Road Bike's Log

40歳からロードバイクを始めてPBP完走を目指すナウでヤングなお父さんのブログ

 

狩猟笛装備作成

地味なイメージで忘れられがちな狩猟笛だけど、じつはこれが一番面白いと思います。
自分が好きな笛はミラ素材を使うブラックリュート系で、とてもロックなサウンドと攻撃的な旋律が演奏できます。
狩猟笛が特に本領を発揮するのがPT戦で、仲間のステータスを上げまくって支援し、時にはハンマーに匹敵する高い攻撃力でモンスターをぶっ叩いて大きいダメージを与える事もできます。

ということで、ソロではあまり使わなかった狩猟笛、PT戦をするようになったので専用の装備を作ってみようと思い、とりあえず1セット完成しました。

$ゆあんこブログ
こんな感じ。いわゆる萌え系姫装備です、萌えます。


$ゆあんこブログ
スキルは笛には必須の笛吹き名人と、支援役に便利な広域化を付けました。
今回はスキルではなく姫装備優先で考えたので、頭を3眼のピアスにする等して他に良いスキルが付かないか探してましたが、結局武器スロット2個まで広げても付けられるスキルが見つかりませんでした。
という事で、頭はとりあえず剣聖のピアスを付けて心眼スキルを発動してあります。ここは外見重視でお好みの装備にかえて使えます。
笛は女王笛ランゴスタで、攻撃よりも防御、回復に重点を置いた仲間支援仕様です。
夜笛【逢魔】も背負わせてみましたが、完全にミスマッチなのでこれはまた別の攻撃重視した装備を考えようと思います。


$ゆあんこブログ
女王笛かわいいですね。音もいいです。
スポンサーサイト



回避ランサー装備

G★2から使い始めたランスですが、ランスといえばガードということでガード性能やガード強化に重点を置いてそれなりの装備でやってきましたが、最近レイジングテンペストを多用するようになってからはガードそっちのけで攻撃主体になってきています。
攻撃力を追求した装備はできたけど、やっぱりガードが必要な時が多くて、ガード性能のない装備だとガードしたあとの攻撃待ち時間が長いのが難点です。
そこで、回避ランサーなるものを練習しようと思い、回避性能をつけた装備を作ってみました。
回避からは即座に攻撃に移れるのでざっくざく刺しまくれて楽しそうです。

$ゆあんこブログ
例のごとくヤシカのトイカメラで撮影。画質はさておき、気軽に撮影できるのがグッドです。撮影したデータはGIMPで補正してあります。
珠は満タン使ってありますが、武器スロットは使わないのでどの武器にも対応しています。回避距離UPのついた装備にしようかと思いましたが、回避の距離が大きいとモンスターが射程から外れてしまいそうなので、斬れ味レベル+1をつけておきました。で、スロットにゆとりがあったので体術もつけておきました。ランス以外にも使えますね。
レイジングテンペストは会心がマイナスなので、この装備で使うとバッドクリティカルがでるのが難点です。ラージャンの槍とかいいかもしれないですね。

$ゆあんこブログ
見た目はこんな感じ。ヤシカのピントはじゃじゃ馬です。
ヘルメットに色気はないしズボンはだぶだぶだけど、性能はそこそこ良いようです。

早速この装備で回避の練習をするためにザコ狩りに行くことにしました。
回避の練習によさそうなのはナルガかなということで、集会所上位のナルガを華麗に回避しながら刺しに行くことにしました。


$ゆあんこブログ
思いのほか時間がかかりました。回避もうまくできなくて、なんと1乙。不覚です。
しかし、回避がちゃんと決まったときは面白いように攻撃をひょいひょい避けられます。これはハマりそうな楽しさです。

回避が上手になったらどんどん手数が増えるしPT戦での太刀からの攻撃も避けながら刺しまくれるのでよさそうですね。一方、ガード性能とガード強化がついた装備でラージャンとかグラビとかのビームをガードしつつ、光の中を突進してカウンター攻撃をする楽しさも捨てがたいです。

ということで、ガードランサーと回避ランサーのどっちもそこそこできるようにもうちょっと練習ですね。
いいですね、ランス。

バットモービル

コンビニでバットモービル付のBOSSが売っていたのでいくらか買ってきました。
$ゆあんこブログ
ヤシカのトイカメラで撮影。わりときれいに撮れました。


$ゆあんこブログ
中身はこんな感じ。バットマンビギンズとダークナイトのバットモービルです。こっちはピンボケでした。


$ゆあんこブログ
2缶タイプもあります。こっちはダイキャスト製です。これまたピンボケ。液晶画面ではピントが合ってるか確認しずらいですね。


$ゆあんこブログ
こっちも同じバットモービル。なんかこれが一番すきなので。これはばっちりピントがあってますね。


$ゆあんこブログ
あるのはこれだけ。ちっこいやつはバットマンとバットマンリターンズのバットモービルがなかなかかわいくてよい形をしています。

モンハン装備

さっそくヤシカのカメラでモンハンの画面を撮影してみました。
$ゆあんこブログ

まずまずの画質で写っています。例のごとくかなり補正はしていますが。

ちなみにこれはとにかく攻撃力を重視した装備で狩りまくる仕様です。
レイジングテンペストはランスの中でも突出した攻撃力が自慢だけど会心率が低いのが欠点です。それを補うために見切り+3を発動、さらに切れ味レベル+1も発動して攻撃力を増加し、業物で切れ味の低下を防いでいます。

$ゆあんこブログ
見た目はビミョーです。
しかしながら、ソロでやっても驚異的な破壊力と機動力でなかなかダイナミックな狩りができて楽しいです。部位破壊も見る見るうちにできて気持ちがよいです。

三脚で固定して撮影したのに文字がぶれて見えるのはなかなかすごいですが、結構がんばって映してくれました。いいですね、ヤシカ。

トイデジ購入

家族と別居することになったので、EOS20Dは家族のもとに置いてきました。
ところが他にデジカメ持っていないから不便なので、1個買う事にしました。
買うならコンパクトデジカメですが、4万とか5万の中途半端なやつ買ってもたいして綺麗な写真はとれないので、いっそ安いのを買う事にしました。

で、いろいろ探して決めたのがこれ。
$ゆあんこブログ
ヤシカのトイカメラ、EZ F521です。レトロな外観と貧弱なスペックがなんとも魅力的な1台です。
で、届いたので早速撮影してみましたが、期待通りのすばらしい低画質です。だがしかし、なんとも味のある写真が出来上がります。

試しに撮影したPSP用のケース。三脚で固定して撮影しました。
$ゆあんこブログ
フォトショップで必死に補正してあります。いつも使っているEOSと珪石レンズの組み合わせだとほとんど補正が必要ないところはさすが40倍の価格差です。

このカメラ、機能はほとんどありません。が、動画もとれます。
モードは写真と動画と再生のみ。ホワイトバランスとかのややこしいのは一応メニューで設定できますが、基本的には全部オート。
モード切り替えダイヤルがフィルム巻きダイアルみたいになっていてよいです。
ファインダーがあるのも良いです。
あたかもでかいレンズかのようなクリアレンズカバーもよいです。
ストラップが左右に繋げられるので首から下げられるのもよいですね。
驚く程軽く、ボタンも少なく、液晶は悲惨でメニュー文字もBIOS設定の文字みたいなのもグッドですね。
今時ケータイカメラの方が高画質なんじゃないかと思わせるぐらいではありますが、自分はケータイで写真を撮るのは被写体に失礼だと思うのでカメラで撮ります。なんかメモ用紙の切れ端にサインしてくれって言ってるのと同じだと思うんですよね、ケータイカメラ。写真は写真機でとりましょう。

プロフィール

ゆあんこカロとー

Author:ゆあんこカロとー
自転車
 Cinelli Pro ESTRADA 
 Cannondale CAAD8 5 105
 RALEIGH Carlton N

イベント参加記録
2014
 AR中部 BRM315 200km 12h25m
 完走 (CAAD8)
 AR中部 BRM412 300km 18h21m
 完走 (CAAD8)
 ツール・ド・西美濃 120km
 完走 (ESTRADA)
 AUDAX近畿 BRM1004 200km 11h38m
 完走 (ESTRADA)
 鈴鹿エンデューロ 2014/11/15
 4Hロード 146位 (ESTRADA)
2015
 AUDAX近畿 BRM418 200km 11h09m
 完走(ESTRADA)

年別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09