切り落としたので仕方ないからセロテープで接続、巻く時に若干嵩張ったけど、よく考えたらのりしろのより嵩張らないからこっちの方がいいかもしれません。



そして完成。今度のPC1はちょっと遠いです。
次PCまでの距離も表示するといいかもですね。慣れれば文字情報はいらないから数字だけ並べて表示するのも良いかと思います。
ちなみに蓋を閉めると夜間視認性が悪い事の対策は出来てませんので基本蓋を外して使おうと思ってますが、雨が降ってきたらiPhoneもしまわないといけないしコマ図送り装置には蓋をしないといけないので多分もー何も見えなくなります^^;
まあ、多度開発のところまでこればなんとかなるでしょう、道は。

さー、果たして300km持つのか、自分と自転車!?

BRM412 〜AKM48〜 キューシート公開

ホイールを買って貯金が寂しくなってきたのでモーレツにヤフオクにお宝を出品中です。
徐々に売れ出していてウキウキです。
で、動画とか撮影していたついでにレーシング3のラチェット音を撮影してみました。




かなり音が大きくなってきました。なんか、抵抗にならないのかなこれ^^;
ミノウラのスタンドのアームがちょっと揺れるとスポークと当たるようです。まあ、スタンドに乗せて回す事はあまりないし揺すらないように回せば当たらないので問題ありません。

で、BRM412のキューシートが公開されたのでルートラボで辿ってみました。
が、保存に失敗したので他の人が作ったルートの画像です^^;



距離305kmですが上りが激しくなさそうなのがいいですね。
今の所天気は微妙な感じですが、晴れて暖かくて風がないのを希望中。あとは膝痛対策ですね、これが出来なかったら完走できないと思います。
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04