Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

ショックコードの修理

$ゆあんこブログ
前回のキャンプでランドロックのフレームのショックコードが切れたので修理しました。
試し張りを含めて2回目で切るとは、ランドロックのコードがよほどやわなのか自分がマッチョなのか扱いが下手なのか不明ですが、まあ消耗品なので気にしない事にします。
使ったのは小川のショックコードで、他社に比べて太いので耐久性が良さそうな感じです。
ちなみに、切れたコードと全く同じ太さと色とデザインに見えたので同じ物かもしれません。
ただ、青色のぐるぐるの巻きが反対なので良く似た違う物なのかもしれないです。

$ゆあんこブログ
とりあえず切れたショックコードを外します。
このフレームは、中央からそれぞれショックコードがついています。
中央側がスプリングピンで、端の方はワッシャーでついているようです。ようですとは現物がなくなったので確認できなかったからです。
たまたまセンターのジョイントを通す穴があったのでスプリングピンを押し出して穴から抜き出しましたが、こういった構造でない場合はハンガー等でフックを作って反対側から引っぱり出さないといけないようです。

$ゆあんこブログ
バラバラになったフレームを正しい順に並べます。左右対称なので反対側を参考に並べました。
1種類しかないフレームだとバラバラになったら順番がわからなくなるので、切れる前に順番をフレームに書いておいた方がよさそうです。
ショックコードはフレームを結合したときの長さの半分~2/3程度の長さで良いようなので、とりあえず作業がしやすいようにフレーム全長と同じ長さで切って、2/3ぐらいの所にテープを巻いて印をつけておきました。

$ゆあんこブログ
全部に通したショックコードを引っ張って印のテープのあたりをモンキーで挟んで戻らないようにしておきました。洗濯バサミとかでも良いかと思いますが、挟む力が結構強くないと戻って行くと思います。

$ゆあんこブログ
ワッシャーは無くしてあるので工具箱からめぼしいサイズの代用品を探してきました。
ラジコン用の廃ベアリングとちょっとしたサイズのワッシャーを使う事にしました。

$ゆあんこブログ
ベアリングがちょうどフレームの内径とドンピシャだったのでこれをストッパーにして、ワッシャーにコードをエイトノットでとめます。

$ゆあんこブログ
センター側はスプリングピンなので、ラジオペンチでぐいっとつまんで突っ込んで、メガネレンチで押し込みました。
ポールのジョイントを差し込めば奥まで入るのでここは適当で良いと思います。

という事で無事に修理完了しました。
作業は簡単なので、現地で切れてもすぐに修理できそうです。
スポンサーサイト

ロボゼロ骨折

ロボゼロが動くようになってから子供たちは毎日楽しそうに遊んでます。
で、昨日駆け足中に転倒したら左腕がおかしいので見てみたら肩のサーボが動かなくなってました。

$ゆあんこブログ$ゆあんこブログ
早速分解してみたところ、樹脂製のギア2枚が欠けてました。
動こうとした方向と反対側に大きい負荷がかかって破損したようです。

サーボの予備が無いので在庫を探しましたが、軽く検索したところロボゼロ用のやつは見つかりませんでした。
Amazonで該当の右肩サーボが付属した号がマーケットプレイスで見つかりましたが9,800円というおバカな値段をつけています。だまされて買わないようにしましょう。

ロボゼロのサーボはRS306なんちゃらという型番ですが、これはFutabaのRS304シリーズとほぼ同等品で、ロボゼロ用に供給してるのが306のようです。
304は定価でも3,990円、ネットで見つけたのは3,000円でホーンとビスがつかないバルク品は2,580円ぐらいで売ってます。
値段が違うのでもしかしたらモーターのトルクとかが違うかもしれませんが、それにしても1,990円で買えるのはお得な感じです。サーボが付いてくる号だけ大量に買う人がいるのも納得ができます。
また、ギアのみだとFutabaオンラインで472円で買えますが、今は在庫切れのようです。
301と302用のメタル製ギアのセットが2,625円ですが、304にも306にも使えるようです。
多分同じサーボでギアが樹脂か金属かの違いで型番が違うだけだと思います。
在庫のある店があったので買おうかとも思いましたが、重量が増えるので上体に使うと重心が上がって不安定になる懸念があることと、今回のように高負荷がかかったときに樹脂だとギアが欠けるだけで済むけど金属だとモーターが損傷してサーボそのものが損傷するリスクがあるのでとりあえずもうちょっとロボットのお勉強をしてからにする事にします。

$ゆあんこブログ
ちなみに金属製のセットにするとサーボ用ビスもそれ用の買わないといけません。

ロボを分解するのがめんどくさいので樹脂ギアのセットが欲しかったけど在庫があるところが無かったので2,580円のバルク品を2個注文しました。

ロボゼロ完成

ロボゼロ遂に完成しました。
組み立ては簡単で特に苦労せず出来上がりました。
で、早速動かしてみましたが、どうもホームポジション(最初の姿勢)がうまく調整できていないようで、ちょっと後ろに傾いた姿勢になっていました。
ホームポジション調整用のプログラムがあったので早速やってみましたが、結局同じ姿勢にしかならなくてすぐに後ろに転んでました。

とりあえずデアゴスティーニのロボゼロのページを見たら、「ROBO XERO本体の前後傾きの修正について」というPDFファイルがあったので、参考にして調整しました。
$ゆあんこブログ
調整はwindows用のプログラム経由でしかできないので、仕方なくBootCampにエックソピーを入れてセットアップしました。
で、ごにょごにょしてホームポジションを微調整したところ、なかなか良い感じに動きますが、まだ激しい動きだと転倒するので少しずつ調整中です。

$ゆあんこブログ
$ゆあんこブログ
$ゆあんこブログ
座りポーズから立ち上がるところを連続撮影してみました。
もうちょっと動きが安定したら動画をアップします。

unit13デイリーチャレンジ

$ゆあんこブログ
unit13のデイリーチャレンジグローバルランキングで3位がとれました。
世界ランキングらしいからこの日のデイリーミッションで世界で3番目の点数をとったということでしょうか。今ひとつ仕組みがわかりませんがとりあえず運が良かったようです。

$ゆあんこブログ
1位と2位とはどうしようもないぐらい点差があります。ずいぶんやり込んでいるのでしょう。
自分のような通勤電車の中と子供が寝静まった夜にこっそりやるゲーマーではとてもじゃないけど越えられない壁のようです。

$ゆあんこブログ
個々のミッションの最高点を上げる作業にいそしんでいたら、ぶっ殺したテロリストの銃だけまだやる気の構えだったので記念にスクリーンショットとりました。
しかし、画像の保存中で操作を受け付けない隙に左側で黄色く光りながらカッとなってるテロリストが走ってきて一撃で撃ち殺されました。
スクリーンショットは命がけです。

トランスフォーマー プライム EZコレクション

子どもが毎週トランスフォーマープライムを録画して何回も見てます。
横目で適当に見てますが、やっぱり機械がカチカチ変形するのはいいですね。

$ゆあんこブログ
ということで、やたらと安いEZコレクションを買ってみました。
バンブルビーとドレッドウイングというのを買いましたが、このドレッドウイングってやつはまだ日本の放送では未登場なんだそうです。
なんでも、この前登場即死亡退場したスカイクェイクの双子の兄弟とのことで、F-35ラプターに似た航空機の形状をしています。

$ゆあんこブログ
こういう形になります。安物とは思えない立派な造形です。色はなんとも微妙ですが。

$ゆあんこブログ
ロボットの時に持ってた武器は翼のしたにくっつける事が出来ます。飛ぶようには見えませんが。

$ゆあんこブログ
航空機が変形すると言えばバルキリーが有名かと思いますが、こちらもコックピットが胸で胴体部分が背中になるという伝統的なスタイルとなっています。

$ゆあんこブログ
お顔のアップです。ディセプティコンなので悪いやつという設定ですね。まあディセプティコンから見ればオートボットが悪いやつなんでしょうが。

$ゆあんこブログ
バンブルビーのビークルモードはこんな感じです。実写版のカマロのイメージが残るシルエットになってます。

$ゆあんこブログ
屋根に武器がくっつきます。この透明なキャスト感がなんともノスタルジックでいいですね。

$ゆあんこブログ
ロボットには驚きの簡単さで変形します。驚く程簡単なので驚く程簡略化されたプロポーションで可動範囲も十分狭いですが、食玩レベルの値段を考えれば良く出来てると思います。

トランスフォーマープライムを見ているとCMでしきりにおもちゃの宣伝をしていて、また、紹介専用のコーナーまで用意して洗脳しようとしてますが、自分はそんな手には乗らんけど子どもをその手に乗せてアームズマイクロンシリーズもいくらかそろえてみたいと思います。
メガトロン様が不人気なのか、ネットで安く出回ってるので狙いめっぽい感じがします。もうちょっとラインナップが増えると良いかと思います。
EZコレクションは値段のわりに良く出来てるしお手頃サイズなので子供にはちょうど良いかと思いますが、武器が行方不明になって足がもげて消息を断つのは時間の問題かと思われます。

トラクター

家の横の田んぼは今使っていないけど、雑草やらなにやらいろいろあるので時々トラクターで耕してます。
トラクターのエンジンがかかると子どもたちはすっ飛んで行って乗せてもらってます。

$ゆあんこブログ
下の子はハンドルからレバーからとにかくいろいろいじりまくります。

$ゆあんこブログ
水田の中は危ないので下の子は待機。お兄ちゃんに交代してうらやましそうに見てます。

$ゆあんこブログ
おにいちゃんは中まで入れてもらえます。

$ゆあんこブログ
じいちゃん集中のため二人とも待機中。

THULE Ranger500

$ゆあんこブログ
ルーフボックスの容量がまだ足りないのでTHULE Ranger500を買いました。
Dynamic800が410リットル、Ranger500が300リットルなので合計710リットルの容量追加になり、単体で最大容量のAtlatis900よりも60リットル多くなりました。
とはいえそんなに差がないのでAtlantis9001個でも十分と思い、実際最初はそうしようと思ってたけど在庫が無くてしかたなくDynamic800を買いましたが、おかげさまで左右にRangerと並べて載せる事ができて容量も多いので結果オーライな感じです。
Atlantis900を載せるとやたらとまるっとしたでかい物体が屋根に乗っかるからイルカに乗られた中年みたいになるのではないかという不安もありましたので、ちょっと高く付いたけどDynamicにして正解だったように思います。

$ゆあんこブログ
$ゆあんこブログ
折り畳んで収納できるので、倉庫から持ってきてたたんだ状態でレールの上に乗っけてから広げて固定します。
固定器具はワンタッチで簡単にできて、しっかり固定するのでなかなか良く出来てる感じです。

$ゆあんこブログ
こんな金具を下から差して中でロックします。

$ゆあんこブログ
適当に荷物を突っ込んでみました。結構入ります。ふたの部分のジッパーを開けると少し容量が増えます。

$ゆあんこブログ
左はこれぐらいはみ出してます。ボックス本体はかろうじてバーの上に乗ってます。

$ゆあんこブログ
右はこれぐらい。こっちもきちんとバーの上にのってます。
バーが120cmで、Dynamic800は幅84cm、Ranger500は幅30cmでこんな感じです。一応この状態でDynamic800の方も開閉可能です。

$ゆあんこブログ
こんもり乗ってる感じがなんとも窮屈っぽいですが、たくさん入るので強気に荷物を増やせそうです。しかし、満載すると今でもリアがかなり沈むので、なるべくフロント側に重い物を載せるようにしないといけなくなりそうです。


BMW 320i Touring (E91)
プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06