Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

コマ図送り装置を作ってみました


奥さんがインフルエンザになって子供の世話をしないといけないのでこの週末はずっと家にいました。
で、さすがに子供が家にずっといるのは飽きてきたようだけど、ショッピングモールとかに行くとカゼの菌を拾うだろうから客が少ないホームセンターに行って、コマ図送り装置を作るための部品を買ってきました。
上のは5ミリのアルミパイプ、で左から食品保管用のタッパー、コルク、5ミリのゴムグロメットです。しめて1000円ちょっと。さて出来るかな?



さてでは、タッパーに穴をあける場所をマーキングしましょう。定規で適当に測って気持ちは左右も前後も均等な場所にマジックで印を付けます。



で、ピンバイスとかドリルとか使って穴を開けてゴムグロメットを嵌め込もうと思ったけど、手持ちのドリルが8φまでしかなくてゴムグロメットが嵌まらなかったのでリーマーで様子をみながら穴を広げていきます。で、良いサイズになった場所をマジックでマーキングして他の4カ所も空けて完了。



アルミパイプにコルクを差し込むために4.5φの穴を開けます。
ドリルで回転させてセンターを確認しながら徐々に穴を開けて行きます。コルクはボロボロ削れてくるのでなんか気分が良くないです。木製ボールみたいなのが見つかったら付け替えようと思います。



アルミパイプを差し込んでリューターでカット&バリ取りをしていきます。



そしてあっという間に完成。ちょっと透明度が足りない気がするので真ん中をくりぬいて透明なパネルを貼付けるといいかもしれません。



じゃあさっそく操作感を確認しましょう。コマ図はないので鞄に入っていたもういらない書類を切ってつなげて巻いてみます。
サイズはA4の縦を4等分しました。



テープ糊でどんどんつなげてながーい巻物にします。ちなみにこのタッパーは高さ4cmぐらいなので直径で3.5ミリぐらいまでは行けるはずだけどさて、それだけの量でどれぐらいの交差点を書き込めるのかは不明です。ブルベのキューシートが公開されたら早速作ってみる事にしましょう。



やっぱり曇ってるけど見えなくはないのでまあこれでいいか。
巻き上げも快調でなかなか楽しいです。径が大きい方から小さい方を巻こうとすると、摩擦に負けてコルクが空回りします。まあ、テコの原理ですね。という事は後半になるにつれて段々と巻けなくなって行く事になりますが、そんなときは小さい側を緩める方向に回せば良いので問題ないですね。
あとは、どうやって自転車にマウントするかですね。なんか都合の良い形のホルダーを探さないと。
もーiPhoneの電源が切れても慌てません。

いや、距離が分からなくなるからダメか^^;
そもそもコマ図の使い方が良くわかってないから調べないと使い物になりませんね。
スポンサーサイト



プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

12345678910111213141516171819202122232425262728 02